りりさんの映画レビュー・感想・評価

りり

りり

映画(52)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.2

観ると幸せになれる映画!明日からの活力に!

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.8

最悪な状況でも明るさを感じさせるのは子供だからか。無垢で無知であることの切なさ。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

カッコいい。アメリカ人が見た日本。斬新な文字の使い方と音楽。感動的。

ポテチ(2012年製作の映画)

4.7

大好きな映画。ちょっと意味分かんない感じがなんとも言えない。

バクマン。(2015年製作の映画)

4.2

キャスト最高です!最初から最後まで面白い!あと、ペンを走らせる音がなんとも言えない!皆さんのレビュー見てると原作読まないで見たから良かったのかも。是非続きが見たい…‼︎

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

森田くん、だから最後わんちゃん ひかなかったんだ…。人間の脆さを痛感させられる映画でした。ムロツヨシみたいな変なおじさんにも優しくしよう…。

ぶどうのなみだ(2014年製作の映画)

3.5

大好き染谷くんが最高に可愛い映画。ちょっとたいくつだけどね。

半分の月がのぼる空(2009年製作の映画)

3.5

最初は映像が綺麗だな〜と思って見てたけどだんだん引き込まれて行く感じ。

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

2.8

最初から最後までどんちゃんしてて面白い。染谷くんのポジションは最後までナゾだったけど。

気球クラブ、その後(2006年製作の映画)

2.6

永作さんは可愛い。内容はちょっと暇すぎでした。こうゆう大学生ばかりではないよ、と一応言っておきたい。一応ね。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(2010年製作の映画)

3.4

二人とも適役。内容がヘビーで二人の幸せを願わずにはいられなかった。本当にこうゆう人たちっているのかしら…。

パンドラの匣(2009年製作の映画)

3.4

染谷くん目当てで見ました。独特な雰囲気。最後の最後まで気持ちが読めなかった…。昔の人ってこうだったのかな。

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.2

豚汁と野球定食が無性に食べたくなりました。ちょい役ですが警察官のオダギリジョーが私的にツボです。

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

3.6

全体的にあり得ない感じが映画らしくて面白い!なるほど、題名どおりのお話なんですね🐠 さすが伊坂幸太郎さん。

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.6

なんて良い映画なんだ!染谷くん大好き!!小説原作の映画なので不自然な展開の早さはありますが、主人公の成長の過程とか、山の人達に徐々に認められて行く感じとか、本当によく描かれていると思います。「働く」っ>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.0

フィンランド行きたいな〜〜。脱力系ムービー。

舟を編む(2013年製作の映画)

4.5

雰囲気、ストーリー共に大好きな作品。キャストが素晴らしい。みんなハマリ役。

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

3.2

ストーリーよりも雰囲気おしですね。あとセリフの言い回しとか。菊地凛子さんが魅力的。

ヒミズ(2011年製作の映画)

3.5

結末はちょっと違和感がありましたが、とにかく見ごたえがあります。染谷くんも二階堂さんも本当に演技が上手で、見入ってしまいます。

>|