mt111104さんの映画レビュー・感想・評価

mt111104

mt111104

  • List view
  • Grid view

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

2.5

ダンカンの人間性、嫌いだ。
人の話を聞かないで自分の意見だけを押し付ける。。。それはともかくイーサン・ホークだったのか、タッカーは。老けてもデブになってもかっこいいのぉ。

東京物語(1953年製作の映画)

3.0

丁寧な暮らし、綺麗な言葉遣い、綺麗な所作。
女性視点で見るといろいろ思うところがあるなぁ。夫婦はいつもにこやかで、ありがとう(がにアクセント)というのが何度も出てくるのが印象深い。

クィーン(2006年製作の映画)

2.6

ダイアナ死亡を受けてのエリザベス女王のあれこれ。
ダイアナさんは王室では疎ましい存在だったのが垣間見えるのがかなしいものの、チャールズ皇太子は意外に人間らしいというか、子供たちの母親として大事に思って
>>続きを読む

ハニーランド 永遠の谷(2019年製作の映画)

2.8

ドキュメンタリーなのに、フィクションのような展開。とにかく養蜂家の女性が善良で。
お母さんが亡くなって以降、手製のアンテナを作ってラジオを聴くのが切なく感じて、幸せになってほしいなあと思わずにいられな
>>続きを読む

初恋(2020年製作の映画)

2.5

何が初恋だったのかさっぱり・・・。
主役の2人に魅力を感じなかったし、
キュンキュンこなかったなぁ。

とにかく、染谷将太が良かった。
主役は染谷将太だった。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

2.6

コメディからのサスペンス風味。
長いけど見応えあり。ギジョンの美人設定は
如何かと思ったが雨に濡れたギジョンはなかなかキレイだった。

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

2.6

チンパンジーのかしこ可愛さよ。
ラストは天国の設定かな。
全体的に切ないストーリー。

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

2.6

真面目で善良な市民への濡れ衣。
今まさに自分が濡れ衣被せられそうな状況も
あって心が痛い。弁護士さんがずいぶんフランクでカジュアルだけど実物もそうなのか?

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

2.6

87年の映画だが、映画の中も80年代?
むかーし観たことあるので再鑑賞になる。
年とって気がついたこと。

教室は男子生徒のみ
お家に入る時は靴を脱ぐ
日本の昭和の親に近い
子役の走力がアスリートなみ
>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

2.8

果たせなかった復讐。どう折り合いつけるんだろう・・・。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

2.5

デカプリオのおっさん感。
ブライディがピットブルに納得。
大音量でレコードかけるの最高・・・。

第三夫人と髪飾り(2018年製作の映画)

2.5

初めてのベトナム映画。
しかし、13歳の女の子にあんなことさせて良いのか見ちゃいけないような気がした・・・。

マイ・レフトフット(1989年製作の映画)

2.8

3度目かな。
ダニエル・デイ・ルイスは言わずもがなだけど、それ以上に子役の演技力とお母さんの深い愛情に泣けてしょうがない。

The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅡ(2015年製作の映画)

2.7

ユイ・チェンとトン・ターチンのストーリーだった。チャン・ツィイーの存在感凄いわ。
ザークン義理姉のこっそりとてもいい人感が良かった。
長澤まさみは演出やら編集の問題だろうけど、中途半端だったなー。

The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ(2014年製作の映画)

2.5

チャン・ツィイーと通信兵のその後が気になる・・・。
金城武の「お待たせ」が頭にこびりついて離れないw。
しかし、もし国民党が勝利したら中国はどんな国になってたんだろう・・・。

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

2.5

原作があることに驚くほどの毒親。
もし自分が彼の立場だったら、あんなに向き合えない。親と縁を切るわ。

結果、報われたようで良かったけど、毒親話はキツい・・・。そして、太賀の安定の演技力。いいわぁ。