Aさんさんの映画レビュー・感想・評価

Aさん

Aさん

映画(32)
ドラマ(0)

ライオン・キング(2019年製作の映画)

2.5

どう見ても本物にしか見えない動物たちが喋る姿には驚かされるけれどアニメに比べると温かみがない。そこが受け入れられなかった。

どうせならお話しも少し変えてほしかったけれど忠実ってくらい忠実なので
プレ
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

1.5

ブルースウィリスが前に同じ題材で既にやってしまった感があるけれど、あちらは別の俳優さんが若い時代を演じた記憶が。
こちらはちゃんとウィルスミスを若くしてる。
映像技術の進歩が分かる、ただそれだけかもし
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.7

コメディとアクションの配分がちょうど良く見てて飽きなかった。岡田さんの目ヂカラは凄い。福士蒼汰も意外とサマになってたっていうと失礼かもしれないけど...続編も見たいなって思える作品でした。

CUBE(1997年製作の映画)

2.5

何十年振りに恐らく観ました。当時は新鮮に感じたんですが今みると古いなぁ...低予算だなぁ...と本編以外の部分に気がいってしまって笑

時代を感じる映画でした。

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.0

ヒュージャックマンが演じる父親がクレイジーすぎて観ててイライラしてしまいました笑
刑事側に感情移入させてたからかもしれませんが。
そんなクレイジーになるなら子供だけで外に出すなよと...。

終わり方
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.5

元夫が送りつけてきた小説の内容と主人公である彼女自身の生活とが描かれる面白いお話。

また観終わった後に考察を見るとさらに楽しめる作品。

盛り上がりがあるわけではないけれど、また時間を置いて観たい作
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

2.5

肩ひじ張らずに観れる映画、だけどお金払ってまでは観たいとは思えなかった。

素直にお母さんの頑張りには関心しますけど
こうやってブログが成功して映画にもなってってなると何か...汚いって思ってしまう笑

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

2.2

俳優さんは好きなんだけれど古臭さが否めない。設定は凄く面白いし終わり方も好きですけどね。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

2.5

背景に流れる音楽が不気味だと演者の笑顔も不気味に見えるから音楽ってすごいよなぁ。
というのはさておき、こういうスリラーはネタバレが分かっても面白くなければ高得点は与えられない派です。
催眠術にゆかりが
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.3

福山さんの演じるキャラのアクが強いというか昭和感が強いのは気になるけど映画の前半と後半がうまく構成されていて観やすい。けど、終盤の衝撃シーンからラストまでが少し長いかな...。滝藤さんのキャラが前半に>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

2.2

面白かったのは途中までで、そこからは失速。二の役の人が生理的に無理でした...。結局なんやねんと突っ込みたくなる映画です。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

2.4

ストーリーに共感できるほど刺激的な人生を送ってこなかったので、そこは面白くなく。ただ魅せ方は面白いなって思いました。それっぽく言うとクールだなって。うん、クールな映画です笑

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

前作のジュマンジの記憶も虚ろなせいか完全な別物に見えました。ジュマンジって冠が付いてなければ良かったかもしれない。でも子供の頃の記憶って曖昧だしなぁ。この前、観たシュワちゃんのトータルリコールも当時ほ>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.3

盛り上がりという盛り上がりは無かったけれど、それなりに楽しんで観れた作品ですけど結末は悲しいですね...。

クロース(2019年製作の映画)

4.2

絵も好みでお話も素直に面白かった。冷めた大人でも楽しめる映画だと思います。おすすめできる映画。

キャロル(2015年製作の映画)

1.5

...おばさん受けしそうな映画というか何かお洒落やわぁ、こんなんいいわぁ憧れる〜お洒落〜みたいなそういう映画にしか思えなくてスキップしまくってしまった。男には分からない映画でした。

この世に私の居場所なんてない(2017年製作の映画)

1.0

この世にこの映画の居場所はないってくらいつまらなかったんですが...笑
主役の女性も好きになれなかったし無駄に後半グロいしタイトルの意味も分からないし。
久々のハズレを引いた感じでした。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

これは...泣きそう。濡れ場に話題が行きがちだけど、それが無ければもっと色々な人の目に触れて評価されたんじゃないかなって思えた映画。女性からしたら気持ち悪い阿部サダヲだけど男からしたら何かグッときた。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.0

ストーリーは薄いけれどマジックのシーンはスピード感があって好きです。ただなんて言うかマジックでは片付けられないというか不可能だろって冷めてしまう、もはや魔法みたいじゃなくて魔法じゃんっていう境目が..>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.5

一言で言うなら胸糞が悪くなる映画。なんですが事実に基づいて作りましたよと知ると、胸糞が悪かろうがそれが事実なんだからと認識させられ、悲痛な感情に襲われます。重い映画です。

Cowspiracy: サステイナビリティ(持続可能性)の秘密(2014年製作の映画)

3.0

観るべきドキュメンタリーというべきでしょうか。自分が思い込んでいた常識を覆された作品。畜産がいかに地球にダメージを与えているのか、そしてそれがタブーとされているのか思い知らされ衝撃を受けました。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.8

途中まで面白かったけど歌姫付近から失速...その面白さは最後まで持たなかったのです。展開的にポンポンリズムよく進んで見やすかっただけに残念

ジョーカー(2019年製作の映画)

2.5

前評判が良すぎて期待しすぎたのが原因なのでしょうか、あくびが止まらなかったです...。
ただこれを観ると鉄槌欲求でダークナイト観たくなりますね笑

ベンジー(2018年製作の映画)

1.0

まずベンジーがどんなシーンでも尻尾振りすぎで笑
映画自体もつまらない。
母親が生理的に無理。
犬の演技に関心するだけ。
男の子が冒頭の犬を手放すシーンで大好きだよ、って伝えるんだけど
え?そんなに高ま
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

出てくる料理が美味しそうなだけじゃなく映画としても面白くてサラっと見れてしまいました。何気に脇をアベンジャーズが固めてたりしましたね笑
ラストのオチだけは、まぁそうなるしかないわなって感じですけど題材
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

面白いとかいうんじゃなくて観るべき作品といった感じでしょうか?主人公のキャラが天然ということがプラス要素になっていて極端に重すぎない作品になっていますが、それでも重い笑
でもこれが本当にあったこと、忘
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

題材はとても面白いけど、まとめにかかったなって終わり方に感動とまでは行かず。

別れてもずっと指輪を持ってたウジンに
えー...って思ったのと
最後のシーンのイスに向かっていくウジンは今までの姿の総出
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

久々に面白かったと言える映画を観ました。犯人を追い詰めるまでがとにかくドキドキハラハラして一気にラストまで見てしまいました。

終盤の警官2人での会話シーンの愛があればみたいな会話シーンが必要なかった
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.0

ちょっと口悪く言いますと、あんな頑固なおじじぃなのに周りの人は何故かみんな近寄っていきますよね。
そこが映画っぽいっちゃあ映画っぽいところです。
特に何も考えず流せる映画でした。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.0

最後の30分が見応えあり。
それまでは我慢を強いられる映画です。
ウルッと来てしましました。

(2016年製作の映画)

1.6

音楽が耳に不快...。
映画を邪魔してないか?とさえ思ってしまいました。
あとは特に感想を持たない映画。