mipocofさんの映画レビュー・感想・評価

mipocof

mipocof

星つけるのやめちゃいました。コメントのみ。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

-

サルーの境遇、インドでの彷徨いやこの国の現実、前半が苦しかった分、後半からエンドロール終わるまで涙止まらなすぎて頭痛かった。すごく良かった。観て良かった。

オーストラリアの夫婦の考え方に感動した。な
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

-

後から色々なシーンを思い返してじわっとくる。
私の日々も部屋のベットから始まるわけだけど、2人の寝相やキスが違うように、私の繰り返しに思える日々も毎日違ってるんだなって。それを常日頃理解して生活する人
>>続きを読む

ロンゲスト・ライド(2015年製作の映画)

-

一箇所、いつかの自分と全く同じこと話していたシーンがあって、みんな考えることは同じだなと。

若い頃のルーシーが吹石一恵にしか見えなかった。

海街diary(2015年製作の映画)

-

飛んだ美人4姉妹すぎて眩しい。
優しくてダメな人、だけど相当イケメン、そんな父罪だ。笑

大きな事件は何も起こらず、淡々としている感じが好き。それでも生と死の色は強く、それは、生が日常であるならば、死
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

-

姪を思う気持ちでいっぱいなのがよく伝わった。
けど既視感強い、何故だ。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

抱きしめるということ。

途中何度も泣いた。最後は泣かなかった。
いい映画だった。

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

-

オヴェの人生悲しい事が多すぎ。
だからこそ心は暖かいのね〜

人を想う気持ちで溢れてる映画

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

アンセルエルゴート、リリージェームズ
グッドすぎた。

すごく楽しく観れたけど、勢いで流されてる感じが多々あり。なんでこうなったっけ?ってのが思い出しにくい笑
オープニングが1番楽しかっこいい。
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

-

ウェスアンダーソン3作目。やっぱり好きだなーと思う。タイトルの由来が最後にわかって、微笑みながら映画終わった。

子供は小さい大人ってのをとてもよく感じた。同時に見たプールサイドデイズも同じメッセージ
>>続きを読む

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

-

コメディ分類だったけど、いい話で泣いた。
オーウェンみたいな大人がたくさんいればいい。

大人は時に心に蓋をする、自分を守るために、みたいな母の言葉、分かるような気がしたけど悲しかった
母親終始馬鹿だ
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

-

何かしてないと置いてかれる焦燥感
どっかのタイミングでぷつって切れる意思とモチベーション
受験期思い出した

切れた時に誰か(特に親)に泣いて甘えられていたのは素敵だと思った

赤ずきん(2011年製作の映画)

-

アマンダが美しい。
ゲイリーオールドマンこの役は勿体無い。

戦艦ポチョムキン(1925年製作の映画)

-

高校三年生の時に、大学受験のために鑑賞したのを思い出しマーク。

こんなに映画界で有名な作品とはつゆ知らず。
私の鑑賞目的は、溢れるロシアの戦争やら反乱やら事件をどうにか自分の頭の中に確実にインプット
>>続きを読む

マイ・ガール(1991年製作の映画)

-

11歳なのに大人びていること!
おませちゃんでちょっと生意気なんだけど、ベータすごく愛らしい。

マコーレーカルキンくん可愛すぎ。
なんでも話聞いてくれて、いつでも付き合ってくれて、なんていい友達なの
>>続きを読む

キル・ユア・ダーリン(2013年製作の映画)

-

いろいろと刺激が強い作品だった。
才能ある人はやはりどこかぶっ飛んでるというか、思考が超越的。エンドロールのその後が少し切ない。

それにしてもデインデハーン、青い目が美しすぎて!ディーンの時とはまた
>>続きを読む

エデンの東(1954年製作の映画)

-

ジェームズディーン、
かっこいいと同時にかわいらしい。
目での語り。あの哀愁。
生きていたら。

内容はキャルが仕出かしたことが大きすぎて、ちょっと ううう…となる。

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

-

ブルックリンの話がすごい好きだった。最後ちょっと切な気になる感じが上手いなあと。
あとイタリアのおしゃべり運ちゃんはもう本当にどこまで話し続けるの、って。笑 あんなに話し続けられるのすごい、リアクショ
>>続きを読む

シカゴ(2002年製作の映画)

-

予習。
ミュージカルって、なんでこんなに曲頭に残るんだろうか。すごいパワフルだ。

ロキシーめちゃ嫌だったけど、全体的に楽しい。リチャードギアの笑顔素敵すぎた。
米倉涼子楽しみ〜

ディーン、君がいた瞬間(2015年製作の映画)

-

24歳で観てよかった。
本当の写真と映画の中の写真。エンドロールが最高。実話系のエンドロール大好き人間。

デインデハーンの雰囲気何あれ、かっこよすぎ。
あのボソボソした何言ってんのかわかんない話し方
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

-

ラスト15分、何度も涙頬伝った。
私も人前に出ると声にくくなるけど、王だなんて、世界中へのスピーチだなんて、もう考えただけで。

ライオネルの温かい眼差しと、王妃の献身的な支え、バーディの忍耐、努力、
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

-

me before you
観てわかったタイトルの切なさ。

楽しくてかわいくてキラキラして進んでいくけどテーマは重くて考えさせられた。
全てはルーだから成り立ったことだなあ。

ハチのタイツのプレゼ
>>続きを読む

アウトサイダー(1983年製作の映画)

-

ダラスが不器用ながら心底友達想いのいいやつで切ない。
マットディロンかっこよすぎ。

STAY GOLD.

メッセージ(2016年製作の映画)

-

少し頭使う。
エイミーアダムスの役すごく難しい。感情移入して考えると胸が苦しくなりました。それでも…って。
魔法にかけられてとの印象違いすぎてすごい。

最後、中国語でなんて言ったのかだけ気になり続け
>>続きを読む

ボディガード(1992年製作の映画)

-

ケヴィンコスナーがかっこよすぎた。
ホイットニーの歌声素晴らしいね。初めてちゃんと聴いた気がする。

終わり方も丁度いいとこ攻めた感じがしていい。

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

-

ミュージカル調だとは知らず。
前半が長すぎたかな。結構飽きる感じする。あんまり好きじゃないかも。笑

でもメリル・ストリープはじめ、キャストの歌はすごくうまい。
ミュージカルのが面白いのかな。知識不足
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

-

ドラマ見てから気になっていた映画。
主要3キャストがあまりに豪華。

映画では提供があまりに粗末に行われているシーンが印象的だった。
すごい実話感を感じてしまうこれ。実話じゃないけど実話みたい。怖い。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.4

シンデレラに引き続き、実写化のプリンセス映画でディズニーの凄さを痛感させられる。何の意味か分からない涙流した。
大好きなエマが美しすぎました。

セリーヌディオンのhow does a moment
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

-

これも飛行機。
英語字幕だけじゃ追いつけないし理解しきれない。もう一回見る。😇

知らない方が幸せなことも世の中たくさんあるんだろうな〜って。でも知った上でこの終わり方もいいもんだ。
一番好きなポイン
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

-

飛行機にて英語音声のみ。全ては理解できてないはず。
でも思ったようなお涙頂戴感はなくて、ちゃんと観ようと思った。次は字幕も付けて全部理解して観ます。

素敵な関係だなあ。親子も恋人同士も。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

-

山田孝之永山絢斗がかっこいい
あとは痛い怖い理解できない笑
ファイナル感ない気がする

>|