msotwさんの映画レビュー・感想・評価

msotw

msotw

映画(114)
ドラマ(0)

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

最初の学校の設定がぶっ飛び過ぎてて「どういう事?」の連続から次第に学校どころじゃない疑問符が怒涛のように流れてきてアクション映画かというぐらいのテンポで衝撃シーンがガシガシ入ってきました。
一つの疑問
>>続きを読む

ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ドラマ版を観てないので今ひとつピンとこない部分があった。
ただ映像や音楽、怪奇さなど個人的に好きなリンチワールド爆発で良かった。初っ端の赤の服の女性が出てきた瞬間にカラーのコントラストにやられた。ブル
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

4.3

観て良かったです。
辛く低温で温かみと冷たさと終わりと始まりを感じる映画です。
定期的に思い出して人としての心を良い位置にしないとなと思いました。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

凄く面白かったです。話もかなり練られてて、前半後半で二回三回と楽しめる作品でした。劇場で観て良かったと思いました。

ワイルド・アット・ハート(1990年製作の映画)

4.2

リンチの作品って独特の魅力があって堪らないです。
変な登場人物だったり、変な服装だったりするけど、映画ってそれぐらい日常から剥離してるからこそ面白い。映像美というか色の使い方ってのは本当に素晴らしいで
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.9

要所要所で見所ありの恐らく暗喩が沢山散りばめられてるようでもあるけど全てを拾う事は難しいし、何より個人的に感じたのが、アートというものをそこまで分析して頭で理解して解った顔をするのと同じように暗喩を一>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

前半の雰囲気からもっとサイコパスな話になってくのかと期待してたら割と普通だった。もっとぶっ飛んでいけば個人的には好きだけど話の趣旨が変わってくるかな。
過剰気味だったけど心の弱っている女の人を放ってお
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.1

LA,NY編は絵的にとても良かった。音楽と服装がきっちりしてる映画は観てるだけで楽しくなる。
ドラマコメディとカテゴライズされてるのも納得の良いヒューマンドラマとユーモアで楽しく観られる。
paris
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.1

良い映画でした。
ソンガンホの映画はいくつか観ましたがやはり良い俳優だと思います。
映画のポスターを見ると一見爽やかそうなハートフル映画かなと思いますが、光州事件の実話を元にした話で重い題材でした。
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.6

宗教というか己の信じるものっていうのは難しく、簡単には他者にとって理解し難いものだと再認識。
歴史としての宗教弾圧、ましてや拷問や強制、侮辱などは許されるものではないけれど、布教という活動もそれ自体が
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.7

前半普通のハートフルコメディ感で楽しく観られる所からの人生の真理的な部分への流れが良かったです。
タイムトラベルの条件も上手く物語を作り上げてました。
タイムトラベルは出来ないのでその代わりに時々記憶
>>続きを読む

アンチクライスト(2009年製作の映画)

3.7

興味深い作品だった。人間臭くて心理と現実の絵の表し方が慣れて来るとハマる。

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.9

かなり青々としてるけどそこが良いところ。
子供の演技が微妙な点があるけど、良い映画です。もう少し長編で観れたらもっと良かったかも。

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

良い映画でした。
アンドロイドは差別もしくは区別されている世界。人がアンドロイドに対してあからさまに見下した物言い態度でありそれが普通と思い込んでいるというのは、人間同士でも現実にある話で見ていて怖い
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

哲学的な面白さを感じました。実話であるのがまたこの部分に肉付けされています。
モヤモヤした気分で観たのもあるのか、全ての事はなるべくしてなっているし、生きてきた軌跡が日常を作っているんだろうなと改めて
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

女性人格の時の女性ぽさや子供人格の時の子供っぽさなど表現の仕方が凄かったです。戦闘シーンがバイオハザードにしか見えなくて、、

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.0

面白かった。
タランティーノが絶賛というフレコミがあったけど、観てかなり納得した。バイオレンスにコミカルさや切り貼りしたような映像を混ぜたりとタランティーノ映画の要素があった気がする。カメラワークや俳
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.5

何となく先が読めるのが少し物足りない感じかなと。
時代背景というかその時代のそれぞれの国の状態がよく分からないのが興味深く観れたり、逆に分かり難かったり。
物語としては余り観たことの無い設定だったので
>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

4.2

怖いです。
ただ普通に怖いのではなく、まず赤色、これが非常に怖く不気味です。危険な時は赤です、赤なんです。そしてまた緑色、これもまた不気味。赤とは違った怖さを醸し出します。
でも怖いのに映像美に見惚れ
>>続きを読む

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

4.0

インターネット社会の怖さと現実社会の人間関係の希薄さが実際に起こりえる物語として描かれてます。
自分にとっての現実の重さは他者は中々理解が出来ない。
基本重い話です。大事なものを見失わないようにしなく
>>続きを読む

時の支配者(1982年製作の映画)

4.0

メビウスの絵が見られるだけで素晴らしいです。

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

5.0

最高!!
生命体が想像出来ないレベルの者たち。絵画をずっと見てるような感覚。音楽はちょっとコミカルな感じあって映画の雰囲気をより不思議なものにさせる。
何度も観たい作品。素晴らしい。

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

4.1

ホッコリと観れます。基本メンバーは三人(+1)で登場人物が少なく、また引きで撮っている為劇場のような感覚があります。カットが変わる時の短い空白がありそれが次のシーンへの想像を膨らませます。
癖になる映
>>続きを読む

[Focus](1996年製作の映画)

4.1

かなり面白かった。人間の感情むき出しの映画って良いですねぇ。
エンディング曲も良かった。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.8

マッタリとして観る感じ。
漫画を知っていたので映像化は出来ても難しいだろうなと思っていたら、非常に良いテンポで漫画の雰囲気もバッチリで面白かった。関西弁ってよく乱暴な言葉のように使われがちだけど、この
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

3.8

怖い、非常に怖い。
これぞ韓国映画っていうくらい人の狂気が観てて恐ろしい。
警察組織のアテにならなさも韓国映画(個人的イメージ)での腹立つ所。
無慈悲。心臓がキューっとなる事多々です。男性より女性のが
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

未来の世界観の作り込みが凄い。CGはあんまり好きではないけど、ここまで作り込んであるとその背景を見るだけでも楽しい。前ブレードランナー感もかなりあり。
内容的にも面白く興味深かった。一部「her」と良
>>続きを読む

>|