tamaさんの映画レビュー・感想・評価

tama

tama

映画が好きというか 観なければならないという強迫観念を抱いていて 日々それをこなしています。
基本監督で作品を選んでいて、好きだと思ったら大体観るし、嫌いだと思っても大体観ます。
俳優さんの顔がほぼ認識できないらしく、好きでも観てても出てる作品は把握できません。

映画(260)
ドラマ(0)

オアシス:スーパーソニック(2016年製作の映画)

4.3

構成はヤラセくさくて ぽいなって感じだったけど、まぁ悪い評価になるわけがないです。
ちなみにノエル推しなんで もう少しノエル寄りの話も聞きたかったです。

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.2

疑心暗鬼と戦うって底が知れなくて本当に不安だと思う。
それでも明るく前向きに振る舞う姿にはとても励まされました。
夫はどうかな、あんまり好きじゃないけど、まぁリアルなとこなのかなって感じだけど、この夫
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

3.3

何が伝えたかったのか、いろんな人が出てきていろんな人の恋愛模様を見せられるけど、どれも完結することなく、寄せ集めて見せられて、しかもそこそこ重い。
そしてまともな奴が一人も出てこない。
ついには小泉今
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.2

めちゃめちゃ面白かった。
様々デリケートな問題を人間味を持たせることで一度肯定的にして、再度注意喚起しているのも飲み込みやすかった。
彼のしてきたことは極端で許されるものではないけど、やはりカリスマだ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

2.6

後輩の影響受けて久しぶりにホラー観たけど、めためた驚かされた。
怖すぎて電車の中でしか観れませんでした。
物語としては、最後まで何が起きているのかわからない奇妙でもどかしい感じ、そもそも検死員一家とい
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

2.5

前作観たときすごい面白い!って思った。
今作は長いし無駄なとこ多いし、派手に見せること重視して本当にありえるの?みたいなこと多かったし、うーーんって感じだったけど、最後うまくまとめられてて綺麗になって
>>続きを読む

風が吹くとき(1986年製作の映画)

3.6

台風の夜かなんかに、きょうはゆっくりのんびり映画でも観ようねーってサムネで選んで観たからすんごいびっくりして「お、おう…」ってなった。

パッション(2004年製作の映画)

2.3

ただひたすらに拷問を見続けるという拷問。
人のせいにするのって簡単で奥の手だから罪悪感覚えるよね。
キリスト教的に言えば、神はこれを赦し罪のために祈らせてくれる、ってとこなのだろうか。
とりあえず凄い
>>続きを読む

42〜世界を変えた男〜(2013年製作の映画)

3.4

スポーツっていいよね。
やっぱり、いろんなことあるけど、自分の価値観で動けるってことは本当にすごいことで、勇気もいるし責任もいるんだなぁ。
人を動かすのも磨くのも人だなぁと思いました。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

2.4

つい先日亡くなったと聴いたばかりの頃観てみました。
エディの演技が本当に上手くて。
お話として綺麗にしすぎてるのかな、でも精神的に拠り所を求めてしまうのは仕方ないのかな。
病気に負けないでって、言うの
>>続きを読む

チェ 39歳 別れの手紙(2008年製作の映画)

3.1

ゲバラの名言を体現して生きようとしてしまう節はある。
偉大すぎてこんなところで偉そうに評価できない。
映画としてはまぁまぁ。

エルネスト(2017年製作の映画)

2.2

ちょっと日本との繋げ方が無理やりなんじゃないですかね?ってとこ以外はまぁよかったかなって映画。
エンドロールで何か叫びながら立ち上がって拍手して万歳するおじいちゃんいてまじでびびった。

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年製作の映画)

2.8

犠牲を払うことができるって本当にすごい。
人生振り返ったときに自分にとって何が幸せで何が大事だったのか、考えたくもないと思った。
そういう意味で認知症というのは人間の進化の上にあるのではないかとすら思
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.6

どうせABBA聴くなら観ながら聴けばいいじゃんって映画。
ABBAの歌詞に出てくるような、少し背伸びした逞しくて可憐な女性像が生き生きと音楽に乗ってて最高。
アマンダの鈴が鳴るようで伸び伸びとしたソプ
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

2.7

ハマる人はハマるんだろうけどわたしにはさっぱり響いてこない映画だった。
ただ、疾走感とか破滅的なところはUKっぽくていいと思いました。

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.2

モーグリが可愛い。
一人でずっと空間相手に演じてたんだとしたら本当にすごいしこの子を今後注目したいと思いました。

アルビン4 それいけ! シマリス大作戦(2015年製作の映画)

4.2

これは家族愛の話なんだよ。
あと、シリーズ通して言えることだけど チャートインしてる流行の音楽を流したり 人気のタレントが出たり エンターテイメントとして万人を喜ばせようという部分はアメリカなのにサー
>>続きを読む

アルビン/歌うシマリス3兄弟(2007年製作の映画)

4.4

可愛すぎて何もいうことはないし、なんか泣ける。
ちなみにわたしの涙腺はドラクエでいうとスライムレベルです。

ローマ法王の休日(2011年製作の映画)

3.5

ゆるくってふふふってくるし、押し付けあっててうける。
キリスト教に興味があるしテンポも雰囲気もすごく好き。
ただ別におもしろくはない。

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.4

昔商店街のおっちゃんに 母ちゃんユマ・サーマンに似てるな!って言われた記憶。
美女が血みどろになるの好き。

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

2.1

まぁファッション映画撮らせたら天才だし、インスタ映えの先駆けなんじゃない?って感じ。
当時でもかなり話題になったのでいまだったらやばかったんじゃなかろうか。
そういう意味で最先端を走っているすごい監督
>>続きを読む

ピーナッツ(2005年製作の映画)

2.5

ゆるくてふふふってくるやつ。
さまぁ〜ずは許さない。

キサラギ(2007年製作の映画)

3.8

あんまり覚えてないけどすごく面白かった気はする。

間宮兄弟(2006年製作の映画)

2.0

ゆるすぎるし姉妹は美人すぎるし間宮兄弟へたれすぎるだろって映画。

>|