tamaさんの映画レビュー・感想・評価

tama

tama

映画が好きというか 観なければならないという強迫観念を抱いていて 日々それをこなしています。
基本監督で作品を選んでいて、好きだと思ったら大体観るし、嫌いだと思っても大体観ます。
俳優さんの顔がほぼ認識できないらしく、好きでも観てても出てる作品は把握できません。

映画(304)
ドラマ(8)

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

2.8

音楽とか映像の流れはカッコよかったんだけど、展開とか会話の内容に「ん?」ってなることが多くて、話に重みや説得力を求めてしまうタイプとしてはあんまりグッとこなかった、、
キャラが全員好きになれなくて、ジ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

これぞハリポタ!って感じの切ない人間関係とか えぇーーーってなっちゃう展開とか、鬱々とした雰囲気が前作より出てきてすごく面白かった。
やはりダンブルドアは若い頃から性格悪いんだなァ、あれこそダンブルド
>>続きを読む

コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ(2018年製作の映画)

5.0

やっぱり細っこくて ヨレたTシャツにカーリィヘアのクリスがYellow歌う姿は あまりにも冴えなくてどこにでもいそうで、最高すぎた。
ノエル(不機嫌な男)が出てきたときは本当に本当に観てよかったってガ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.2

たぶん人生で5本の指に入るくらい好きなバンドなんだけど、こんなに人間的な人だとも、こんなにバンドらしいバンドだったとも、初めて知りました。
とりあえず爆音でQUEENが聴きたかったので大満足です。
>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

3.1

観ていてワクワクする映画を作れるってすごいと思う。
観終わってから面白かったかっていうとうーんて感じだけど。

ハルフウェイ(2008年製作の映画)

1.8

これ観てからしばらくこういう映画のこと「ハルフウェイかよwww」って言うのにハマった。

きいろいゾウ(2012年製作の映画)

1.9

原作読んでて、帯に宮崎あおいが「ツマやりたい」って書いてたから期待してたけど、うーんまぁそっかって感じ。
向井理の声がなぁ。

マスク(1994年製作の映画)

2.6

いやほんとに無理なんだよなぁ、なんだろうなぁ。

ミックマック(2009年製作の映画)

2.4

みんな好きって言うけどわからなかった。
フランス映画のノリ難しい。

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島(2010年製作の映画)

4.2

素晴らしい締め方だったと思っている。
わたしがグッときた!と思った続編ってどうして出ないんだろう。

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

2.2

なんか皆さん高評価だけどわたしにはピンとこなかった。
北欧ならではの美しさとか空気感はよかった。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

1.2

蜷川実花が好きになれないので映画館で観たけど、記憶から抹消しようって思うくらいやっぱりどーでもよかった。
エリカ様は最高だけど復帰作これってって憤りました。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

2.1

ブラッドリークーパーが観たくて出演作片っ端から観てた頃に観たんだけど、見終わったあと邦題が意味不明すぎて「はぁ!?」ってなりました。

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

4.0

かっこよすぎるし掛け合いが最高すぎて盛大に腐りました。

ペット(2016年製作の映画)

2.7

可愛かった。
なんだかんだイルミネーションの映画観ちゃうけどキャラデザ全然好きになれない。
キングオブコントのハナコのコント観てこの映画思い出した。

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.4

いやいいとか悪いとかいう話にできなくて難しいです。
よく感情の整理の仕方をこんな風に表現したなって感じ。
鬱っぽい人は観た方がいいね。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

2.8

え……なに…この絶望感……みたいな映画を観たのはこれが初めてだったかもしれない。
ビョーク大好きだから観れたけど、許容し難い。

カラフル(2010年製作の映画)

3.8

これ何度観ても泣いちゃうんだよな。
幼いながら苦しくて苦しくて、どうしたらいいかわからない、誰に相談したらいいのかわからない、勝手に四面楚歌な青い感じとかグッときちゃう。
ただ長すぎると感じた。
色合
>>続きを読む

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

3.0

当時アメリカに移住した同級生がこれめちゃくちゃ面白かったから日本でやったら観てほしいって言ってて観たけどまぁそうよねって感じのおもしろさ!

がんばれ!ベアーズ特訓中(1977年製作の映画)

3.1

続編。こっちはそんなに観なかったけど、アメリカの古い映画って感じが詰まってて今となってはマニア受けすると思う。
全体的に子供たちが可愛いし、前作より話に人間味が増してる。

がんばれ!ベアーズ(1976年製作の映画)

3.8

小さい頃に何度も何度もVHSで観た。
大人になってみるとよくある話なんだけど、ものすごく好きだった。
今観ても最高だし、これが好きで何度も観てた自分にキュンとくる。

武士の献立(2013年製作の映画)

3.2

美味しそうで良かったけど、この時代にこんな嫁ないよねってちょっと思っちゃった。
でも面白かった。

乱暴と待機(2010年製作の映画)

3.8

これすっごい良かった。
全員役者なんだなと感じて震えた。
この原作者の本って大体こんな感じで読んでると絶妙にぐわってくるから苦手な人は苦手だと思います。というかわたしも本は苦手なんだけど。
映像にする
>>続きを読む

GANTZ: PERFECT ANSWER(2011年製作の映画)

3.3

うーん。漫画原作にしてはまぁまぁ良かった。ニノがなあ。

指輪をはめたい(2011年製作の映画)

3.6

すごい身につまされる話。
そしてラストがグッとくる。
「なんかあまり有名じゃないけど面白い映画ない?」って聞かれたときにオススメできると思います。

のぼうの城(2012年製作の映画)

4.1

これあんまり覚えてないけどめちゃめちゃ面白かったのでまた観ようと思います。

バクマン。(2015年製作の映画)

2.4

映画向けではないものを頑張って実写化したとは思うし、好きっていう意見も聞いたこあるけど、やっぱり漫画の方がいい。
ていうか2時間にまとめるのが無理。

新宿スワン(2015年製作の映画)

3.2

妊娠中の友達と胎教に悪いんじゃない?って観に行ったら大したことなかったやつ。
話はぜんぜんどこにもグッとこなかったけど、沢尻エリカが下着+裸足で歌舞伎町走るところはBGM含めて最高だったので観て後悔は
>>続きを読む

>|