tamaさんの映画レビュー・感想・評価

tama

tama

ハッピー・オールド・イヤー(2019年製作の映画)

3.2

これは全く関係ないときにある人から受けた言葉なんだけど
怒りや不満といったマイナスの感情はその事柄に対する感想であって、自分自身の問題。
相手との関係性や今後とは関係ないと思った方が良い。
もしこの先
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.1

おもしろいけど単純に胸糞悪かったなぁ。
根が真面目なのか、根が悪人なのか、根っこって抜いてみなきゃわからないし抜いたら最後

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.0

クリントイーストウッドわか!!!大きい!筋肉ある!!!!ってなった。
話はゆっくりジワジワドキドキってかんじ。

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.9

まじで大伴先輩みたいな人いるよね。というか割と身に覚えがありすぎて呼吸困難になるかと思ったはたから見るとクソやろうだな。
好きだから突き放そうと思う気持ちもなんでも受け入れようと思う気持ちもどちらもめ
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん2(2020年製作の映画)

3.3

さぁ話はこれから!ってとこで寝ちゃって、30分か40分くらい寝たかなぁ?
間のいざこざ全部終わってて、起きて2分で泣いたね。
たぶん重要なとこ全部見逃したけど、まぁ人生ってそんなもんかなって思いました
>>続きを読む

天外者(2020年製作の映画)

2.5

みんな頑張ってた。
三浦翔平の龍馬もっとひどいと思ってたけど意外と健闘してた。森川葵はすごい。レボレボの弥太郎も悪くなかった。
話も素敵なのに、もーまじで演出がクソ。
山崎貴に撮ってほしかった。あの人
>>続きを読む

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!(2020年製作の映画)

2.8

いやまじで最高だったー。
まず最初の1曲の歌い出しにホーメイ使われた時点で監督と趣味合う〜〜〜!!!ってなってあとはもうずっと面白かった。やっぱりたどり着くところはホーメイよね!
モーツァルトくん最高
>>続きを読む

イエスかノーか半分か(2020年製作の映画)

3.3

原作ファンなので、たつなつなので、義務教育感覚の履修でしたが、よかったです。
まるだせの印象が勝ちすぎてほんまやめろってなった。

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

2.8

漫画が好きで、馬村は完全に坂口健太郎くんで再生していたのでまさかの白濱亜嵐に「ちがうだろー!!」ってなってたんだけど、配偶者がそろそろおじさんになってきて亜嵐くんから遠ざかってきたためやっと鑑賞。
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

お、おう…?ってなってしまったけど、イライザのよくわからんエロさすごいって思った。
アメリカに根付くいろんな劣等感が散りばめられていてしんどかった。

ノーボーイズ,ノークライ(2009年製作の映画)

3.2

アジアの純真堪らなかった。
家族って本当にいろいろある。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

2.3

話が暗い。
フラグを見事に回収するから心が痛い。
いつもは観にこない人が来てるから客層が悪い。
ジェダイとシスの暗黒卿の話だからスターウォーズ観た方が良い。
テレビアニメなら作画綺麗なのわかるけど映画
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

2.3

グロ耐性も下ネタ耐性もあるけどびっくりするくらいハマらなかった、何ひとつ魅力が感じられなかった…
マーベル作品で初めての感覚。

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.0

トランスジェンダーってめちゃめちゃ難しいじゃん………
人間ってまじで未知の生き物で、エイリアンじゃん……てなった。
わたしはただの平々凡々な人間だけど、草彅剛に乗っ取られたかと思うくらい全部に心が動か
>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

5.0

泣きすぎて涙と鼻水で溺死するかと思ったハンドタオル過去イチぐしゃぐしゃになった……
観に行く時は少なくともフェイスタオル、よければバスタオルを持ってくことをオススメします。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.2

そこまでダークヒーロー感なかったけどまぁマーベルだし最低ラインでは面白かった。

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

3.3

みんな可愛くて本当にブロマンスありがとうって合掌した。
フランクに恋に落ちた。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.2

今更観ました。今更ですけど最高でした。
好きの要素しかない。
ありがとうございました。

#生きている(2020年製作の映画)

3.0

アインくん目当てで見たけど「コ・ミナムーーーーー!!!!」てなった。
韓国のゾンビほんとに活きがいい。

弱虫ペダル(2020年製作の映画)

3.1

スポーツ物ってだけで泣けるんで。
巻島さん実写はめちゃめちゃアリだった。

海辺のエトランゼ(2019年製作の映画)

2.9

絵が美しかったです。思い出のライブハウス出てきてエモかったです。
酔っ払って観たので一番イイとこが眠気との戦いでした。
同じ名前の男の子と観たのでフフフッてなりました。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.2

よくある推理もので本当にもうドンピシャだけど面白い。
これでグルだったら最高。
でも確かリーガルハイでよく似たような話があった。

性の劇薬(2020年製作の映画)

1.7

後輩たちに代わりに観てみてくれと言われて。
エロもグロも同性愛も大丈夫なわたしがいけないものを観ていると思ってしまったほど。ていうかほぼAV。
“性の劇薬”の意味はわかったけど、せめてもう少し演技力の
>>続きを読む

破壊の日(2020年製作の映画)

2.0

昔からいつか即身仏になりたいなって思ってるし、昨今の疫病の話なんで観とこうと。
いろいろ考えることはできるけど、この映画を観てよかったって言う人とは話が合わないなと思う。

誰がハマーショルドを殺したか(2019年製作の映画)

3.0

前半1時間は眠気との戦い…
登場人物多すぎて整理つかない。
映画の中の話のようなドキュメンタリー。

トリプル・フロンティア(2019年製作の映画)

2.6

お金って怖い。
話の始まりも展開も唐突すぎてちょっとついてけなかった。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.2

詐欺モノ好きだなー。
長澤まさみ頑張ってるなー。
東出昌大どうしてあんなに棒なんだろうなー。

はちどり(2018年製作の映画)

2.5

痛ましすぎて気分が悪くなった。
あったよねこんなことって言いたいけど追体験するにはしんどい。
この子が将来健全に育つのか心配。

序盤寝ちゃったけど終盤泣いた。
関係ないけど韓国の食事場面て何度観ても
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.8

珍しくサイコスリラー観ちゃった。
やっぱ生身の人間が一番怖い。
あとゴキブリね。

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.6

思った通りの映画で大好きだった。
ウディアレンのこの手の作品はピクサーショートフィルムみたいな雰囲気と世界観があると思う。
ギャッツビーもアシュレイもどちらの気持ちもわかる。東京生まれのわたしはギャッ
>>続きを読む

ペイン・アンド・グローリー(2019年製作の映画)

3.2

愛だけでは救えないと考えた人が愛に救われる話。

役名忘れちゃったけど若い画家の青年が美し過ぎて全裸にハッとしちゃってスミマセンってなった、、、

怒り(2016年製作の映画)

3.8

この手の話で最後完璧にオチをつけてくれるのは潔くて気持ちが良い。
全員演技が凄いけど、特に妻夫木は見るたびに感心しちゃうナァ。
あと誰にでも見えるあの犯人写真がすごい。

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

2.4

こんなに面白そうな題材なのに、日本映画の悪いところの極みって感じでなにが言いたいのかボヤッとしてまとまってなくてもったいない。
映画館じゃなかったら寝てた。
中村倫也のファンなら堪らないと思います。

>|