Sさんの映画レビュー・感想・評価

S

S

映画(577)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

アウトポスト(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いくら任務でも敵から丸見えの基地で敵に襲撃されて勇敢に戦ったけど亡くなってしまった兵士達、仲間の死を目にした兵士達、本当に本当に怖かっただろうなとかわいそうに思う。

非常宣言(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

犯人があっけなく死んでしまい、もうちょい何か違う形が良かったんじゃないかな〜と思った。着陸のシーンは足を踏ん張って体に力入ってしまった。

リトル・シングス(2021年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

警察なんでもありかよ!

依頼人(2011年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

被告人だけ振り返らなかった、検事よく見てた!

エンドレス 繰り返される悪夢(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

こんなループはキツい。娘を救うためにちゃんと解決の道を探す父親は強い。最後はみんなが救われて良かった。

レガシー・オブ・ライズ(2020年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

あれあれラストどうなっちゃうんだろ、誰が何の組織なのかよくわからなかった。
悪役の女性の母性がちょっと切なかった。

モスル~ある SWAT 部隊の戦い~(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

途中、良い人なのか悪い人なのか半信半疑だったけど、子供に優しく部下思いの隊長はやっぱり良い人だった。国の再建とか国の未来に対する強い思いがいつか平和に繋がるよう。

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2023年初鑑賞。なかなかのドタバタで面白かった。

ラーゲリより愛を込めて(2022年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

号泣した。みんな素晴らしかったけど、特にヤスケンと松坂桃李と北川景子ちゃんに泣かされた。希望を持つことで強く明るく優しく生きれるんだと、これからの人生の参考にする。

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(2022年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

前作と同じく映像にもストーリーにも感動。初IMAXにも感動。なんかとにかくすごいなぁって感心した。

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

始まってすぐのシーン、ユニホームが赤色になった瞬間鳥肌。りょーちんの平気なふりがどれだけ周りに安心感を与えるか、カッコイイ男だ。

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ソボクがかわいそうでかわいそうでたまらなかった。与えられた終わりある命を大事にしなきゃいけないって思った。

ザリガニの鳴くところ(2022年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なかなか印象深い作品だった。やっぱりやっちゃってたか〜!
女優さんが美しい。これ、ヒロインが美人じゃない湿地の女だったら誰も近寄らないよな〜やっぱり美人は得だよな〜って思いながら見た。

アイス・ロード(2021年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

久々にあんなしつこいしぶとい悪い役を見た気がする。兄弟でハッピーエンドにしてほしかった。

母性(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

娘達との今までとこれからをいろいろ考えさせられた。女優陣の演技の凄さ!
ラスト、家族が壊れてなくて良かった。

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ちょっとよくわからない部分はあったけど、見に行かなきゃよかった〜とは思わなかったから、それなりに見入ってたんだと思う。

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

あちこちの場面で号泣。永野芽郁ちゃんの涙を流す演技、すごく良かった。

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

本当にこんな事になったらどうしたらいいのか。

スティルウォーター(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

マヤと本当の親子のように過ごした生活が急に終わりを迎えて、実の娘との生活が戻ってきたけど、向き合わなきゃいけない現実が重くて、人生はうまくいかないツラさ。

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

刑事と犯人の顔が似ていてちょっと混乱した。

アウトサイダー(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

娘が拉致されているにホテルのフロント女性とおそらくやっちゃってるのはどうなの

バタフライ ルーム(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アンとオルガがアリスに注ぐあの愛情は何なんだろう、ちょっと理解できない。
1番ヤバイのはアリスだな。

レッド・エージェント 愛の亡命/愛の亡命(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

諜報員が敵対する人を愛してしまって、人間らしい感情に苦悩する、こういう系の話は悲しい結末が多くて切ない。女優さんが本当に美しい。

私の少女(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

少女役の子、多感な時期にこういう役をやって私生活に影響はないのか気になった。

ペイン 魂の叫び(2011年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

途中まで、何?何で?って感じで得体の知れない恐怖だったけど、ガンの話が出てきた辺りからオチが見え始めてきた。

アウトロー(2012年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

なんでせっかく銃を向けて有利な状況なのに銃を捨てて素手で戦うんだろう。こういうシーン、いろんな映画でよく見るけど、現実には絶対ないと思う。

疑いの中で(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

弱者を狙うなんてクズ過ぎる。おばあさんの孤独な生活が切ない。こんなことになるなんて思いもせずに家に入れてしまって、気付いた時の恐怖を想像したら震える。

アルファ、殺しの権利(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

多分初のフィリピン映画。フィリピンの貧富の差や薬物汚染って実際こんな感じなのか。

ネグレクト(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

周りの善意の関心がないとネグレクトは解決できない、子供にはどうにもできない。

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

オープニングからラストまで、音楽が懐かし過ぎて映像が迫力過ぎて鳥肌だった。泣いた。トム・クルーズはやっぱりすごい。見に行って良かった。

予告犯(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ゲイツの計画が優しすぎて泣いた。

ガネーシャ マスター・オブ・ジャングル(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ジャッキー感なアクション。
踊りそうで踊らないなぁと思ってたら最後にやっぱり踊った!
途中悲しいシーンで涙したけど、ラストで登場人物がノリノリで踊ってるのを見ると、オールオッケーハッピーエンドな気持ち
>>続きを読む

>|