mpcさんの映画レビュー・感想・評価

mpc

mpc

90年代~00代アメリカNYの大学在学中に映画にハマる
内容そのものよりも役者の演技やインテリア小物色使いの方に興味があるライト層、つまりただのミーハーです(笑)
劇場で観る映画が好き、アメリカの劇場での観客のおおげさなリアクションが懐かしい!
レビューはめちゃくちゃ誉めるか
突き放すかどちらか アメリカ映画贔屓かな

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

4.0

劇場で観る洋画と言えばハリウッド映画やたまにフランス映画が定番
なのでナチスや戦争作品じゃない現代ドイツ映画が新鮮!
ティーンも大人もみんなドイツ語喋ってるYO!!(当たり前か)

内気な主人公と荒く
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.6

アメリカ人霊媒師姉妹、ナタリー・ポートマンとジョニデ娘がパリで巡業中、映画プロデューサーに目をかけられ映画製作や科学実験をするお話し。
やがて三人の関係が狂い始め、、

おフランス映画らしいイミフな展
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.7

予想の斜め上を行くストーリー展開(笑)😹✨

主役は死体のラドくりフのおなら

おならを題材に美談にすることができるかどうかの試作品

一見の価値あり!😸😹✨😹✨😹✨😹✨

個人的にはラストの観客の困
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.5

奥田民夫ヲタの編集者妻夫木が、アパレル美人広報水原に振り回されるお話し。

邦楽の奥田民夫も、玄人ぶった洋楽(笑)もあまり興味ない自分にとっては、熱く語る各セリフが良くわからんかったけど、カルチャー雑
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.9

おー、面白かった!
まさにマイケルファスベンダー劇場!
彼の不気味な 雰囲気がAI役にピッタリ


アメリカ英語とイギリス英語を器用に使い分けてほぼ一人劇場

彼の演技の方がエイリアンより存在感あった
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.5

数日前に観賞
色々と少し出来すぎな部分もあるけど、フランス人が見るイギリスの世界が新鮮

近隣で陸続きなのに異なる言語文化ってのがヨーロッパは面白い

最後はさらっと怒濤の展開

あさがくるまえに(2016年製作の映画)

3.7

交通事故によって脳死状態となった青春真っ只中のサーファー青年の心臓を
中年女性に移植するお話し。

青年の心臓提供に反対する家族や、中年女性の思い通りに行かない人生が平行し、結末は、、

冒頭の青年が
>>続きを読む

アフターマス(2016年製作の映画)

3.4

建設現場監督のシュワが飛行機事故で嫁と娘を亡くしてしまうお話し
事故原因の管制官をつきとめて復讐を誓うが、、

重い題材でやるせなくなってしまうけど、武道抜きで演技を見せるシュワ作品は珍しいので必見
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.2

シュール!(笑)

静岡が舞台の宇宙人が人間を侵略していくお話し。

哲学(風)SFショートショートの星新一の世界を思い出す?
そういえばセリフも少し昭和風で懐かしい


大好きな松田龍平、と、そう
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.4

戦争をPV風にスタイリッシュに撮った作品

でも、実際起こった戦争を少し英国寄りに美化しすぎかなあ

監督お得意の゛時空゛を絡めた重音量展開(笑)はさすがだけど


アメリカにいるドイツ人留学生がハリ
>>続きを読む

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

3.5

素晴らしい!!マリリン役のミシェルじゃなくて、当時まだメジャーじゃなかったエディが!😹✨


公開時に寝てしもたので再観賞

イギリスに撮影に来たマリリンと現場アシスタント青年のお話。



ピュアな
>>続きを読む

ナインイレヴン 運命を分けた日(2017年製作の映画)

3.7

"THE テレビ映画"っぽい安い作りのマイナー予算作品ながらセリフや話の顛末はアメリカの縮図を観てるようで良く出来た脚本

悲劇の約1ヶ月前の8/10に帰国したのでfacebookがなかった当時はAO
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

死刑がほぼ確定してる役所広司を弁護をすることになった人情よりも成果主義の福山雅春のお話。二転三転する役所の証言で最後に判明する真実は、、

真実追求よりもビジネス的な進行を重視する司法制度が怖い

9
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.3

実は初日に観賞

コスプレ神話の映画の世界にあまりはまれなかったのでレビューするの保留してた!😸💦

クリスパインが蝋人形に見えてしもた😹✨観賞日に疲れてたのかな😸💦

処刑遊戯 DEAD OR ALIVE(2016年製作の映画)

3.1

娘を襲われたイギリス版メル・ギブソンvs拷問処刑スーツ男のお話。😹✨

序盤はお洒落なんだけど段々失速
拷問や処刑しか見せ場が無い893映画だけど何故かそのシーンは見せないお上品さがシュール
時々挟む
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.4

浅野と田中とその連れ子、再婚同士夫婦家庭が直面するその後の親子関係のお話。
登場人物の誰に感情移入するかによってだいぶ印象が変わる作品。
親でほぼ人生基礎が決まってしまう子供の立場で観てしもた。
親の
>>続きを読む

クライング・ゲーム(1992年製作の映画)

-

全く予備知識のないまま公開時にアメリカで観賞

それはそれは衝撃的でしたよ!!

あっちはボカシ無しですからねえ

この映画のお陰でNYのゲイ映画館でも何本か1人で観賞出来るまで成長しました😸全く自慢
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.3

週末の新宿ピカデリー、満員でも静かでお行儀良くて快適に観賞

一瞬眠かったけど緊迫感は最後まで堪能

ゾンビ映画だから戦争映画やディザスター映画のような現実味はないぶん余裕で観賞できたけれど

ストー
>>続きを読む

グッド・ドクター 禁断のカルテ(2010年製作の映画)

3.6

やっと観れた作品!

オーランド・ブルーム演じる根暗な研修医が初めて受け持つ若い美少女患者に一目惚れ
治癒しているのにドラッグ浸けにして入院を伸ばすお話。

オーランドが前髪ぺったりで本来のイケメンオ
>>続きを読む

蠱毒 ミートボールマシン(2017年製作の映画)

-

数日前に観賞
なぜか絶賛してるレビューばかりで怖くなって最初の投稿消した私はチキンだねえ~🐔😹💦

酔っ払ったオッさんが居酒屋でノリノリで描いたようなカルト変態世界観に乗れなかったけど、役者さん達の献
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.9

アメリカ兵vsイラク天才スナイパー
単なる銃撃戦じゃなく会話の知恵比べで楽しめる!

最後のヲチも良い!

映画ヲタほどこの展開は好きなはず😸

メル・ギブソン映画的な爆音勧善懲悪ストーリーを期待する
>>続きを読む

グレムリン2017 異種誕生(2017年製作の映画)

3.8

これはなかなか香ばしい作品!😹✨

箱の中から出てくるのはあのかわいいギズモじゃなくて極悪エイリアン系2017年版のグレムリン!(非公式だけど😹)
こりゃZ級間違い無し!、のはずなのに、テンプレ通りに
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.6

イギリスが舞台

ホームレスジャンキー路上ミュージシャンが野良猫に救われるお話。
ほとんど女性客で歓喜
教科書通りに進んでいくのと、イギリス英語で少し眠気と退屈になってきたところでやっと猫が登場
名演
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

地味で有名なニュージャージーの更に地味な街パターソンが舞台(郡庁所在地なのに)

アメリカニューヨーク州中都市にいたときに似たような滝があったんだけど、五大湖の北東部は似たような風景なのかね?

アダ
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.7

3D上映を最終日に優待券使って観賞
後世に残る名シーン数々が3Dで、一気に1991年に戻してくれて感動!!
26年前の映画とは感じさせない質
これを観ちゃうと却って今の別撮りバレバレの量産CG映画の方
>>続きを読む

海辺の生と死 (2017年製作の映画)

3.3

戦時中の沖縄が舞台
学校教諭の満島ひかりと海軍の間の心の機微が丁寧に描写された作品

テアトル新宿はどんな作品でもリーマン男性客かなり多め

地元出身の満島ひかりは乳首披露の熱演

NHKでやってた黒
>>続きを読む

フェリシーと夢のトウシューズ(2016年製作の映画)

4.0

フランスのアニメ?かと思って観たらコテコテのアメリカ英語だった😹
素敵!
シンデレラ+バレー+ロッキー4+マトリックス+センターステージ+アメリカンアイドル+キャットファイト
、、を合わせた世界(イミ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

アトランタが舞台

ミュージックビデオとして楽しめる車逃走劇
主人公ベイビーのiPodから流れる曲のリズムとともにテンポ良くストーリーか展開されていく

オスカー俳優のケビンスペイシー&ジェイミーフォ
>>続きを読む

夜明けの祈り(2016年製作の映画)

3.8

戦争でロシア兵に性被害にあったポーランド人尼さんをフランス人女医が救うお話

信仰は救いにもなるけど足枷にもなる、というセリフが深い

雪景色と讃美歌、週末まるで教会に行ったような清い気持ちになった
>>続きを読む

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

3.4

ティーン向け映画かね?と思いつつ、主演陣より大出世してしまい少し気まずい(笑)マイルズテラーを見る為だけに観賞
最初の話をすっかり忘れていたので上映前にあらすじを丁寧にまとめてくれた映像が流れてありが
>>続きを読む

クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

カリコレの最終日(クロージングナイト)の〆に絶対観たいと思った映画!←何度目だよ😼?

ゾンビ映画というよりはゾンビ以外に見所満載!

ストリッパーの噴水みたいな放尿は必見!引力に反して液体があそこま
>>続きを読む

ケージ・ダイブ(2017年製作の映画)

3.5

カリコレで〆めに絶対観たい!と思って観たオーストラリア発サメ映画
アメリカ人男女三人組がオーストラリアでケージダイブに挑戦、大波に飲まれ船が転覆し海に放り出されてしまい行方不明に
残された水中カメラの
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

-

劇場観賞してると半年に2回くらい観なくても良かった作品に出逢うけどこれはその2作品に入る候補
魔女ものや宗教絡みのオカルトはタチが悪いねえ、、

部分部分聞き取れない古典英語がイライラして更に軽い頭痛
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.5

福島の適齢期の主人公女性、仮設住宅に父と二人暮らしの市役所勤務の彼女は週末だけ上京し、デリヘルのバイトで刺激を得ていた
彼女の心の機敏を繊細に写しているとともに、ニュースに報道されない震災後の福島の人
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.9

ナチス第三の実力者ハイドリヒの暗殺計画を課され、チェコに派遣された7人の男達の潜伏から暗殺実行へのお話し。

ナチス題材映画は毎年数多く制作されるけれど終盤にかけての迫力はトップクラスでは

結末はも
>>続きを読む

海底 47m(2017年製作の映画)

3.7

サメ映画をビッグスクリーンでしかもレイトショーでゆったり観れるなんてありがとう丸ノ内ピカデリー!

47mにちなんで?21時47分から上映だった😹遅すぎ(笑)
だけど左右列に誰もいなくてなんだか豪華で
>>続きを読む

>|