まりぽっささんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • まりぽっささんの鑑賞したドラマ
まりぽっさ

まりぽっさ

六龍が飛ぶ Roots of the Throne(2015年製作のドラマ)

4.8

【『根の深い木』の前日譚】

『根の深い木』製作陣再集計、というだけでも期待値大きかったけれど、まるで『根の深い木』のアンサードラマのようで二倍楽しい。
設定の繋がりも興味好奇心をそそられる。『根の深
>>続きを読む

0

サークル ~繋がった二つの世界~(2017年製作のドラマ)

4.8

【更新が待ち遠しかった!】

韓ドラにしては短いながら、主題に向かってストーリーが良く練られ最後まで飽きることなく鑑賞した。
各所に散りばめられた伏線もブレることなくストーリーに帰着する一貫した展開。
>>続きを読む

0

恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~(2018年製作のドラマ)

2.9

恋愛指南をゴーストライトするハイスペックな非恋愛主義者フンナムと、自身の恋愛は上手くいかずともキューピッドに適性を見出し結婚相談所で働く元飛び込み選手ジョンウムが、協力して複数の恋愛不適合者たちの恋を>>続きを読む

0

悪い家族たち(2017年製作のドラマ)

1.5

【哀愁】

「家族って、親って、子って、大人って
何?」を描きたかったのかなぁ?と思わなくもないが、何を表現したかったのかイマイチ分かりにくいかな…
ドタバタファミリーコメディなので、ところどころプッ
>>続きを読む

0

チョン・マダムの最後の1週間(2017年製作のドラマ)

2.7

窃盗罪で指名手配され7年間ひっそりと暮らしてきたチョンマダム。遂に時効成立まで一週間と迫ったある日、親から虐待を受ける少女に出会う。人と関わりたくないマダムと家に帰りたくない少女、交わらないはずの二人>>続きを読む

0

一人で踊るワルツ(2017年製作のドラマ)

2.5

教養の授業「ワルツの理解」がキッカケで出会い付き合うことになったミンソンとゴニ。
卒業し社会人になっても付き合いは続いているものの、環境の変化から心の距離が生じ上手くいかなくなる。
果たして二人の関係
>>続きを読む

0

恋にチアアップ!(2015年製作のドラマ)

3.0

勝ち組にならんと躍起になる学生や大人たちの都合により、優等生サークルとされる応援部「白虎」と、学年ビリの問題児たちばかり集まるダンス部「リアルキング」が統廃合されリアリーディング部が結成される。優等生>>続きを読む

0

あなたは思ったより近くにいる(2017年製作のドラマ)

3.1

結婚式当日に逃げた新婦ソヨン。何が起きたか解らず真相を知るためにソヨンを探す新郎ウジン。
二人は会えるのか、ソヨンが逃げた理由は何か、ソヨンを探すなかで出逢った謎の女は誰か、ウジンは真実の愛を見つけら
>>続きを読む

0

僕らが季節なら(2017年製作のドラマ)

2.3

同じ日に産まれた隣の家の幼馴染の男女が、ほろ苦い初恋を経験し成長していく過程を描く。

父親の騒動を受けてのヘリムの心理描写がわかりにく、結果的にそこ要らなかったなと。
全体的に、複雑な心理描写がいま
>>続きを読む

0

恋愛プレイリスト シーズン 2(2017年製作のドラマ)

3.3

シーズン1は一話5分程度だったのが、今シーズンは10分以上の回が殆ど。製作費増えたか?

ストーリーは完全にシーズン1から続いているものの、新キャラも登場し、シーズン2からの視聴でも充分楽しめる。
>>続きを読む

0

恋愛プレイリスト シーズン 1(2017年製作のドラマ)

3.2

何よりWEBドラマは気楽に観られるのが良いね。
短い分、描写は必要最少限。

複数いる登場人物の視点を、一話ごと主人公を変えてそれぞれ展開するオムニバス式で、それぞれの内面や男女の考え方の違いなどを表
>>続きを読む

0

アウトブレイク ―感染拡大―(2020年製作のドラマ)

4.2

【今観る意味】

最終回(収束時)のいきなりのスピード感を考えるとそこまで若干引っ張り過ぎた感が否めないのと、故にマークの不倫問題に触れる分量を少々割きすぎたのではと感じるが、このドラマの価値は、ディ
>>続きを読む

0

鄭道伝<チョン・ドジョン>(2014年製作のドラマ)

4.3

【骨太本格史劇】

最近はフュージョン史劇やらエンターテインメント性を持たせるために創作を多分に盛り込んで制作される大河ドラマも多いが、久しぶりに本格的なものを観たと感じる。
李氏朝鮮建国の過程を取り
>>続きを読む

0

キルミー・ヒールミー(2015年製作のドラマ)

4.0

【チソンに拍手👏】

多重人格という重そうなテーマとは裏腹に思いの外に軽やかなスタート、最初の方は映画ばりの派手な演出まで盛り込みかなりコメディ色強めで観やすかった。
封印された過去の記憶が甦りながら
>>続きを読む

0

愛していると言ってくれ(1995年製作のドラマ)

3.7

放送当時、中学生だった私は夢中になって観ていたなぁ。
大人の恋愛とはこういうものなのかと思いながら観ていた記憶があるけれど、昨年の再放送観たら「どいつもこいつもガキだらけやないけ!」と思わず突っ込んで
>>続きを読む

0

失業手当ロマンス(2013年製作のドラマ)

2.8

スンヒ(女)目線の第一部【現在】
ジョンテ(男)目線の第二部【過去】
そして再会以降を描く第三部の三部構成。
サクッと手軽に観られて良いね。

生活力が無さ過ぎるところや年齢設定から見ても、真っ当な結
>>続きを読む

0

流れ星(2021年製作のドラマ)

-

原作(舞台)の大ファンなので、舞台の良さをどこまでドラマで表現出来るか、楽しみな気持ち半分、心配な気持ち半分(余計なお世話😂)

ドキドキ!

0

逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!(2021年製作のドラマ)

4.0

【本編よりイイ】

近年多様化した恋愛観や結婚観、仕事観に性別観など、本編ではポップに描き共感を呼んだとは思うが、結果的に事例の「列挙」に止まった印象だった。
一方、本作は課題に挑む人々と環境の具体性
>>続きを読む

0

未知なる君とロマンス~心配しないで、オバケです~(2012年製作のドラマ)

3.2

正味約70分のこの手の単発ドラマは、そもそもの期待値が低いだけに、観終えてみると想像よりは遥かに良いと感じるケースが多い印象。本作もその一つ。
きちんと起承転結展開しているし、本作に関して言えばありき
>>続きを読む

0

252 生存者あり episode.ZERO(2008年製作のドラマ)

2.6

阪神淡路大震災で従兄弟宅が全焼した。消防士を夫に持つ後輩から「消防士の平均寿命は60代。一緒にいられる時間は短いという覚悟をしている」という話を聞いたことあり、冒頭は妙にシンパシーを感じながら観ただけ>>続きを読む

0

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(2018年製作のドラマ)

4.8

【ジワる】

おぉ… またもtvN。
『未生』や『シグナル』に通ずる作風だなと思っていたら、同じ演出家だった。納得。

冒頭軽犯罪の連続だし、終始ローテンションだし、初めの頃は観る度ザワザワした気持ち
>>続きを読む

0

パスタ(2010年製作のドラマ)

3.0

【面白いのは後半から】

前半はちょっとストレスフルなシーンが多い印象。きちんと後ろで纏めていない髪の毛とか、口つけたおたまを鍋に戻すとか、料理を前にして大声で怒鳴り散らすのもこのコロナ時代に視聴する
>>続きを読む

0

人生最高の贈りもの(2021年製作のドラマ)

3.2

【残された時間をどう過ごすか】

父と娘の間に流れる微妙な関係性に妙に共感しつつ…、全体としてはちょっと描写が弱い印象も。
重要な要素が「どうやらそういう設定」という認識で展開されるので感情移入には至
>>続きを読む

0

恋のスケッチ~応答せよ1988~(2015年製作のドラマ)

4.2

「応答せよ」シリーズは、公開順に観ることを絶対的にオススメします!面白さが増すので★
シリーズのテーマは大きく二つ「ノスタルジー」と「旦那探し」。恋や友情、家族愛を通して、誰もが経験した「青春時代」の
>>続きを読む

0

根の深い木~世宗大王の誓い~(2011年製作のドラマ)

4.3

【ハングル創製の過程と世宗王の葛藤】
※原作小説未読

フィクションを多分に盛り込みながらも、文字の創製という大業の過程を、ミステリー交え緩急ある展開で描いた。
現代韓国人が選ぶ偉人・不動の首位を守る
>>続きを読む

0

エイティーン/A-TEEN シーズン2(2019年製作のドラマ)

3.6

シーズン1では高校2年生だった登場人物たちが3年生に進学し、キヒョンの妹や転校生の新メンバーを登場させて新しい楽しみを創り出した。

いよいよ進路について本気で悩む一年、勉強に恋に友情に、皆んなそれぞ
>>続きを読む

0

当確師(2020年製作のドラマ)

3.7

※原作未読

「当選確実」をウリにする選挙コンサルタント聖達摩が挑む高天市長選挙の全貌。

<現職市長vs現職市長の妻(財閥令嬢)の親友>
選挙は「対抗馬を立てること」から始まっていた!
選挙戦の過程
>>続きを読む

0

共演NG(2020年製作のドラマ)

2.7

【基本的に茶番。それは良いけど】

テレ東や日本のドラマに関する自虐ネタなども多分に盛り込み面白味を引き出したと思うけれど、色々ちょっと中途半端な印象。
そういう意味では話数がもう少しあっても良かった
>>続きを読む

0

明成皇后(2001年製作のドラマ)

3.7

【激動の時代を生きた閔妃】

朝鮮第26代国王高宗の妻、明成皇后の一代記。日本では閔妃として知られる人物。
王朝史上最も多く、各種文学作品で取り上げられている王妃ではなかろうか。

世界全体が激動の時
>>続きを読む

0

冬のソナタ(2002年製作のドラマ)

3.4

【四季シリーズ第2弾】

第一次韓流ブームが起きるキッカケとなったドラマ。
今観たら感じ方違うと思うけど、日本のドラマではあまり無さそうな展開含めて当時は新鮮に感じたのではなかろうか。ツッコミどころは
>>続きを読む

0

もっとしたい19(2018年製作のドラマ)

2.9

WEBドラマのなかでも短めの方。
なので、ほんの少し物足りない気もするかな〜。ほぼ主役のエピソード中心に絞った感じ。
胸キュンはちょっと足りないけど、いつもながら高校生らしい爽やかな恋愛がカワイイ☺️
>>続きを読む

0

聖者の行進(1998年製作のドラマ)

4.1

これもハマったなぁ。
重たいのだけど、生きるとは何かを問いかけるような、そんな作品。
タイトルもまたよく付けたなと。「聖者」は誰で「行進」の意味するところは…

0
>|