Aikaさんの映画レビュー・感想・評価

Aika

Aika

風をつかまえた少年(2019年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃ感銘を受けました。
貧しい少年がたった一人で、何も誇らずに。本当にすごい。途上国の現実を突きつけられたと共に、大きな希望で満ち溢れた作品でした。

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

5.0

これは何回目でも泣ける
ドラえもん、のび太、愛おしい❤

あの頃。(2021年製作の映画)

4.0

忘れられない あの頃 を思いながらも、皆それぞれ今がいちばん楽しいって思えるのは本当に素敵なことだと感じました。最後は思わず涙🥲個人的にはMONO NO AWAREがチョット出ていてとても良かったです>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

5.0

地上波ではこういうのを流して欲しいって思うくらい最高の映画でした。大好きな映画の一つになりました☺️

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

4.5

大学の日本宗教論授業課題で鑑賞しました。中高ミッションスクールで育った身としては、主人公の気持ちはとても理解ができました。特に何もキリスト教について知らない子が、いきなりその場に置かれたら、戸惑うだろ>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

4.8

本当にいつ死ぬかわからない
ただただ悲しいしやり切れません
こんな無惨なこと無くなりますように

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

4.6

めちゃ面白いやん〜〜〜!
1より人間ドラマ要素は少なかったけど、じゅうぶん楽しめた!カン・ドンウォンに惚れた🤦🏼‍♀️

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.9

一番謝る必要のない人が謝っていた
苦しいし悔しい
「自由黒人」という制度があったことを知らなかった。とても勉強になったし、奴隷制度について考えさせられた。あってはならない。

ブルー・マインド(2017年製作の映画)

3.5

胸糞悪いと言えば胸糞悪い、、、
途中ちょっとウッって思うシーンがあったけれど、とても美しかった。ホラーではないと思ったけれど、ちょっと怖い。

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

ワンシチュエーション映画なのにめちゃくちゃ楽しめた。騙された。言葉って不思議!

EXIT(2019年製作の映画)

3.9

手に汗握った〜〜〜〜!
あの有毒ガスの正体は…?

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

3.5

なかなか難しいストーリーでした。
映像と音楽が素敵で、飯豊ちゃんとってもかわいい〜♡

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

4.0

暴力はもちろん苦手だし、抵抗はあるし、何も生まないことはわかっているけれど、この作品にはとても惹き込まれた。役者の演技が生きていた。いい意味で自分とはかけ離れた世界線だったから、没入できたのかもしれな>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

4.5

最後だけめっちゃファンタジーで笑った
町田くんの世界は優しい世界でした。
癒されました☺️

ピリオド -羽ばたく女性たち-(2018年製作の映画)

5.0

生理がタブーであって良い訳無い。男女とか関係なく勉強になるドキュメンタリーでした。

警察と泥棒(2020年製作の映画)

5.0

「社会システムはクソだ」
めちゃ響いたショートフィルム

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.3

何だこの映画は
え?え?ってなるラスト…

社会の縮図というか風刺というか…?

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.9

思春期男子ってかわいいな〜〜〜〜
家型の車のタイヤ隠す板降ろすときカワイイ。そして戻すのは手動。

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

3.0

思ったよりもフィーバーしてた🕺
ラストのセリフ"just be friends..."が甘酸っぱがったですね…。橋の淵には立ったらダメ!

二度めの夏、二度と会えない君(2017年製作の映画)

-

🤷🏻‍♀️🤷🏻‍♀️🤷🏻‍♀️🤷🏻‍♀️🤷🏻‍♀️

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

難しすぎて(アホすぎて?)理解不能映画でした💧でも、訳わからないなりに「すごい」と感じさせられる映画でした。アクションなどの映像がすごく力入ってるな〜と感じました。解説すら理解できなかった…もう一度観>>続きを読む

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.9

ひたすら男子高校生のイタズラを見ていて微笑ましかったです。賀来賢人が若くてびっくり!ファンモン似合うな〜〜

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.3

私にとって、SNSは世代ど真ん中を貫いていたのでとってもフィットしました。いちばん難しいお年頃。

>|