ゆうさんの映画レビュー・感想・評価

ゆう

ゆう

映画(440)
ドラマ(0)

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.2

再鑑賞
いろんなアメコミ映画を見てからダークナイトを見ると本作の重厚感、凄さがよくわかった。
やっぱりジョーカーは最高に狂ってる

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.9

再鑑賞
インフィニティーウォー見てからだとまた新たな発見があっておもしろい。
やっとチームとして動き出した感じがする。
ハルクが暴れてるとき、どちらかというとDC派の先輩が『おまえらも街壊してるやんけ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.4

やるならもっとぶっとんで欲しかった。
日本のアカペラと違ってアメリカでは音だけじゃなく見せ方も大事なんですね、さすがエンターテイメント大国。
敵チームのリーダーがあんまりいけてない。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.5

ちょっとあり得そうな映画
ドイツ人にとってヒトラーのマネをすることはギリOKってことなんかな?
現代にヒトラーみたいな人がいたらもしかしたら昔と同じようなことが起こるかもしれない、それをさせないために
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.9

午前10時の映画祭にて
初めてスクリーンで見れてほんと最高です。
もう何十回も見てるのにミュージカルシーンの1つ1つに感動せずにはいられない。
これぞミュージカル映画、これぞエンターテイメント。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.9

やっぱり言いたい
ワカンダフォーエバー!!
能力だけ聞いたらブラックパンサー無敵やんって思うけど意外とそんなこともないんよね。
いっぱいヴィブラニウム持ってるんやからキャプテンに盾の1つや2つプレゼン
>>続きを読む

ただ、君を愛してる(2006年製作の映画)

3.5

メガネをはずした宮崎あおいの衝撃はどこか髪を切ったローマの休日のオードリーヘップバーンを思い出させた。
ニューヨークの夜景がほんときれいで行ってみたくてしょうがない。
話はあぁそっちかーってなった。

青い春(2001年製作の映画)

3.5

キョンキョンの使い方が贅沢。
あんまり頭はたきすぎたらあかん、恐怖体験。
屋上であんなことようせん。
瑛太の役柄が謎。

Sweet Rain 死神の精度(2007年製作の映画)

3.5

金城武の死神がとても合ってた。
話を無理に繋げてる感はあったけどいい話でした。
静かな映画。

ガタカ(1997年製作の映画)

3.8

とにかくきれいな映画。
近未来って大体今よりちょっと色彩が少ない描かれ方をする。
想像したり映像で見る未来は永遠に訪れない過去に存在するもののように思う。
結末はああだけどなんか悲しいね。

トゥー・ウィークス・ノーティス(2002年製作の映画)

3.5

ヒューグラントの映画。
よくみたら笑ったときのしわ半端ないんやけどな、かっこいいんよ。
アメリカの超有名人も登場します。
レストランで好きなもの嫌いなものを渡し合うシーンがお気に入り。

夜のピクニック(2006年製作の映画)

3.5

80キロも一日で歩いたらさすがにしんどいよね。でも高校終わったらこの思い出が一番頭に残ってそう。
妙な演出場面を除けばよかったのに
演技力はどうであれ、このような青春映画は若さで演技してる感じが見てい
>>続きを読む

シュート!(1994年製作の映画)

3.5

結構長い話をまとめたからなのか主人公の感情の起伏が激しい。
髪型とか服装がこの時代っぽいなって
キムタクはやっぱりかっこいい。
ちなみにラモスもかっこいい。
いのっちも出てます。

劇場版ポケットモンスター/セレビィ 時を越えた遭遇(であい)(2001年製作の映画)

3.5

タイトルがいいですね、タイムスリップしたことをすんなりみんな納得してしまうっていう設定は意外と斬新かもしれない。
私の知ってるポケモンはこの辺りまでかなぁ

LEGO(R)バットマン:ザ・ムービー ヒーロー大集合(2013年製作の映画)

3.4

バットマンのキャラクター大集合の夢のようなストーリー。
ただレゴムービーなのでもっとブロックブロックしてもよかったかと思います。
バットマンって友達にはなりたくない笑

劇場版 ポケットモンスター 結晶塔の帝王(2000年製作の映画)

3.4

竹中直人の声がいい。
ポケモンバトルが多かったのでポケモンのゲームしたくなった。
ポケモンの適材適所感が良くできていた。

映画 あたしンち(2003年製作の映画)

3.6

オープニング流れて懐かしい気持ちになった。
幼き頃の金曜7時半はクレヨンしんちゃんよりあたしんち。
しみちゃんがいいやつ、うるうるさせられた。バックトゥザフューチャーのパロディがあったような気がする。

それいけ!アンパンマン つみき城のひみつ(1992年製作の映画)

3.5

積み木と折り紙で遊ばなくなって数十年。
でもつみき城見てるとワクワクさせられた、アンパンマンは私の初代ヒーロー。
カレーパンマンってこんな声やったっけ?

69 sixty nine(2004年製作の映画)

3.5

妻夫木聡は僕にとってこうでありたいと思う青春の代弁者のように思う。
むちゃくちゃやってますね、今も昔も青春は有り余る元気の捌け口を見つけることなんでしょうか。
星野源が途中から主要キャラになってておも
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.5

日本の終戦までの24時間を描いたもの。
鈴木貫太郎という人物に興味があったので小説を読んでから見ました。
阿南陸軍大臣の葛藤がものすごい。
昭和天皇を演じる本木雅弘さんが素晴らしかった。『あっ、そう』
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.7

見終わってとてもほっこりさせられる映画。
東京、雪、ホームレスの組み合わせがよかった。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

ギリギリで映画館鑑賞。
アベンジャーズのテーマ流れたらやっぱりテンション上がった。
キャプテンアメリカの登場シーンが胸あつ、今回はソーもいい味出してます。
サノスの言い分もわかるけどそれはやりすぎやね
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

3.9

侮るなかれ侮るなかれ…
レゴブロックでここまでできるとは感心した。レゴだからこそなんでもできる感がいいですね、日本語版も声優さんが自由にやってるので聞いていて楽しくなります。

アルティメット(2004年製作の映画)

3.6

ひたすらアクションシーン、パルクールって1つ間違えるだけで大ケガするよね。

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.7

007ってこんな感じなんですね、結構容赦ない。
ジェームズボンドもル・シッフルもどちらも魅力的な役柄ですね、どちらも背広がよくお似合いで。ダニエルグレイグそれなりにお年やと思うのに胸筋がすごいんですよ
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.4

今回の主役はコナンくんより服部くん。
紅葉の描き方がよかった。
コナンくん達には警察も一目置くようになってきてるし、恋愛要素が増してきてる。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.8

エマ・ワトソンが美しい。
アメリカとは文化も習慣も違うけどこんなこと思ってたなぁと思うシーン結構あった。
トンネルのシーンが印象的、トンネルってこれから出口が明るいのか、暗いのかどんなところなのかわか
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

ジョーカーとハーレークインの狂いっぷりがいい、敵の登場の仕方が微妙。

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.5

黒の組織はほんと怖い。
キュラソーほんとええやつ。
子供たちはほんと大人たちへの感謝が足りない。

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

3.8

この時代の邦画って雰囲気が好きです。
原作とだいぶ違ったけど映画の方がよかった。
亡くなった人と別れる勇気や決意がテーマかな、柴咲コウの役柄がほんと切ない。
高橋一生、尾野真千子、堀北真希が出てたのに
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

ドーナルグリーソンがいい味を出してるイギリス感全開の映画ですね。

名探偵コナン 業火の向日葵(2015年製作の映画)

3.4

結末と犯人が途中でわかってしまったのが残念。そして動機が薄い。
今回は灰原さんのシーンが増えてて嬉しい限りです。

>|