ゆうさんの映画レビュー・感想・評価

ゆう

ゆう

映画(482)
ドラマ(0)

アニーよ銃をとれ(1950年製作の映画)

3.7

西部劇版ミュージカルといったところでしょうか。
みんなで歌うシーンが多く見受けられたので楽しめた。映像技術ではなく圧倒的な人海戦術で攻めていて勢いがあります。
現代なら用語や固定観念が問題視されるんや
>>続きを読む

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

3.8

ええ年したおっさん達がいろんな目的で一人のおっさんを取り合う話。
みんな真剣やのにどうしてこんなに茶番に見えるんだろうか不思議なくらいのコメディ感が漂っていました。
ただアクションは電車や飛行機、川な
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

なんといってもエドワードノートン
ギア様を完全にくっちゃってますね。
やばいとしか言いようがなくますます好きになりました。
また、今作のローラリニーの真面目な演技もなかなかよかったです。震えながらタバ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

おふざけのオンパレード。
パロディありすぎて全部把握できないのが残念。

舞妓はレディ(2014年製作の映画)

3.4

日本語とミュージカルはあんまり合わないかなという印象。
おおきにの使い方は大事ですなぁ

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

3.5

この時代の若者文化に憧れる。
車に対する思いが今の若者とは大違い、車があればオールOK的な感じ。
なにげに出ていたハリソンフォード

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.4

話の筋があんまりわからなかった。
前作の方がワクワク感はあったかな。
マット・デイモンはコミュ障なん?

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

前作も原作も見てないけど鑑賞。
豪華俳優すぎた。
前半は結構笑ったし、後半のアクションも迫力あった。
原作読んでみよっと

舟を編む(2013年製作の映画)

3.5

辞書を作る話。
毎日の積み重ねってすごく大事。
静かな物語だけど中身はあつい。

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.9

学校の人気者桐島くんが部活やめちゃって微妙に学校の人間関係がぐらつく話。
男子に比べて女子っていろいろ大変だなって思ってたし、今回も思った。
屋上で桐島くんを探すシーンは僕の中で名場面。
こういう桐島
>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.8

15歳、中学3年生。
それぞれ悩みを抱えながら毎日を生きてる。少年の手紙は結構衝撃だった、自分の生きてる意味とか15歳でそこまで考えてるなんて…
ガッキーは笑ってる方がいいですね。
合唱っていいなって
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

3.8

展開ははじめのうちに大体わかってしまうし、話もそんなに捻りが効いてるわけでもない。ただいい、しっかり説明できないけどいい。
主人公の町から抜け出したいと思う気持ちも父親の町を守りたいという思いも両方わ
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.5

ジョーカーも意外と寂しがりやなんですね。
小島よしおの声優結構うまかったと思う。
これからもバットマン系の映画は作られるやろうけどこういう結末がいいなぁ。

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.3

テーマとするなら『ポケモンと人間の共生』といったところでしょうか。
私が物心ついたのはポリゴンショックより後なのでどうやってサトシがピカチュウと相棒になったのかを知ることができました。
終盤は展開が突
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.5

あの手この手を使ってスクープをものにしようとする、仕事への熱意には感心する。なんやかんやみんなゴシップがお好き。
最後の伏線から回収までがあっという間。

私をスキーに連れてって(1987年製作の映画)

3.5

その時代を写し取ったような映画。
時はバブルって感じです。
流行語や流行りのものを無理矢理作りに行ってる感じやそんな展開ありえへんやろっていうのが見ていて心地よい。
携帯あればこんな話作れないよねって
>>続きを読む

ドラゴンボール EVOLUTION(2009年製作の映画)

2.5

1からドラゴンボールの映画を見てきてこれが最後です。
まぁなんでもかんでもハリウッドに進出したらええってもんじゃないってことですね。
設定とCGが荒い。
ただ最後に次回作を匂わすのはよかった、あるわけ
>>続きを読む

ロンゲスト・ヤード(1974年製作の映画)

3.5

ラストシーンが印象的。アメフトはやはり危ないスポーツ、でもほんまおもろいスポーツ。
早くNFL始まらんかなぁ

ファンシイダンス(1989年製作の映画)

3.5

お寺を継がなきゃいけないから修行する話。
お寺で修行しても煩悩は出てしまうもの人間だもの。
シャルウィーダンスの出演者勢揃い、逆やけど
お寺で修行して糖尿病になるとかほんまおもろい。
もっくんの横顔が
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.5

BGMが雰囲気があっていい。
ロバートデニーロの筋肉がヤバイ、特に腕の。アメリカの道はでこぼこ。
この時代の映画はサタデーナイトフィーバーでもそうだけど若者の憂鬱を描くのに合っている。
最後のシーンは
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.8

DCやしなぁ、と思ってたけど中々よかった。
一人の敵に対してみんなでそれぞれの役割の元、協力して倒していく様が王道のヒーロー映画だったと思う。
ただバットマンが弱くてなんか3枚目感が否めない。バットマ
>>続きを読む

バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲(1997年製作の映画)

3.3

シュワちゃんがあんまり活かしきれてなかったかな。装備が重そうでした。
あのバットマンのコスチュームで走りにくいやろうに頑張って走ってるところが好き。

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

3.3

フリーザ様復活です!
フリーザ様ちょっと修行しただけであれだけ強くなれるなんて凄まじい潜在能力!前にナメック星行ったときにドラゴンボールで不老不死にしてもらう前に最長老様に頭なでなでしてもらった方がよ
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 神と神(2013年製作の映画)

3.3

これはこれでありやと思うんやけどもうちょっとゴッドの格好良さがほしかった。
みんなのキャラ崩壊が私は面白かった。ただ酒に酔った勢いで拳銃を向けてきた人を挑発し、挙げ句のはてに嫁さんをケガさせるなんて悟
>>続きを読む

ドラゴンボール 最強への道(1996年製作の映画)

3.3

レッドリボン軍までのお話をぎゅぎゅっと詰め込んだお話。
やっと劇場版完賞しました。ここまで見てきたので今回のタイトルが妙に心に染みる。
はっちゃんは誰よりも優しい。

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる(1995年製作の映画)

3.3

今回はベジータさんが往年のクリリンやピッコロの役回りを受け継いでますね。
敵キャラがあんまり魅力的ではなかったかな。

ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ(1995年製作の映画)

3.3

短い時間でいろんなキャラにスポットを当てつつコンパクトに仕上げてる。
パイクーハンのキャラ変感がおもしろい。
閻魔界の危機管理を上げなければならないですね。

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ(1994年製作の映画)

3.3

これがブロリーなのか、中々の見た目
サタンともあろうものが2000万ゼニーもないんですか?ビジネスで失敗でもしたんかな?
倒し方がいつもと違うのがいいですね。

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない(1994年製作の映画)

3.3

ブロリーさん復活です。
ドラゴンボールの使い方がよくわからんかった。
ビーデルさん勇敢だね。

ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!! ぶっちぎりの凄い奴(1993年製作の映画)

3.3

この頃の悟飯が一番かっこいい。
ピッコロさんの登場シーンとその後の展開はもはやデジャヴ。
トランクスと天津飯の闘いは見物やったけど悟飯を助けに来た天津飯とヤムチャのシーンで一瞬間があったように感じたの
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(1993年製作の映画)

3.3

ドラゴンボールの映画版といえばブロリーのイメージ。よくゲームでもお世話になりました。伝説のスーパーサイヤ人はスーパーサイヤ人2.5ぐらいってどっかの解説書に載ってて子供ながらにブロリー応援してたように>>続きを読む

ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人(1992年製作の映画)

3.3

3人のスーパーサイヤ人は見ていて胸ときめく。
お父さんの趣味の前にご職業聞かれる方がまずいと思う。

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち(1992年製作の映画)

3.3

とうとう出ましたベジータさん
指示されるのが嫌いなのね
まるでポケモンのリザードン
メタルクウラはターミネーターのT1000に影響受けたのかな?
瞬間移動の中での闘いは胸あつです。

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強(1991年製作の映画)

3.3

クウラお兄さんわざわざ地球まで来てくれてるんやから悟空は早くスーパーサイヤ人ならなと歯がゆい気持ちでみてました。

ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空(1991年製作の映画)

3.3

悟空の謎の戦闘形態がかっこいいね。
スラッグさんもそんなに嫌なら耳ちぎっちゃえよってちっちゃい頃思ってたの思い出した。
そろそろベジータが見たい。

ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦(1990年製作の映画)

3.3

困ったときの大猿と元気玉。
この辺りからクリリンのなんで俺だけシリーズ始まったんかな?

>|