ミドルさんの映画レビュー・感想・評価

ミドル

ミドル

(23)
映画館、WOWOW、Netflix。記憶用。

映画(139)
ドラマ(3)

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.4

ステキな人しか出てこない!とくにエリオのご両親、直接言葉にするわけではないけどエリオとオリヴァーの関係を優しく包容している。友達もみんないいヤツ。とくにエリオの初体験の彼女…(体ほどよく引き締まってて>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.3

ラブストーリーなの?
夫婦の関係はステキやったけども、、この映画の本質がわからなかった

その頑固さをどうにかせえよジョシュ、とは思うんだけど、まあ信頼してた人に嘘をつかれるのは悲しいし、暴露しにいく
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.6

観る前「167分は長い…絶対途中でしんどくなる…」
終わった後「バーフバリ!バーフバリ!!バーフバリ!!!」

か~なり面白かった
「アクション/ファンタジー」のファンタジーってなんだよwって思ってた
>>続きを読む

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

3.0

映画館で観なくてよかった…

ポッシュにはポッシュなりの苦悩があるのは百歩譲って理解するけど、その発散の仕方が実にクソガキ。
せいぜいこの先世間に揉まれてろ〜〜

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.2

冒頭からエディくんがとても女性的に見えた。中盤からは女性にしか見えなかった。エディくんってわかってるのに不思議な感覚。

リリーがリリーになれたのもゲルダの並大抵ではない愛のおかげだと思うけど、愛する
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

すごく自然にマイノリティーについて描かれていて(同日にグレイテスト〜 を観たけど、こっちの方が好きだな)、「ていうかマイノリティーって何?マジョリティーって何?マイノリティーとマジョリティーの差って紙>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

夢、希望、挫折、絆、愛。王道のミュージカル!

マイノリティへの向き合い方(受け入れ方?)が現代と違うのは当たり前だと思う。むしろ、「個性として大事にしよう」という考え方をしようとした人がいたってこと
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

3.0

毎回思うけど暗くて深い闇抱えた感じの壮ちゃん大好き〜(底抜けに明るい役の壮ちゃんもサイコーなんだけど)

最後の方の窪塚洋介のセリフとファミレスの2人のシーンが良かったな

プリズン・エクスペリメント(2015年製作の映画)

3.4

こんな非人道的な実験さぁ〜〜!!!だめ、、
あらすじやトレーラーで大方のストーリーは知っていたけど、被験者のみならず実験者たちもどんどん壊れていく様が怖かった。
「実験だから」「研究だから」って無意識
>>続きを読む

ソレダケ that’s it(2015年製作の映画)

3.3

ストーリーはよくわからんけど、人間離れの狂気に満ちた綾野剛とベストオブ底辺の染谷くんは本当に最高ですね

スモーク(1995年製作の映画)

3.5

「幸福」って時間が経っても変わらなかったり、時間が経ったからこそ感じたり、それまでの過程も含めたものなのかもな〜

途中で中断して時間経ってから後半見たのがよくなかった…一気に見るべきだったと反省

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.5

なんかすんなりストーリーに入れないなと思ったらドラマ始まりなのか…

いろんなブランドのウェディングドレスを着て撮影するシーンおもしろい!ブランド毎の違いがドレスのデザインに出てて、もっとよく見せてく
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.2

女ってめんどくせ!
それもこれも原因は女同士で気休めの慰め合いをしてるせいだと思うんだ…
まぁ女同士の恋愛相談で何も解決しないのは世の常よね

男性陣はダメンズばっかりですが、わりとこっちの気持ちの方
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

自尊心の低さが一周まわって裏返ってる松岡茉優ちゃん、めっちゃいい。(「ファ○ク」って息をするように言います)
他人のテリトリーにズケズケ入ってくる、仔犬のような渡辺大知は、タイプじゃないけどカッワイイ
>>続きを読む

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

4.0

こういう笑えるどストレートのハッピーエンド、何も考えずに楽しい気持ちになれて大好き!
しかも画面がずっとかわいい!舞踏会とか結婚式のあの衣装の可愛さ何!
ごんぶと眉毛のリリーコリンズの可愛さったら!
>>続きを読む

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)

4.2

わたしもこんな友達みたいな恋人と一生笑って生きていきたいな〜

2人の関係も、その友人家族たちも面白くて楽しい映画なんだけど、でもやっぱり男女の友情は成立しないのね…。

ハリポタじゃないダニエル・ラ
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

3.6

二次元から出てきたみたいな窪塚洋介がハマりまくってる!!
スポ根といっても暑苦しくないし、みんなとても高校生には見えない感じが現実的じゃなくてとても良かった!

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.5

うーん、難しい映画だな

前半、とにかく総統がカワイイ〜と笑っていたら段々とドキュメンタリーになっていき、ラストは始め笑ってた自分がちょっと恥ずかしくなる。

これ、とにかく平和ボケしてる日本ではイン
>>続きを読む

ウルトラミラクルラブストーリー(2009年製作の映画)

3.3

なんというか、ところどころリアクションに困った映画
かなめの登場シーンは笑っていいの…?
農薬に関しては「お願いヤメテーー!」ってハラハラする。まぁハラハラしたところで…なストーリーなんだけど

陽人
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.3

ウー苦しい…苦しいな…
愛が為というか愛ゆえにというか。
マダムが幸せだったと信じて

メリル・ストリープ良いおばあちゃんになってきてるな〜
ヒュー・グラントはあれはメイク?じいちゃんになっても伊達男
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.7

・楽観的で就活が得意な菅田くん(無邪気さが罪)
・意識高い系就活生のおふみ(いるよね〜集団面接の時とかめっちゃ腹立つよね〜)
・自分も他人も肯定できない佐藤健(わかる、だってやってらんないもんな)
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.4

ファンタジーな設定に反して真面目で純粋なラブストーリー。
間違いなく大好きな映画のひとつになった

韓国映画は女優さんもそうやけど映像の透明感がすごいキレイだよなって思う
家具もファッションも可愛かっ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.2

アメコミ興味なかったので、DC・marvelの類は見たことなかったのだがエズラくんのフラッシュ拝みに…!
結論、映画「フラッシュ」の期待値が高まった

あ〜〜フラッシュが可愛かった〜〜いちいち可愛いん
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.1

見終わってすぐにApple Musicでサウンドトラックをダウンロードした!!

学校では冴えないヤツらがこんなにかっこいいのはなんでだ…。恋に、家族関係に、苦悩しながらも全身で青春してる姿はちょっと
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.3

ストーリー展開はベタだけど、とにかく料理が美しい…。

西島秀俊ガタイが良くて顔が小さいからコックコートとても似合う!眼福でした

亜人(2017年製作の映画)

4.0

文字通りの「超人」、綾野剛サイッコーーー!!!

漫画原作にあんまりいい思い出が無いので期待値は低かったけど、アニメ・漫画っぽさは残しつつ、でもアクションシーンは迫力満点でとても楽しめた!!
川栄ちゃ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.2

「めっちゃ楽しい笑える映画じゃん!!」って観ながら思ってたけど、実はそれだけじゃない映画。
ラストも寂しさはあるけど、トータル楽しい気持ちで観れた。

ダニエル・ラドクリフの《死体じゃない死体》がとて
>>続きを読む

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(2004年製作の映画)

4.8

10年以上前にこの映画を見て以来、頭のいい三姉弟が大好きでタイトルこそ覚えてなくてもずーっとまた見たいと思っていたらNetflixで再会…!うれしい

改めて見ると、メリル・ストリープ?!ジュード・ロ
>>続きを読む

11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち(2011年製作の映画)

3.0

この時代のことについて、社会の授業レベルの知識しか無かったので、「こんな過激な時代が日本にあったんだな…」という感想。

いろんなレビューにある『低予算感』は、言われてみれば確かにってくらいだったけど
>>続きを読む

奈緒子(2008年製作の映画)

2.4

いち陸上競技経験者として言わせてくれ…
駅伝のシーズンは夏じゃない。
8月9月に駅伝なんてみんな脱水で倒れちゃうよ…。
合宿シーンとか、みんなえげつない距離走った後とは思えない呼吸の落ち着きようだし、
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

はじめ「新井浩文カッケ〜〜!」
とちゅう「新井浩文、、このクズ男め、、!」
さいご「やっぱりかっこいいかよ新井浩文…」

中盤から一子の目つきとか姿勢とか体つきが、スイッチ入ったように変わったのが印象
>>続きを読む

新しい靴を買わなくちゃ(2012年製作の映画)

3.0

音楽 坂本龍一、プロデュース 岩井俊二 って豪華すぎか(^O^)

パリの風景綺麗だな〜〜
行ってみたくなった

苦役列車(2012年製作の映画)

3.2

みんな言ってるけど、
主人公すっごいクズ〜〜〜。

お酒と風俗やってる暇があればとにかく家賃を払えよ…
登場シーン、もはや未來くんに見えなくて、未來くんすごい。

好青年の高良くん、古本屋で働くあっち
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

本当に奇跡のおはなし。
「乗客乗務員155人が全員助かっただけでいいじゃん!!」って思ってたんだけど「そりゃまあ飛行機1台ダメにしてレスキューいくつも出動して…って方面の大人たちは黙っちゃおりませんわ
>>続きを読む

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

3.2

原題の「MY WEEK WITH MARILYN」が端的でシンプルにこの映画をあらわしててとても好き。

マリリン・モンローの女優として、女性としての孤独感さえも彼女の魅力だったんだろうな〜〜
コリン
>>続きを読む

>|