kyaoさんの映画レビュー・感想・評価

kyao

kyao

観たものを現在過去問わず。 備忘録。 雑食で気になった映画は何でも見ます。

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.7

蒼井優さん演じる主人公の気持ち分かるなーと思いながらダラダラ観始めました。
邦画によくある映像の暗さですが、素敵なロードムービーになっていたと思う。そして森山未來。凄い、、
そして、最後の終わり方よか
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.5

自分の中の正義を目覚めさせてくれるような素晴らしい映画でした。
そして何より旦那さんの包容力の凄さ!惚れた、、

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.0

既視感。
もう少し斬新かと思っていました。原作に忠実に作ってあるのかな?だとしたらこれでいいのかもしれないですね。たけしの『キツネを~』の台詞はカッコ良かった

スプリット(2017年製作の映画)

4.0

おんもろー!!!!
やっぱり私はシャマランと相性がいい
俳優さん、、演技素晴らしい!素晴らしいよっ!

ギリーは幸せになる/ギリー・ホプキンズの不機嫌な日常(2016年製作の映画)

2.6

構成が少し荒く感じたけれどキャラクターも分かりやすかったし演技派の方ばかりだったので大惨事にはなっていません。
ただ、よくある感じのストーリーなのでプシューッと爽快感!とはなりませんでした。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

パッセンジャー
みんなより早く目覚めてしまった二人。
いい人が先に目覚めると結末はこうなるんだね!

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

3.5

異常事態が招く異常な心理状況
そんな中でも正常さを取り戻させてくれるものがあって。。
なにこれー!早送りせずゴール!

指輪をはめたい(2011年製作の映画)

3.0

池脇さんに対する嫌悪感を抱きながら(抱かせる池脇さんの勝利)、山田孝之演じる主人公の脆さを堪能させていただきました

予告犯(2015年製作の映画)

3.5

とにかく最後の荒川良々さんの演技に尽きました

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

1.0

とにかく歌が嫌。話もわけわからない。ジブリっぽさで押しきられた感じ。

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(2013年製作の映画)

2.5

明日は色々用事があるのに映画を2本も観ている自分を疑います。

なんかいいキャラと見せかけてイマイチ共感しきれないお爺とその息子のロードムービーです。

おばあさんになったらもっとぐっとくるかな

椿山課長の七日間(2006年製作の映画)

-

二時間ドラマと映画の中間の様な感じで昼下がりに観る分には問題なし!
フラグ回収が気持ちよくて、倍速なしでゴールしました
成宮さん出てて『おっ!』ってなりました。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

よくある戦国時代タイムスリップ系

とはいえ信長なので見るの苦痛じゃなったし燃えていく城の中で堂々としている姿にはぐっときました。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

1.0

Baby Driverの後に観た私が悪い。それに尽きる。
でもウィレムデフォーは好き。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.6

観て良かった、、
私も音楽は切っても切り離せない存在だから共感したり揺さぶられたり、すっばらしい!そしてbabyの眼差し!
エンタメ感たっぷり。だけどそれだけじゃない。
私的今季No.1

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

3.5

平和ボケのバカ日本人にはわからない差別の辛さ。立ち向かう強さ。オバマさんはそこまで際立たせなくてもよかった気もする

怒り(2016年製作の映画)

3.0

実力派俳優の素晴らしい演技を休むことなく目玉に擦り付けられるような時間を過ごしました。

人生、ブラボー!(2011年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

終わりよければ的な感じ

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.6

バルボッサ、ヨンドゥ、ああいうキャラクターは最高。
ハビエル先輩は相変わらず規格外の迫力でした!(初盤タイトル通りのセリフを口にするんですが最高にカッコ良かった)

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.5

かなり引き込まれたけど突然終わった‼ もう一度見ないと理解しきれない。

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

3.9

すごい映画だった。タイトルからは想像できない内容。
菅野美穂(厳密には菅野美穂演じる主人公)の気持ち、私すごくわかる!

弁護人(2013年製作の映画)

3.5

みんな安心ソンガンホ。
日本の映画に出るとどんな感じになるのかすごく興味があります(もしかして出てたりするのかな)

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

3.5

全然期待してなかったけど最後まで気持ちよく観れました
シリアス過ぎずコミカル過ぎず。
よくある時代劇のそれとはまた違いました。みてよかった。満島さん素敵です

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.7

終わりがないギフト。誰にも感情移入できません。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ディズニーが、、ディズニー映画が、、好きだーー!!!
ボーダレス、ジェンダーレス、マイノリティへの意識の向けかた、などなどを子供にも分かりやすーく混ぜながらストーリーが進みました。
映像、音楽はディズ
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.0

菅田さんの輝きで成り立ってる映画
でも最後のシーンのセリフは結構良かった

>|