パンダさんの映画レビュー・感想・評価

パンダ

パンダ

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

第二次大戦勃発の最中、ユダヤ人を助けるということは、自分や家族の命が、狙われると言うのに、彼らを自宅に引き取り、脱出の手助けをするヤン。命に対する平等感が、その根底あるのか、この混乱の中で、できる行動>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

犬が、何度も生まれ変わって、まるで違った家庭で、犬の人生を送る姿が、興味深かった。
愛情をたっぷり注いでくれる家庭、冷たい扱いをする家庭、色々あるけど、犬なりに、そこで精一杯生きる姿が泣けた。

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.8

12才なりに、親には言えない悩みを抱え、それを自分で解決しようとするんだな~と思いました。親には、分かりにくいけど、同年代の友達は、それを感じることができて、大人なら言葉で、なだめるだけになるけど、そ>>続きを読む

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード(2016年製作の映画)

3.8

いわゆる三角関係の恋愛を描いているけど、どろどろしたものはなく、モーツァルトの軽さがとてもいい。アナイリン バーナードがカッコいい。スザンナとモーツァルトが恋に落ちるのは、美男美女かつ才能溢れる二人だ>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.6

夢を諦める辛さが、最後のスパークスの舞台に込められていました。ぐっときました。夢を叶える成功物語ではないけれど、夢を追いもがき続けるその先を見せてくれます。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.8

人間の回復力の凄さに
、びっくりすると同時に、家族と彼の深い愛に感動しました。
彼女本人が一番辛い思いをしているのは、わかりますが、彼女の回復を待つ彼の思いが、痛いほどわかります。
それを演じた佐藤
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.3

いまいち、テンポがのんびりしてた。
ちょっと変わったおかしな人しか出てなくて、面白いんだけど、それほど、笑えなかった。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.7

主人公メイが、のどかな田舎生活から都会のSNS社会に一歩一歩足を踏み入れる様が、よく描かれていました。

田舎から脱出して、自由を謳歌したい気持ちと新しい都会生活の戸惑い。現実味があるので、ドキドキし
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.9

膨大な台詞と速さに、まずびっくりしましたが、ストーリーの展開が、面白かったです。ロビー活動という言葉を、オリンピック日本誘致の時に知ったので、興味深かったです。

アメリカの銃に対する意識、マスコミを
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

4.0

よくある先生と先生の恋愛話しですけど、良くできていました。

広瀬すずちゃんの演技が、等身大の高校生を映し出していて、その思いが、ひしひしと伝わり可愛かったです。

生田斗真君は、やっぱりかっこ良かっ
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.7

二宮君が、主役というより、西島さんが、主役といった感じでした。
中盤ちょっと中だるみしましたが、後半に向けて、ストーリーにどんどん引き込まれました。人に歴史あり。壮大な歴史と愛を感じました。

愛を綴る女(2016年製作の映画)

3.5

ガブリエルの愛の表し方が
、あまりに妄想が激しすぎてちょっとついていけない。

恋と嘘(2017年製作の映画)

2.0

登場人物も魅力的じゃなかったし、ストーリーもいまいちだし、安っぽい映画でした。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.8

とにかく、ガッキーが、可愛いく、瑛太君がかっこいい、そして、蒼井優ちゃんが、面白かった。

ストーリーもかなり笑えて面白かった。後半がちょっと間延びした感じが、ちょっと残念。

エタニティ 永遠の花たちへ(2016年製作の映画)

3.5

非常にゆったりとした時間の流れで、最初から最後まで同じテンポで進んでいた。

風景、家の調度品、人物、全てきれい。上流階級の生活。

誕生、出合い、別れ、死が、永遠に繰り返される映画。

ドビッシーや
>>続きを読む

ブルーム・オブ・イエスタディ(2016年製作の映画)

3.6

ホロコーストの研究をする二人、それも真逆の境遇が出会ったのに、それぞれの激しい性格のぶつかり合いを面白く描いていた。
主人公トトの心の闇は、かなり深く私生活においても、自分の過去においても。彼女との出
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.0

久々のラドクリフ君を見たけど、残念だった。
もうちょっと、コミカルな映画にしてほしかった。

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.5

ナタリーポートマンの美しさは、存分に出ていました。
でもストーリーが、ちょっとあやふやですっきりしなかったのが、残念です。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

登場人物のそれぞれの思いが錯綜する。でも、三隅という男は、どうも掴みかねる人物で、彼の本当の思い、真実がわからず、映画を見終わった後は、すっきりしなかった。
その人の本当の思いは、裁判の場で、明らかに
>>続きを読む

ナインイレヴン 運命を分けた日(2017年製作の映画)

3.8

テレビで、この同時テロ事件を見ていた時の衝撃を思いだしました。今、改めてビルの崩落シーンを見ても、言葉にならない衝撃を感じます。

今回は、事件さなかのエレベーターの中を映し出した映画で、テレビ中継を
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

三人の女性の キャラがしっかりしてて、面白く、キャサリンの上司もパートナーも良かったです。

1960年代は、まだコンピューターがなく、それに代わる膨大な計算を女性がやっていたのは、驚きでした。
また
>>続きを読む

ジュリーと恋と靴工場(2016年製作の映画)

2.8

思っていたイメージと違った。登場人物のキャラが、どの人も中途半端で、ストーリーもパッとしなかった。コミカルさもいまいち。

スクランブル(2017年製作の映画)

3.5

南仏マルセイユを走る、ピカピカのクラシックカーの映像が素晴らしかった。
そして、主人公の兄がかっこ良く、車を盗むやり方が、奇想天外で面白かった。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.6

音響が凄かった。その効果で映画の始めから最後まで、観る側の緊張感が、途切れなかった。

戦う怖さではなく、最後まで逃げぬく大変さ、辛さ、恐怖を中心に映像化していたのが、新しいと思った。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.8

コメディタッチの部分も、たくさんあって笑えたけれど、クリスティンが、現れてからは、色々驚かされる場面が、続いた。主人公の子どもに対する深い愛情を考えると、泣ける。
でも、娘グロリアと彼との信頼関係は、
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

激しいカーチェイスと銃撃戦の映画なんだけど、ピュアな恋が入り交じり、音楽があるっといった、今までにない感覚で、楽しめた。

主人公の耳鳴りの感覚、音楽で包まれる感覚、独特に聞こえる感覚などが、観客に
>>続きを読む

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

3.7

フランス人男性って、こうなのねって感じ。

ゆるいロードムービー。
私もフランスの凱旋門までのドライブしてみたいな。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

スパイダーマンの設定が、あまりに若くびっくり‼ ヒーロー物と言うより青春映画みたいだった。でも、それは、それで楽しめた。

ボディースーツも進化してて、面白かった。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

前半、中盤と面白かったけど、終盤、彼女の素性があやふやでちょっとスッキリしなかった。

ガル・ガドットの美貌と力強さは、素晴らしく、戦いぶりも凄かった。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.8

広瀬すずちゃんが、良かったです。初めは、なずなのイメージと違うかなと思ったのですが、自然に魅力的ななずなになっていました。

映像が綺麗で、中学生の言葉にできない想いが、次々、映像となり、次の展開が見
>>続きを読む

きみの声をとどけたい(2017年製作の映画)

3.0

江ノ電が走る風景が、素敵でした。

言霊が、映画のように、見えたらいいなと思います。

後半から、主人公の女の子が、キャンキャン言ってるな~って感じでした。最後の歌は、きれいでした。

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

パターソンの街、主人公のパターソンの日常が、最初から最後まで、静かに流れていてた。その中から彼の詩が、生まれる雰囲気を作り出してるところが、良かった。

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

4.1

ALSの病によって起こる全てのことを、主人公が受け入れていくて樣をリアルに描いている映画。

耐え難いことが、次々起こるけど、それを、奥さんと供に乗り越える姿が凄い。二人とも人生を楽しむことを、忘れて
>>続きを読む

>|