パンダさんの映画レビュー・感想・評価

パンダ

パンダ

空海 KU-KAI 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.5

壮大さと、映像美は、凄かった。幻術の世界で、いっぱい。ストーリーは、思っていたのと違って、黒猫が主人公となっているお話し。

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.8

時代や生まれた環境によって、自分の意志、想いとは、まるで違う場所に自分自身を連れていかれてします人生。そんな辛い一生を彼と息子への深い想いだけで、耐えてきたことに、驚きました。
最後の展開は、想像して
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

大変素晴らしかった。
いきなり、華やかショーの場面でヒュージャックマンの存在感が輝き、続いて彼の貧しい幼少時代、そして、ついに幼い頃から想いを寄せていた彼女を妻に迎えてのダンスシーンは、とてもキラキラ
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.9

5パーセントしか見えない世界が自分がコンタクトを取った時の見えかたに近くて怖かった。
彼のポジティブな性格と母と姉の深い愛情と同僚たちの助けで、救われた。
後半、彼が壊れていく様は、想いだけでは、乗り
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.2

人それぞれの知られたくない過去を必死に隠しながら、一生懸命生きる人間模様が泣ける。
生きるか死ぬかをさまよった経験し、かつ、自分の存在を消して生きる人生。全て子供を想っての人生、それもまた泣ける。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

出てくる登場人物たちの行動が、みんなストレート過ぎて、ついていけない感じが、観てて心地よくなかった。

ベロニカとの記憶(2015年製作の映画)

3.5

主人公の断片的な記憶で綴っているので、ちょっと分かりにくかった。

昔の記憶、特に若いときの記憶は、歳を経たときには、自分の思い出だけで作られているんだなと思った。

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

アメリカのデトロイトで起きた黒人と白人間の暴動事件だけれど、 暴力的にも心理的にも、戦争映画を見終わった時のような後味を感じた。
私がすでに生まれている時代のアメリカでの出来事なので、この問題は、まだ
>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

3.8

難民問題と家族の問題がユーモラスに描かれてて、面白かった。家族の個々の問題は、世界共通なのねと思い笑えた。

ルージュの手紙(2017年製作の映画)

3.8

リアルな出産シーンで、子どもを取り出す場面が何度もあり、びっくり。でもそのシーンからクレールの新しい命と向き合う真剣さが伝わり、彼女の真面目な性格、真面目な日常生活が自然に描かれていた。ベアトリスを受>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.9

独特のテンポで、進んでいく。ひとつひとつの行動を目で追っていくかんじが、悪くなかった。
レストラン風景が笑えた。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.1

いつも通り画面の壮大さと音楽が、素晴らしかった。
今回、宇宙戦の場面が少なかったのがちょっと残念。
BBエイトの活躍が良かった。次回は、もっとデイジーリドリーに活躍してほしい。
スカイウォークの演技が
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.1

パディントン、表情豊かで、愛くるしくて本当ににかわいいです。今回もパディントンの失敗する姿、勇敢な姿、悲しむ姿、どのシーンも印象的です。
また、ルーシーおばさんとブラウン夫人の愛情深さも印象的でした。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.1

登場人物のキャラがはっきりしていて、どの場面も面白い。アクションは、早すぎだけど、爽快。映画は、140分と長いけど、ずっと楽しませてくれる。
次回作を期待しちゃう。

終わった人(2018年製作の映画)

3.4

千草の台詞は、全て頷けた。娘の現実的な言葉は、笑えた。壮介が館ひろしなのが、違和感を覚え残念。

ダンシング・ベートーヴェン(2016年製作の映画)

3.0

本番に向けての練習風景がほとんどで、本番の映像が少なかったので残念でした。
第9がもっと全編鳴り響いてて欲しかった。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

第二次大戦勃発の最中、ユダヤ人を助けるということは、自分や家族の命が、狙われると言うのに、彼らを自宅に引き取り、脱出の手助けをするヤン。命に対する平等感が、その根底あるのか、この混乱の中で、できる行動>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

犬が、何度も生まれ変わって、まるで違った家庭で、犬の人生を送る姿が、興味深かった。
愛情をたっぷり注いでくれる家庭、冷たい扱いをする家庭、色々あるけど、犬なりに、そこで精一杯生きる姿が泣けた。

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.8

12才なりに、親には言えない悩みを抱え、それを自分で解決しようとするんだな~と思いました。親には、分かりにくいけど、同年代の友達は、それを感じることができて、大人なら言葉で、なだめるだけになるけど、そ>>続きを読む

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード(2016年製作の映画)

3.8

いわゆる三角関係の恋愛を描いているけど、どろどろしたものはなく、モーツァルトの軽さがとてもいい。アナイリン バーナードがカッコいい。スザンナとモーツァルトが恋に落ちるのは、美男美女かつ才能溢れる二人だ>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.6

夢を諦める辛さが、最後のスパークスの舞台に込められていました。ぐっときました。夢を叶える成功物語ではないけれど、夢を追いもがき続けるその先を見せてくれます。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.8

人間の回復力の凄さに
、びっくりすると同時に、家族と彼の深い愛に感動しました。
彼女本人が一番辛い思いをしているのは、わかりますが、彼女の回復を待つ彼の思いが、痛いほどわかります。
それを演じた佐藤
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.3

いまいち、テンポがのんびりしてた。
ちょっと変わったおかしな人しか出てなくて、面白いんだけど、それほど、笑えなかった。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.7

主人公メイが、のどかな田舎生活から都会のSNS社会に一歩一歩足を踏み入れる様が、よく描かれていました。

田舎から脱出して、自由を謳歌したい気持ちと新しい都会生活の戸惑い。現実味があるので、ドキドキし
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.9

膨大な台詞と速さに、まずびっくりしましたが、ストーリーの展開が、面白かったです。ロビー活動という言葉を、オリンピック日本誘致の時に知ったので、興味深かったです。

アメリカの銃に対する意識、マスコミを
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

4.0

よくある先生と先生の恋愛話しですけど、良くできていました。

広瀬すずちゃんの演技が、等身大の高校生を映し出していて、その思いが、ひしひしと伝わり可愛かったです。

生田斗真君は、やっぱりかっこ良かっ
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.7

二宮君が、主役というより、西島さんが、主役といった感じでした。
中盤ちょっと中だるみしましたが、後半に向けて、ストーリーにどんどん引き込まれました。人に歴史あり。壮大な歴史と愛を感じました。

愛を綴る女(2016年製作の映画)

3.5

ガブリエルの愛の表し方が
、あまりに妄想が激しすぎてちょっとついていけない。

恋と嘘(2017年製作の映画)

2.0

登場人物も魅力的じゃなかったし、ストーリーもいまいちだし、安っぽい映画でした。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.8

とにかく、ガッキーが、可愛いく、瑛太君がかっこいい、そして、蒼井優ちゃんが、面白かった。

ストーリーもかなり笑えて面白かった。後半がちょっと間延びした感じが、ちょっと残念。

エタニティ 永遠の花たちへ(2016年製作の映画)

3.5

非常にゆったりとした時間の流れで、最初から最後まで同じテンポで進んでいた。

風景、家の調度品、人物、全てきれい。上流階級の生活。

誕生、出合い、別れ、死が、永遠に繰り返される映画。

ドビッシーや
>>続きを読む

>|