ミドルさんの映画レビュー・感想・評価

ミドル

ミドル

(23)
映画館、WOWOW、Netflix

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.1

見終わってすぐにApple Musicでサウンドトラックをダウンロードした!!

学校では冴えないヤツらがこんなにかっこいいのはなんでだ…。恋に、家族関係に、苦悩しながらも全身で青春してる姿はちょっと
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.3

ストーリー展開はベタだけど、とにかく料理が美しい…。

西島秀俊ガタイが良くて顔が小さいからコックコートとても似合う!眼福でした

亜人(2017年製作の映画)

4.0

文字通りの「超人」、綾野剛サイッコーーー!!!

漫画原作にあんまりいい思い出が無いので期待値は低かったけど、アニメ・漫画っぽさは残しつつ、でもアクションシーンは迫力満点でとても楽しめた!!
川栄ちゃ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.2

「めっちゃ楽しい笑える映画じゃん!!」って観ながら思ってたけど、実はそれだけじゃない映画。
ラストも寂しさはあるけど、トータル楽しい気持ちで観れた。

ダニエル・ラドクリフの《死体じゃない死体》がとて
>>続きを読む

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(2004年製作の映画)

4.8

10年以上前にこの映画を見て以来、頭のいい三姉弟が大好きでタイトルこそ覚えてなくてもずーっとまた見たいと思っていたらNetflixで再会…!うれしい

改めて見ると、メリル・ストリープ?!ジュード・ロ
>>続きを読む

11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち(2011年製作の映画)

3.0

この時代のことについて、社会の授業レベルの知識しか無かったので、「こんな過激な時代が日本にあったんだな…」という感想。

いろんなレビューにある『低予算感』は、言われてみれば確かにってくらいだったけど
>>続きを読む

奈緒子(2008年製作の映画)

2.4

いち陸上競技経験者として言わせてくれ…
駅伝のシーズンは夏じゃない。
8月9月に駅伝なんてみんな脱水で倒れちゃうよ…。
合宿シーンとか、みんなえげつない距離走った後とは思えない呼吸の落ち着きようだし、
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

はじめ「新井浩文カッケ〜〜!」
とちゅう「新井浩文、、このクズ男め、、!」
さいご「やっぱりかっこいいかよ新井浩文…」

中盤から一子の目つきとか姿勢とか体つきが、スイッチ入ったように変わったのが印象
>>続きを読む

新しい靴を買わなくちゃ(2012年製作の映画)

3.0

音楽 坂本龍一、プロデュース 岩井俊二 って豪華すぎか(^O^)

パリの風景綺麗だな〜〜
行ってみたくなった

苦役列車(2012年製作の映画)

3.2

みんな言ってるけど、
主人公すっごいクズ〜〜〜。

お酒と風俗やってる暇があればとにかく家賃を払えよ…
登場シーン、もはや未來くんに見えなくて、未來くんすごい。

好青年の高良くん、古本屋で働くあっち
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

本当に奇跡のおはなし。
「乗客乗務員155人が全員助かっただけでいいじゃん!!」って思ってたんだけど「そりゃまあ飛行機1台ダメにしてレスキューいくつも出動して…って方面の大人たちは黙っちゃおりませんわ
>>続きを読む

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

3.2

原題の「MY WEEK WITH MARILYN」が端的でシンプルにこの映画をあらわしててとても好き。

マリリン・モンローの女優として、女性としての孤独感さえも彼女の魅力だったんだろうな〜〜
コリン
>>続きを読む

海辺の生と死(2017年製作の映画)

3.7

「戦争のせいで愛する人と離れ離れになる!つらい!」っていうテンションの映画ではないです。風景とか音楽とか、言葉の端々から感情の機微を感じとる映画。
150分越えはさすがにお尻痛くなりますけど…

満島
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

4.0

久々に見直したけど、モジャモジャのゆるいおじさんたちが愛しくてしかたない〜〜
堺雅人の娘役の女の子、めっちゃいいキャラしてる。

そして飯島奈美さんのご飯はサイコー

森山中教習所(2015年製作の映画)

3.4

ゆるい夏の青春映画。
邦画ならではのこの雰囲気好きだな〜

賀来くんよかった。

サウルの息子(2015年製作の映画)

3.2

『縞模様のパジャマの少年』で、「??ガス室へ連れていく人たちも収容服を着ている????」と疑問が残ってたのがたまたま出会ったこの映画で理解できた。
そりゃ家族を見つけたら周りも何も見えなくなるわな…

ボヴァリー夫人(2014年製作の映画)

3.5

ミア悪いコやで…ほんっとに…

セリフ1つ1つに
「お前がそれ言うか…?」
ってなる。(笑)
我儘、自業自得。旦那さんかわいそう…。

エズラ・ミラーは最高百点満点アイラブユー

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.9

あらすじも何も知らずにビジュアルの美しさだけで見始めたけど、開始早々にシリアスで重い展開に衝撃を受けた…

苦しいけど美しい親子愛
スティーブ目線、ダイアン目線、カイラ目線、誰に感情移入しても苦しい!
>>続きを読む

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.6

可愛い夫婦だ〜〜〜〜
ストーリーは静かに進んでいくけど、あんまり長い映画ではないので退屈はしないです。

結婚してもいつまでも恋愛関係でいるのって難しい気がするけど、やっぱりステキだな〜〜。(未婚)
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.8

最高言うことなし百点満点ー!

アニメ映画で、劇団四季で、何度も見た物語だけど色褪せないな〜
それよりまた違う一面を見せていただきました!!という感じ。

オープニングとビー・アワ・ゲスト、大好きな2
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

3.0

ムッッッッナクソ悪い100点(褒めてる)

俳優さん個々に見ると最高。それがまたツライ。
サラッとドラム披露するヤマーダ(教師としてはサイテー)と、新境地の林遣都、おふみと染谷くんの組み合わせは最強だ
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

3.8

「ナチス(ドイツ)は悪!!」
みたいなストーリー展開はよくあると思うけど、そういうのとはちょっと視点が違う映画。
だからこそ余計につらい。
ブルーノの瞳がほんとに澄んでいて、真実がどこにあるのかを常に
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.4

騙されたひとりです。

ハラハラするし痛いしゴキブリは大量に出てくるし…
ゴキが1番しんどかったのでゴキ恐怖症の人は注意

モテキ(2011年製作の映画)

3.7

エンタメとして楽しめる映画。
劇中歌が豪華で、エンドロールまでみてて楽しい…!!

ベリーショートの長澤まさみはもちろん最高だけど、未來くんもキレイな顔してるな、、って思って見てた。

ドラマ版見てな
>>続きを読む

トースト 〜幸せになるためのレシピ〜(2010年製作の映画)

3.8

父親と義母、ほんっとサイテーだな!って思ったけど、よくよく考えると愛情表現がうまくない人たちばかりなのかな…
あの逆境だらけの17年間、折れずに対抗し続けたナイジェル、強い。やっぱり秀才は器が違う…。
>>続きを読む

風俗行ったら人生変わったwww(2013年製作の映画)

3.2

佐々木希と満島真之介とにかくかんわいい。佐々木希の可愛さで成り立ってる映画って言っても過言ではないんじゃないか…(笑)
松坂桃李はブサイクにもなれるんですね…強い。

ジャンプのところ無駄に壮大ですご
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.3

愛のかたちなんて何でもいい…訳ではないことがよくわかる。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.5

堕ちていくのがあっという間で、栄光の影の絶望がなんとも…
LiLicoは沢尻エリカにしか無理だっただろうな〜って感じるハマりっぷりで、
窪塚洋介と水原希子ちゃんの役どころもぴったり。

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち(2011年製作の映画)

3.2

エズラくんを拝みに。

エリオット(エズラくん)本人も酒に溺れドラックに溺れ、、欠陥だらけの家族と憂鬱な親戚の集まり。
核心をつくことを言うんだよなあぁこの欠陥だらけの家族が。特にエリオットが。

>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

2.7

う〜〜〜〜ん…
開始10分ぐらいでめんどくさいな…って思い始めて割とずっとめんどくささ続いた

ポジティブ石橋(神木くん)だけは好きやけど、脳内の感情たちも登場人物たちもイマイチ好きになれず…映画館で
>>続きを読む

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.4

ただの飯島奈美さんファン。

オダギリは…なんでまた警官に…?
多部ちゃんほそっこくて、でも凛としてて可愛かった。

新宿スワンII(2016年製作の映画)

3.6

関さん(前作参照)と滝さん、偶然か必然か登場の仕方が同じ(笑)

今回は関さんにスポットを当てたストーリーという感じで、前作とはまた違った展開で楽しかった。
秀吉の死についてはもう少し掘り下げて欲しか
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.0

なんで戦争はなくならないんだ…

地雷を埋めたドイツ、埋められたデンマーク。地雷除去を命ずるのはデンマークの軍人、地雷を除去するのはドイツの少年兵。永遠に続く負の連鎖…

精神が持たない。苦しい。少年
>>続きを読む

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.3

多分これはストーリー云々の映画ではない…?

芥川役の高良くん、忠実に芥川に寄せてるのがなかなかイイ。
金魚屋さんのメガネ欲しい。

スピード(1994年製作の映画)

3.6

めちゃくちゃにハラハラ〜〜!!

若いキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックがイケメン&カワイイ映画だよキアヌに惚れるよ

>|