カニさんの映画レビュー・感想・評価

カニ

カニ

映画(203)
ドラマ(23)

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

-

音楽映像キャラクター各々その関係性ひっくるめて全体に超"気持ちよい"映画だったなー。「世界がこうなったらいいねぇ(鼻で笑う意味でなしに)」という感情でいっぱいになった。本当に嫌なヤツなどいないしあとで>>続きを読む

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

-

すげーーどうやって作ったんだろ……という気持ちになると同時に、舞台メインの役者さんたちの演技を映画として見る新鮮さがあった。

本筋とは関係ないが、最後の最後に、ある世代の文化系男子の夢あるあるが入っ
>>続きを読む

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

-

悪役をちゃんと描かないと全然面白くならないということをとてもよく教えてくれました

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

-

めちゃめちゃ動くクリヘムどちゃくそかっこいい…………。体術と長短の銃をシームレスにでも重みを持って扱うアクション、最高でした

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

-

ドウェイン・ジョンソンのルーツが本当にサモアにある(祖父がサモア出身のレスラー)と知って観るとクライマックス前のシーンがより良きになる。そしてイドリス・エルバ様はかっこいい(敵だが)

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

-

暴君たる叔父を倒すべく甥が戦うって『バーフバリ 』と同じ構図だな、神話に多いフォーマットなのかな。ホルス神と人間ベックの関係性がわりと萌える……

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

-

香港の超高層ビルから水が大量に噴き出すシーンがあまりにもマイケル・ベイで笑ってしまった。テンションあがる〜

初恋(2020年製作の映画)

-

窪田正孝エグい。告知のシーンの眼球の動きよ……。

スキャンダル(2019年製作の映画)

-

よかった場面たくさんあったけど、中でもケリーと夫ダグのベッドでの会話の「支配層」「支配層じゃない」(という単語だったかな自信ないけど……)という箇所がいちばん印象に残った。ロジャーのような絶対的な権力>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

-

「血まみれスーツで馬乗って街中走るキアヌ、みんな観たいよね?」的な「俺たちの観たいかっこいいキアヌ」をバンバンやるという意志を感じる。そのへんが毎度ハイローっぽい(HiGH&LOW脳)。あと相変わらず>>続きを読む

>|