むらこさんの映画レビュー・感想・評価

むらこ

むらこ

映画(292)
ドラマ(0)

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.0

教官の罵詈雑言をひたすら楽しむ映画
カップルでは観なくていいです

あんなに世界中から反対された戦争なのに、こうやって米軍側からの視点で映画を観てると、後半になるにつれて米軍側に感情移入しちゃうから戦
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

オダジョーのクズ男がハマり役すぎる

当方男性ですが、あれはこちらから見ても沼にハマってしまうのが納得できます

俺はいつもメンヘラ女子の味方だぜ
って誰なんだよ

太賀ってあんまり気にしてなかったけ
>>続きを読む

天然コケッコー(2007年製作の映画)

3.8

かわいいほのぼのカントリー青春映画
悪いやつが全然いない

みんな恋して大人になるんだぜ

この時期の夏帆可愛すぎる問題

ミスエデュケーション(2017年製作の映画)

3.3

なんか惜しいイメージ
思春期、LGBT、宗教との折り合いという題材であればもっと深い意味合いをもたせるような作品作りができた気がする

ただこの手の問題について再度考えるきっかけにはなったかな

他の
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

3.8

「実は、好きなんです」
「え?…ありがとう、でもごめんなさい」

この件が多い映画堂々の第一位。
しかし優しい映画。悪い人が一人もいない。
伝えたいことは伝えないと分かんないからね、しっかり言葉にして
>>続きを読む

TOKYO!(2008年製作の映画)

2.8

クセじゃあ!大クセじゃあ!!
特に2本目。性には、合わん。

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.7

見てて痛々しいまでの背伸び
ワルへの憧れ、女を知ることへの憧れ

あの時の俺イタかったなぁ、ダサかったなぁ、目も当てられないなぁって
それで何が悪い!!それでこそ男だ!!
肉体的にも精神的にもぶん殴ら
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.8

こらようできたある
なんでこんな評価低いんや?
納得の日本アカデミーでしょう

日本独特のスクールカーストの雰囲気とか、その最上位に君臨する人間がふといなくなっただけでその均衡がグラって揺らいじゃう感
>>続きを読む

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

4.2

みんな誰しも多かれ少なかれ悩みを抱えているし、ハヌマーンの「リボルバー」じゃないけど誰だって誰かを殺したいって思ってるし、気が狂いそうになりながら必死に足掻いて生きてる

この映画では思春期の彼らが主
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

2.3

「俺がなんでこの補習にいるか知ってるか?ラリーのケツの穴にテープを貼っつけて引っ剥がしたんだ。ケツ毛はおろか、毛穴まで捲れ上がってたぜ…」

そう、アンドリューは学生時代のワル武勇伝を語る父親に少しで
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.8

「沙希ちゃん、そんな男と別れて俺と付き合わないか」と言いたくなるランキングぶっちぎりの第1位
しかしクズでもイケメンなら俺たちでは敵わないらしいからいよいよ世知辛い

共感するわけでも感動するわけでも
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.8

バードマンくらいからワンカットって
流行ってるけどやっぱ戦争もんとかで
みると尚更すげぇよなぁ

最後に走ってくとこ鳥肌もんでっせ

最後の最後でカンバーバッチ

海街diary(2015年製作の映画)

3.1

鎌倉に住みたくなる映画
ストーリーとしてはちょい眠くなる感

あとは白米と味噌汁と海の幸

それでええ。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.4

一貫して「家族の在り方」を描いてきた世界のコレエダの集大成的な映画

血が繋がっていないことも、罪を犯していることも、お金がないことも、幸せとは何の関係もないのではないか

今にも崩れそうな、絶妙なバ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.7

期待通りおもしろかった
おもしろかったが、思いの外コミカルでドラマチックな感じだったのでこれがアカデミー取ったのかと思うと不思議な感じ
でも誰にでも分かりやすくて尚且つ少しばかりの風刺を組み込んでるか
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.8

君と別れて地位も名誉も金も億ションも手に入れたし、この人生に不満はないはず。でもなにか欠けているような、心に穴が空いたような感じがする。
もしあの時空港で君と離れていなかったら?もしあの時便を一本遅ら
>>続きを読む

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.6

自分がいなくなった世界は、それはそれでうまく回っていくし、わたしのことも忘れてしまう。それが分かっていているだけでも立派なのに、自分が消えてしまうことが分かっていてここまで強く生きられるかね、普通。>>続きを読む

つぐない(2007年製作の映画)

2.3

思春期で、性行が何なのかそもそもよく分かっていない少年が両親の行為を見てしまったとき、彼は「お母さんがお父さんに襲われている」という風に見えてしまい、「ボクが守らなきゃ」という感情になるらしく、その現>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

おもろかったー!!
ホアキンフェニックスすげー!!!
演技うめー!!!
アカデミー取ったの納得ー!!!

めっちゃよかったのにJKギャルみたいな感想でごめんな。でも本当によかったです。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.4

うまく大人になり切れず、適当にのらりくらりと遊び暮らす大人たちの遅めの青春群像劇。
こうやって生きれたら楽やろなぁと思うが3日もすれば自分への嫌悪感と情けなさでやり切れなくなってしまうと思うので実際に
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.3

どれだけ打ちのめされても虚しくても、それでも日々は続くし必死に生きていかなくちゃいけないしやめたくてもやめられない、それが思ってしまったことかなぁ。
みんな不器用でも必死に生きてるんだよ
パクったバイ
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

2.9

ステイシーマーティンのボブがただただ可愛い映画
ゴダールのこともっと知ってから観るとおもしろいのか?いやそんなことはない気がする
でもゴダールの映画は観てみますね、いやほんとに

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.2

監督の埼玉愛が伝わってくるよね
埼玉に生まれただけで死ぬまで「ハンパ」だの「じゃない街」だの言われ続ける埼玉県民に同情してしまう
この映画はそんな埼玉県民たちへの自虐型愛情表現なのである
埼玉県民よ、
>>続きを読む

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

3.7

完全に無理がある設定ながらも勢いで強行突破するコメディ、豪華キャストの使い方が粗すぎて好き
これといって名ゼリフとかアツいシーンはないが友達が包丁舐める仕草をしたときに「デラ冨樫かよ(あるいはマジック
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.6

深津絵里が可愛すぎる
この時既に御年40手前と言うのだから驚きである、下劣な言い方をすれば「全然イケる」
映画としても豪華キャストがそれぞれ個性的でおもしろかったよ!
未だかつてこんなに深田恭子を乱雑
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.8

実際にありえなさそうでありそうだがやっぱりあり得ない映画
この映画を観てから遅すぎるが深津絵里の魅力に気づいた
この役の深津絵里みたいな人と結婚すると決意した初春
内容としてはコメディやけどふざけすぎ
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.3

品がないのにそんなに笑えない
もう一生観ることはないだろう

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

2.8

ただのサイココメディと思いきや80年代のアメリカ社会風刺らしい
なんか幽霊とかウィルスとかよりも他人に無関心なサイコ人間の方がよっぽど怖いよねってこと

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

3.8

“What are you most afraid of?”
“Being ordinary.”

たまたまこれピックアップしたけどこれ以外にもステキな台詞がいっぱいだった〜〜
ただ最後が辛すぎる、そ
>>続きを読む

スワロウテイル(1996年製作の映画)

4.0

美しい話だなぁ。
設定上ありえなかったり甘かったりするけど、そんなん全部差っ引いて「キレイ」って感想が勝ってしまうくらい美しい話。
久しぶりに良い邦画みたなぁ。
Charaが好きで観たけど映像作品とし
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.3

2007年くらいに映画館で鑑賞してきたオカンがジュードロウがよかったわ〜って8回くらい言ってたのでどんなもんかと13年越しに観てみたら確かにジュードロウがよかったです。セクシーです。

ビー・バップ・ハイスクール(1985年製作の映画)

3.0

別におもしろいともかっこいいとも思いませんが、砂利の広場みたいなところで「ビーバップハイスクールのラストシーンやん」っていうツッコミができるようになったので満足です。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.7

安定のイーストウッド節炸裂
なんかなんでトランプ支持者なんかよく分かるような作品作り笑

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.2

広瀬すずって可愛いだけじゃなくて演技もしっかりうまいのね

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.5

ゲイリーオールドマンもついに首相の役をやるようになった。
レオンではヤク中イカレサイコ刑事役をやっていたというのに!!

>|