MAITYさんの映画レビュー・感想・評価

MAITY

MAITY

↟ 備忘録 支離滅裂 星は好み 甘め ✬
どんな映画からも何かを感じる吸収する

➳ Hulu|NETFLIX|dTV|AmazonPrime
見る時と見ない時の差激しめ 時々放置

好き お気に入り 心に残る #m.favmov
死ぬまでに見たい映画1001本 #m.1001
 

映画(997)
ドラマ(85)

ロスト・リバー(2014年製作の映画)

3.0

映像美。ピンクのライトに照らされたシアーシャが可愛かっただけ。まったく意味がわからなかった(´・_・`)悪趣味とも取れる不思議な世界観。ネオンデーモンっぽさ感じたけど好きにはなれなかった。ライアンゴズ>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.2

ドラマが好きでずっと見てたので映画館で見れてよかった。SPでやれよと思ってたの謝る。見応えもあったし花嫁さんをはじめひとつひとつのエピソードに心打たれた。泣いた。出来すぎとも思うけど人と人の繋ぎ方が上>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.0

今まで見た中でいちばん生々しい戦争だった。銃撃戦 血に染まる海 死体だらけの光景に慣れてる人々。どうしてここまで国のために戦えるのか。そして犠牲を払ってまでたったひとりの命を救いに行く。犠牲の上に成り>>続きを読む

U・ボート(1981年製作の映画)

4.2

ドイツ軍目線の映画がみたくて。3時間半…!長く感じない。序盤はかなり呑気だが中盤からの緊迫感。そしてラストにかけての絶望絶望絶望。艦内の閉ざされた空間では音が何より重要で駆逐艦が探知中の音なんて凄く不>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.0

こんな残酷な時代があったのを何を見ても信じられない。キャラメル1粒を6人で分け合うシーンが悲しくも印象に残る。ひとりで逃げ続けるのは戦うことよりつらいよ。ドイツ兵にも心があること忘れてた。戦争中にピア>>続きを読む

ヒドゥン(1987年製作の映画)

3.5

人間に寄生して犯罪を繰り返すエイリアン。映像は昔ながらのチープさ全開なんだけどそれ含め結構おもしろかった☺︎気軽にみれるやつ。

シャイニング(1980年製作の映画)

3.7

見ておきたいけど見るのがこわかった映画。ようやく。ジャックニコルソン!顔芸だけじゃなく身振り手振りもおもしろかったなあ。とにかく音で煽ってくるホラー。アートな部分もあるし思ってたより怖くなかった。窮屈>>続きを読む

ランダム 存在の確率(2013年製作の映画)

3.6

彗星が地球に最も接近した夜、別世界の自分たちが同じ空間に同時に存在。わたしの脳は全くついていけなかったけど凄い世界観。頭おかしくなる。好きこういうの。理解できたらもっと楽しめるんだろうな。

CUBE(1997年製作の映画)

3.8

いくつものキューブが連なる密室からの脱出劇。20年も前の作品なのにすっごく新鮮で引き込まれた。ソウっぽさもあるけどあれ以上に謎だらけ。変に裏読みしてしまった。誰が何のために作ったんだこんなもの。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

笑えるとは聞いてたけどホラー嫌いな自分でも全然大丈夫。とくにおもしろいとは思わなかったけど。少年少女の冒険はすごいイイ。一人一人の恐怖が丁寧に描かれてたのも◎彼らの勇気に拍手。これも一夏の思い出ですな>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

実話、そして本人。1時間半電車の中のお話と思ってたので正直あれ?と思った。でもこれは生い立ちを知ってこその感動。問題児であり普通の若者。ただ、行動することは素晴らしいけど彼らは素人じゃなくプロ寄りだし>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.6

こういうしっとりとした大人の邦画もたまにはいいなあ。彼女が愛したのは嘘なんかじゃないとおもう。ちゃんと彼そのものだった。

不能犯(2018年製作の映画)

3.4

マインドコントロールな設定は凄いおもしろいし悪魔な桃李くんが格好いい。だからこそちょっと物足りない。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

4.0

こういう奇跡の実話はわりと苦手です…が、清々しい気分。側にいることも離れることもきっと愛だけど自分だったら選択できるかなあ。彼が決断しなきゃいけないことの一つ一つが重くて切ない。こんないいひとが存在す>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.0

賞金稼ぎとなった黒人奴隷ジャンゴ!かっこよすぎか!見やすいしぐんぐん引き込まれた。クリストフヴァルツ今回ちょーいい役なのが憎い〜。悪役ディカプリオも好き。軽めと思いきや終盤めちゃくちゃタランティーノだ>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

ヒリヒリしたけどそれ以上にキラキラ。ダサい親友とイケてるお友達。バンドマンのイケメン彼氏カイル、超タイプ❤︎余計に痛々しい懐かしさ思い出す。自分に似合う場所はある。見え隠れする母親の愛は刺さる。親も同>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

最初から最後までワクワクドキドキ!楽しかった☺︎ただ完全に大人向け。テーマパークじゃなく現実寄りになってくると深く考えてしまう。こんなに悲しく寂しい思いをしたくないってのが本音。ラストも胸騒ぎしかしな>>続きを読む

イカロス(2017年製作の映画)

3.4

ロシアの国家ぐるみのドーピング。なんだろう、ロシアなら何でもやってそうな勝手なイメージがあるからそこまで驚きはないんだけど、はっきりくっきり見せられると怖い。オリンピックに真面目に関わる全てのひとをば>>続きを読む

スリング・ブレイド(1996年製作の映画)

4.0

母と不倫相手を殺した罪で12歳からずっと精神病院にいた男がある少年と親しくなる。じっとりした重みのある映画を想像してたけど見ていてすごく微笑ましかった。例えばああだったらこうだったらって考えてしまうけ>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.6

人間の潜在意識や夢の中に入り込む。溺死する姿に興奮する殺人鬼の脳内へ。サスペンス要素より映像に引き込まれた。不気味とアートが混在するすごーく独特な世界観。表現力がすごい。ほんとにこんなことできちゃう日>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.5

ディズニーワールドの側の安モーテル。カラフルな建物にポップなお店、可愛いネーミングも偽りの夢。この監督さんはその街の知らない一面を見せてくれる。母親は素人に見えないし子役の子はうますぎてもはやドキュメ>>続きを読む

リトル・バード 164マイルの恋(2011年製作の映画)

3.5

田舎町の少女ふたりは都会からきた少年たちを追ってLAに。はじまりから好きな雰囲気。感情移入はできないけど退屈な日々抜け出して悪いことしたい気持ちは理解できなくもない、15歳だもん。でもまともな神経なの>>続きを読む

ラブ&マーシー 終わらないメロディー(2014年製作の映画)

3.7

天才ミュージシャンの音楽への葛藤と心の病。天才ってこうだよなって片付けてしまいそうになるけど彼はほんとうに素直で心がきれい。あの医者は最低すぎた。メリンダのようなちゃんと内面を見て静かに寄り添える女性>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.4

昼はスタントマン、夜は強盗の逃し屋。表情で語る渋くてお洒落な映画。無口な男のひとって格好いい。

ペーパーボーイ 真夏の引力(2012年製作の映画)

3.1

獄中の男ヒラリーを愛するシャーロット、に恋する青年ジャック。新聞記者の兄を手伝い真実を知る。予想外になかなかの鬱映画。何も得られない。ただただ気分悪く悲しい。どんより(TT)ザックエフロンは◎

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.2

なんだこの世界観。パンクでイケてる映画と思ったら大間違い。最後までついていけなかった。ある意味はじめましてな感覚を味わえて新鮮でもあった

少女が大人に変わる夏(2013年製作の映画)

3.7

こんなひと夏の思い出があってもいい。振り返ったときまたふたりで笑い合えるような。あとからきらめくタイプの思い出なんじゃないかな。そういうの羨ましい。リリーとジェリーの関係もすてき。素直になろう。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.3

期待せずにみたので思ってたよりはよかった。あったかかった。クスッとくるとこもあるし不慣れなパパとか凄くいい。でもくんちゃんの声がどうしても4歳じゃない。内容もとっ散らかってる感あって後半退屈に感じてし>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

泣きっぱなし(TT)オギーだけじゃなく周りの家族や友達も丁寧に扱ってて◎繊細で時に荒っぽく。その普通さにホッとした。この先も沢山の試練が待ってるはずだけどすっごく恵まれてるよ。自分が10歳のときジャッ>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.3

天才少女メアリー、可愛すぎる❤︎"特別な存在"を望むのは本人じゃなく周りだったりする。完璧なものに囲まれるのって疲れちゃうし何か欠けてるのも味だよね。いつも思うけど裁判とかってどうして子供の意見は少し>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.8

消えたレシピの謎。お料理系ほんと興味ないんだけど謎解きな感じで飽きさせない。ひとつひとつ繋がってくのも気持ちよかったし凄く愛だった。綾野剛みたさだったので想像以上によかった。

亜人(2017年製作の映画)

3.6

絶対に死なないって凄い。なるほどなーと変に感心しつつ、なかなかおもしろかった☺︎

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.7

え、予想外に好き!先生か同級生か。いいななんか。きらんきらん。永野芽郁ちゃんほんと可愛い♡EXILE系の人って演技あれなイメージだけど白濱亜嵐、自然でよい!内容もどうせこうなるんでしょっていうのいい意>>続きを読む

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

3.1

7月31日、誕生日の事故、時間を戻せる幼なじみ。坂口健太郎はよいですとても。miwaはね歌だけはうまいよね。なぜかあんまり好きになれないけど。だからかな〜全然響かなかった。悪くないんだけどなんかどこか>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

雑だけどめちゃくちゃ愛のあるいい家族。世の中の常識とかモラルとか全部置いといてさ、素敵じゃん。お金が全て汚いわけじゃない。ルールやマニュアルってほんと役立たず。役所の人間の私たちこそが正義な態度がどう>>続きを読む

21グラム(2003年製作の映画)

3.9

交わるはずのない、交わるべきでない3組の家族。もしかしたら似たようなことが知らないだけで実際に起こっているのかも。生と死の縮図というかすべてを見た気がした。でもやっぱり残されるひとの気持ちって想像する>>続きを読む

>|