mpcさんの映画レビュー・感想・評価

mpc

mpc

90年代~00代アメリカNYの大学在学中に映画にハマる
内容そのものよりも役者の演技やインテリア小物色使いの方に興味があるライト層、つまりただのミーハーです(笑)
劇場で観る映画が好き、アメリカの劇場での観客のおおげさなリアクションが懐かしい!
レビューはめちゃくちゃ誉めるか
突き放すかどちらか

映画(835)
ドラマ(22)

スリーデイズ(2010年製作の映画)

3.8

おっもしろいーー
何度か見てるけと。

イケメンラッセルクロー観賞としてもはらはらドキドキの脱獄実行としても最高です!

大学講師のラッセルクローが冤罪で投獄されたエロい妻を脱獄させるお話。

最高の
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.1

民主寄り胸くそ悪のノリ映画でマークするの忘れてた😹

湾岸戦争時の第二ブッシュ政権物マネ映画として観るには耐えられるかも?
副大統領バイスが当時イラク侵攻の実質的実権を持っていたとされるためかまだ存命
>>続きを読む

失踪(1993年製作の映画)

3.5

90年代に観賞

シネマートでオリジナルを観賞したので思い出した!

サンドラ・ブロックがスピードで売れる前の貴重な殺され役!

残酷でハリウッド向きではないかなあ、でもエンディングがオリジナルを少し
>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

3.8

あれ、どっかで観たなとおもたらサンドラ・ブロックとキーファー・サザーランドの90年代アメリカリメイクだった!😹

ラストはこっちのが好み

オランダ人夫婦がフランスへドライブ旅行、ガススタンドで妻が突
>>続きを読む

孤独なふりした世界で(2018年製作の映画)

3.5

孤独を好む小さい男と訳あり女子
終末生き残った二人が空き家のお片付けをするうちに見えない絆が深まり、、
なかなかイケメンのピーター、逆光の光から映る表情がかっこいい

最後のヲチはなかなか!

エルフ
>>続きを読む

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

3.5

おフランスの綺麗事にみえてしまうドキュメンタリー(風の)作品ではあれど、先月亡くなられた名匠アニエスヴェルダの晩年の元気な姿が見れて満足

ほぼ無名なのにグラサンを外さないカメラマンがどうやって彼女と
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.6

地方の岬街が舞台、リストラされた片足の不自由な兄と自閉症の妹。
家賃が払えなくなり妹の売春で生計をたてることを選んだ兄の葛藤のお話。

グロは無くともシチュエーション的に直視出来ないシーンが多々ありお
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

人種ものはめんどくさくて観ないつもりだったけど無料観賞券での参戦

イタリア系半グレ用心棒役が似合うヴィゴがかっこええ!
移民労働階級イタリアン運転手/用心棒のヴィゴと知識人ピアニストマハーシャラの南
>>続きを読む

ザ・プレイス 運命の交差点(2017年製作の映画)

3.4

イタリアのカフェが舞台の悩める人々の駆け込み寺
奥の席で待つ謎のおっさんが指示する過激なお題を遂行すればそれぞれの悩みが解決する、という設定の群像劇

各お題が交差しながらエンディングに向かう

期待
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.8

昔からのお気に入り、かわいいかわいいダンボがティム・バートンでゾンビ的にホラー描写されないか若干不安だったけど、ディズニーが厳しく監視したのか充分愛でる事ができる容姿で安心した!
サーカス動物虐待シー
>>続きを読む

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.4

留学時代にアメリカで香港のルームメートと見に行った思い出

とりあえずブラピを観賞しに行ったけど長い長い

ブラピがいきなり交通事故にあって仰天(笑)したのと ヒロイン役のクレアが父親のアンソニーホプ
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.9

netflixで最初の5分で飽きて止めてたので劇場でも見るつもりなかったけど、たまたま時間がぴったり合ったので観賞

70年代メキシコが舞台、住み込みお手伝いさん女性の視点から繰り広げられる階級社会、
>>続きを読む

セイブ・ザ・ラストダンス(2001年製作の映画)

3.7

公開時にアメリカで観賞
白人バレエ女子高校生と黒人ヒップホップ高校生の恋愛&進路物語
かなり流行った上に親が子供に見せたい良質映画として朝のニュースで紹介されていた記憶
ベタな内容ながら、ただの白人王
>>続きを読む

美人が婚活してみたら(2018年製作の映画)

3.5

東京の東が舞台の34歳女子等身大(風の)婚活物語

「勝手に震えてろ」と同じような寂しげな開発湾岸ロケーションや古い公園、マンションのベランダシーン、一人歌が多いなあとおもたら同じ監督だった(笑)
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.3


最初に観たイタリア映画が今一つだったのでお口直しに日比谷でこれを観賞
内容よりおっさんから酒の臭いがすごくて内容があまり入ってこなかった!
黒人が描く人種もの、コメディ入っててもやっぱり黒人目線。出
>>続きを読む

エマの瞳(2017年製作の映画)

3.0

盲目の理学療法士女性とスケコマシ広告おっさんの恋物語

イタリアらしいといえばイタリアらしい浮気を美学とした男(笑)のお話なんだけど、流石に女を、というか盲目の女性をなめすぎだろ、、オサレなイタリアの
>>続きを読む

ボディ・ハント(2012年製作の映画)

3.3

見てなかったので試聴

まだ売れる前のあどけないジェニファーローレンスの消化お仕事的映画
駆け出しティーン女優のホラー作品出演は下積み時代の御約束?


殺害事件があったおうちの向かいに引っ越してきた
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.9

ヘイリー嬢観賞のために軽く観たけど明日公開だったのかよ😂

サンフランシスコが舞台のこじらせJKヘイリー&お茶目な黄色トランスフォーマーのアクションティーンドラマ

スウィート17モンスターのヘイリー
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.8

さいたまを自虐disりながらも応援する爆笑コメディ
公開日に観たかったけどさいたま出身の友人と見るため今日まで観るの待った甲斐があった!
昔JKのころ、この友人の家に遊びに行った時に、定番雑誌のnon
>>続きを読む

21世紀の女の子(2018年製作の映画)

3.9

21世紀に活躍する(であろう)女性監督による現代の女の子たちにまつわる作品のオムニバス
若くない自分が見てもおーわかるわかる!て言葉が多くて逆に不安になった(笑)!😹💦ティーンから精神年齢が全く成長し
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

3.4

細かいことを全てツッこんだら負けのお馴染みインド映画
わかっちゃいるけど、そんな上手くいかないだろw、、といちいち思ってしまった私は相当疲れてる人だね😅💦
ざっとみても低評価がないのはこの作品はやはり
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.0

少し集中できなかったので2度目観賞
無敵なトムボーイ女子戦士に、ブリーラーソンが適役
媚をうらない少し上から男どもを見下ろす役は彼女ならでは。
かっこよかった!!
アメリカのTSUTAYA、ブロックバ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.9

ほぼ要介護すれすれのクリント・イーストウッドの捨て身の演技が心を打つシニアのドラッグ運び屋物語

ベタな作品のイーストウッド作品ファンにとってはもちろん、そうでない誰が見ても滑舌あやういイーストウッド
>>続きを読む

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

3.8

北欧みたいな秋田映画!

東北の厳寒の雪景色、ではなく風力発電か並ぶ湾岸、広大なアスファルト、田畑も何故か北欧の田園に見えてしまう画期的な作品

1シーン1シーンが写真のように丁寧に撮られているのでス
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.5

長低身長対照的な女優でお送りするママ友サスペンス

騙し騙されコミカルに進んでいき最後まで飽きさせない

どちらも準B級、主役をやるには少々格が落ちる女優ながらも、
イケメン男優の間を泳ぐビッチ尻軽代
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.5

やっと観れた!
満席御礼のアップリンクにて観賞。

「桐島、部活やめるってよ」のソフトエロ&スピードドラッグバージョン?

本田翼系の人気モデルチワワちゃんがバラバラ死体で海に沈められるニュースから始
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

3.6

70年代のドイツが舞台、アメリカ、しかものど田舎オハイオからはるばるバレエ留学したダコタジョンソンが体験するカイロプラクティック系のホラー物語

内容よりも異国ドイツでのどんより街並みやオサレレトロな
>>続きを読む

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(2018年製作の映画)

3.5

最近はまってる自転車でアップリンク吉祥寺へ。

ド派手な原色パンクファッション、で有名なイギリス人デザイナー、ヴィヴィアンウェストウッドの晩年ドキュメンタリー

前のオレンジ髪の頃のドキュメンタリーか
>>続きを読む

ねことじいちゃん(2019年製作の映画)

3.9

観て良かった~
岩合さんのBSの「世界ねこ歩き」をつけてると必ず家のねこが反応する
三越の写真展を観て以来絶対観ようと思った作品

東京とはまるで違うゆったりとしたテンポの島で繰り広げられる猫とシニア
>>続きを読む

葡萄畑に帰ろう(2017年製作の映画)

3.4

はじめてのグルジア(ジョージア)映画、ダサかわいいCG,奇妙な配置のインテリア、見たことの無い丸文字、なにもかも目新しかった!

タイトルの葡萄畑でまーた退屈なワイン恋愛映画かよ😸💦、と思ったら権力の
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.7

おもしろかった、、けど、期待しすぎたかなあ~

ベルギーが舞台、緊急電話オペレーターの主人公が受けた電話から監禁輸送された女からの通報が。彼女を助けるべく持ち前の元刑事の勘を便りに電話指示だけで解決し
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.9

公開時にアメリカで観賞

スウェーデンの友達と観に行った良き思い出
クラスの数少ない留学生同士仲良くしてたなあ

字幕でまだ見たこと無いんだけどバッドエンドでかなり面白かった記憶

テロリストとして逮
>>続きを読む

ちいさな独裁者(2017年製作の映画)

3.6

脱走兵が盗んだ制服で口八丁手八丁で独裁者に登りつめるお話。

ドイツ人にしては超絶短身長の主人公が上官制服だけでその場しのぎのハッタリとともに独裁者にのぼりつめる処世術は見習うべき?

流石ドイツ、ダ
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.0

面白かったー

エマストーンvsレイチェルワイズによる政治&色仕掛けの英国的大奥椅子取りゲーム
ただしターゲットはイケメン王でなくて繊細でエキセントリックな中年女王陛下(笑)😹

過度な広角レンズで写
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

人類初の月面着陸を達成したアームストロング宇宙飛行士のお話。
アームストロングの映像化は何度かあったけど、月面着陸以外は地味なキャラなのでそんなにドラマチックな展開はないことは想像してたけど、娘のエピ
>>続きを読む

フロントランナー(2018年製作の映画)

3.5

88年民主党最有力有力候補の下半身スキャンダルのお話。

JFK、クリントンをはじめ、夢みたいな理想論を掲げながらも下半身の始末にだらしないのは民主党員の典型なんすかね?😹アメリカにいた90年代も何人
>>続きを読む

>|