もやしさんの映画レビュー・感想・評価

もやし

もやし

映画(358)
ドラマ(4)

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.0

ストーリーがぶっ飛んでて共感はまったくできないけど、勢いと音楽が楽しかった。聞いたことある曲がいっぱい。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.6

テンポ良く登場人物が繋がって楽しい。画面がずっと賑やかで不思議な世界観。言葉選びがすき。

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.2

メディアもネットもこわい。人間こわい。けど現実でも似たような事が起きてるのが事実。
思ってたより面白かったけど、全体的にサラっとしてるなあって感じであまり印象には残らない。

プレステージ(2006年製作の映画)

3.9

難しくて途中で止めて解説読んでは巻き戻しながらの鑑賞。アンジャーとボーデンのやり合いとか伏線回収とか面白い。ただ、後味は良くない。
カットされてたみたいで細かい疑問が残ったけど、ちゃんと解説あったから
>>続きを読む

ルパン三世VS名探偵コナン(2009年製作の映画)

2.7

んー、あんまり好きじゃなかった。コナンはともかく、ルパンまったく観たことないからかなあ。

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.2

アニメは確か1期だけ全部みたけど記憶曖昧で十四松しか分からず。
変に感動路線に片足突っ込んでる印象で、物足りなさが拭えなかった。ギャグとしてはすき。
物語に影響されて自分の高校時代をじんわり思い出しち
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.3

唯一映画館で2回観た作品。親に連れられてだけど。映画館で周りの大人が釜爺のシーンでよく笑ってて "何がそんなに面白いんだろう…" って思ってたのをすごく覚えてる。今はあの絶妙な物言いの面白さがわかるよ>>続きを読む

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.6

SF好んで観ないから初めは "エイリアン…エイリアンて…笑" みたいなテンションだったけどちゃんと面白かった。テンポが良くて楽しい。
ただ、ゴキのとこだけは画面離して薄目。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.7

え?なに?どういう世界観!?
っていうあらゆる疑問をすっとばして火薬を楽しむことに集中したらかなり面白かった。女性が皆綺麗。

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.6

漫画もアニメも未鑑賞。
何とも言えない青春感。時代背景のせいか、高校生なのにとても奥ゆかしいというか上品というか。すき。
ジャズの演奏シーンがとても良き。最後ききたかったな〜

ピクセル(2015年製作の映画)

3.0

バラバラにピクセル化する瞬間がなんか爽快ですき。世代的に馴染みのあるキャラクターじゃないし他はそこまでテンション上がらず。

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.1

なんとなく観たことなかったやつ。めちゃくちゃ面白かった。ジョンに教えられたことを実践してくのがかわいい。1から観たいのに私の手の届く範囲では配信されてないのが残念すぎるけど、USJのおかげで2からでも>>続きを読む

そらのレストラン(2019年製作の映画)

3.6

農協の映画鑑賞会にて。
話の流れは分かりやすくて王道かな。豊かな自然とか美味しそうな食べ物がいっぱいでてくるスローライフな感じがとても好みだった。
奥さんが設楽牧場の何に惹かれて行動したのかをもっと知
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.6

オラフのキャラ最高。笑
声変わってたみたいだけど違和感なかったな。曲聴きまくって隙あらば歌ってた頃を思い出した。
壮大な姉妹喧嘩のおはなし。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

初見でもカットされてるのがわかるくらい不自然だった。特に怖くもないし、ホラー得意じゃないけど全然大丈夫だった。スタンドバイミー思い出す。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.3

初めてちゃんとストーリー考えながら真面目に観たかも。ドーラ素敵おばさんすぎるしムスカだいぶ嫌なやつ。あとパズーの身体能力と頑丈さが異常。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.4

真実が明らかになれば三度目の殺人は起こらなかったのか。裁くのも裁かれるのも生身の人間。
解釈の難しい台詞とか表情が散りばめられてて頭使った。
観客に委ねるタイプのやつ。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.2

ドラマはみたりみなかったり。スペシャルドラマでも良かったんじゃないかなーっていう印象。かなり盛りだくさんだった。
まあ観ながらずっと泣いてたけど。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

あらすじでオチが想像ついてしまった…どんでん返しくらいたかった…笑
けど伏線回収がめちゃくちゃ面白かったしもう一回観たくなる作品。

"キチガイ"と称されるヒトは、許容しきれない何かから自分を守る手段
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.7

すごく切ないのにかなり笑える映画。所々にあるギャグがとてもツボ。恋愛もの得意じゃないけどすんなり観れた〜

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.9

ツンケンされても大らかな気持ちで受け止めて真摯に向き合う。そんなシニアインターンのおじいちゃんに巻き込まれながら少しずつ変化してく人間関係をみてるのがとても心地よい。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

原作は観たことなし。なんとなくは知ってて曲だけ聴いてた。
野獣不器用なのね〜ガストンなにこいつ〜って感じ。エマワトソンが綺麗。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.4

スパイダーマン ファーフロムホーム を何となく観ただけのマーベル初心者にはキツかった笑 アベンジャーズは観たことあったけど、ぼんやりしか覚えてない。それなのに容赦無く人出てくるしで気づいたら終わった。>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

ほぼ初スパイダーマン。思春期らしい葛藤がよく描かれてて自然と応援したくなった。これまでの経過全然知らないから他のも観たい。

ダンボ(2019年製作の映画)

3.4

サーカスの商品か感情を持った生き物か。
少し視点を変えてみる大切さを感じさせる作品。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.7

期待値ゼロだった反動もあってかだいぶ楽しめた。知ってるポケモン出てくると嬉しいし、それぞれのキャラ立ちがしっかりしてて面白い。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.3

私の顔認識能力が低すぎて人の多さにやられた笑
掌で転がしながらスマートに進む展開はスッキリ!顔認識の性能上げてからもう一度観たい。

デビルマン(2004年製作の映画)

1.3

だいぶ笑わせてもらったから1.3で。
友達とツッコみながら観るのでギリギリ。1人じゃ耐えれない。これを映画館で観ることを考えるとゾッとする。

ハッピーバースデーデビルマン
あああああああああ

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.8

よく分からない!
何が伝えたいのかなーって思ってたら、最後に説明してくれちゃう笑
絵が綺麗。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.3

何回みても瀧くんが事実に気づくシーンで鳥肌たつし泣きそうになる。
やっぱり好きだなーっていう作品。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.5

どん底でもがいて諦めて、またもがいて少し光が見えても結局堕ちていく。人間くさくて生々しい。やるせない気持ちが残った。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.7

映像がとにかく綺麗。
喋ってるシーンはともかく、じゃれあってるとこなんてもう実写なんじゃないかと錯覚した。
ハクナ・マタタでの食事シーンが忠実に再現されてたら耐えられないと思ってびびってたけど控えめで
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.9

金!女!クスリ!
って感じだった。欲望のまま。予備知識なしで観たから初めは動揺笑
自分を信用させ、需要を生み出して夢を買わせる話術がすごい。長いけど不思議と疲れなかった。

泣き虫ピエロの結婚式(2016年製作の映画)

2.7

88分に詰め込んでるからか、展開がめちゃくちゃ早い。最後は全力で泣かせにきてるな〜って感じ。いや泣いたけど。泣ければいいってわけじゃないしなあ。
All for you, it's my pleasu
>>続きを読む

>|