カニさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

カニ

カニ

映画(207)
ドラマ(23)

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.0

胸アツ展開だけど、自分の職種的にはこれで素直に胸アツになってたらダメだな

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.1

陛下はもとより、ヴィランであるキルモンガーがかっこよすぎる上に背負っている物語が非常によかった……。そしてマーティン・フリードマンはカリカリさせたら世界一。元空軍という設定も良い。

全体にすごく面白
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

原作からだいぶ改変されて面白くなっていてよかった。ただ、犯人変えてしまったら「原作とは?」という気もした。ところどころ邦画ならではのダサいシーンがあるのはご愛嬌っていうか、カメラマンとルポライターを主>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

刀、銃、車、バイク、いろんなアクションがやりたいように詰め込まれていてかっこいい!主人公による1人達磨式ボンネットライドも非常にかっこいい。ウエディングドレスにライフルの引き画、この絵が撮りたかったん>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

水の映像/画像大好きマンにとっては冒頭から最高。3回はその点で最高の画が観れたので、それだけでも大満足。それ以外の部分では、孤独と性愛の関係の描き方について、観てからずっと考えている。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.7

ミュージカルに苦手意識がある者として、『ラ・ラ・ランド』は食べられてこちらはそうでもなかったのはなぜなのか、しばらく考えたいと思います。

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.3

キャップの肉体アクション好きだなー。幕開けから堪能できて楽しい。キャップは3作通じてヒドラと戦い、アイアンマンの敵は一貫して中東と見せかけたアメリカ自体なんだよな。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

マーリーーーーーーン!!!!!!!!!!!世界で一番かっこよくて悲しいカントリーロードだった……。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

2.4

原作の舞台版を観てみたいと思った。役者は良かった。松田龍平の転び方(という身体の使い方)すごい。ただ全体にセリフがダサいなーってところがいくつかあった。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

-

帰省時、74年版の映画を当時観た母からシレッと言われたネタバレが核心中の核心だった……。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

この作品を上回って景気のいい映像は今年もう観れないのでは……。ヒロイン3人が全員格好いいのも素晴らしい。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

前半に出てくる天女のような女性の肉体が、今までに見た女の人の体で一番美しかった。ストーリーはオーソドックスな貴種流離譚。やりたい放題感のある映像が楽しかった。

リベンジgirl(2017年製作の映画)

-

観ている間、まずひどく憤り、やがて心が無になり、その後「桐谷美玲、気の毒だな」と思い、最後は再び激しく腹が立って終わった。何が起こったら、このように、描く内容も観る人もすべてをナメくさった作品ができる>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

ドラマ版ファンのひいき目ありきの感想。
菅田将暉と桐谷健太の徳永と神谷には、林遣都と波岡一喜の徳永と神谷に比べて、切実さとイタさと密かな傲慢さが全然足りなかった。世界とうまく接続できない内面を抱えてお
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.3

各自のキャラ付けがすごくはっきり定め直された感じがした。「移民の歌」を始め音楽とアクションの使い方とか、「場所じゃねぇ、人だ」みたいな話とか、なんとなくハイローと通じるものが……(すぐハイローと重ねる>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

4.2

「間宮祥太朗? 鈴木智彦原作・小林勇貴監督作品で? なんで間宮祥太朗?? 」と思ったけど、良かったよ間宮祥太朗! 『青い春』の塚本高史を思い出した。
途中で文字での説明が入ったり謎の車イメージビデオ風
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.7

ライアン・ゴズリングの顔演技(地顔……)、非常に良い。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

トイレ壊すのがクライマックスの映画ってすごいな。こういう女性たちがいて今の自分のような生活を送れる社会ができたんだなぁと思って感謝の気持ちで泣いてしまった。衣装も素敵。

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

とにかくコブラが良い。雨宮兄弟と琥珀九十九の共闘はEOSでもあったけど、今回はより共闘感が増していた。SWORDの方々の行動はちょっと理解が追いつかないところもあるけど、何度か観れば脳内で補って解消さ>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

「なぜこんなことに???」という思いが胸に去来した。全編ギャグなんだと思って我慢して観ていたら(ずっとうっすらスベってるけど)、最後に急に青春モノ的に回収された、みたいな。
『バクマン。』のときも思っ
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

1〜4まで見返してから行っても、何が起こってるのか途中でさっぱりわからなくなる、これぞトランスフォーマーという感じだった。今回はレノックスの動きと、タリスマンに関して途中で振り落とされた。もう「たたか>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

スコア1以下はつけられないのか。


途中で何度か帰ろうかと思った。冒頭のメアリというキャラクターの紹介で、早くも心が折れそうになる。それは狙いなんだろうと思って堪えるも、人の話を聞かないキャラクター
>>続きを読む