しぇいさんの映画レビュー・感想・評価

しぇい

しぇい

映画(382)
ドラマ(13)

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8

主人公がとにかく強い!気持ちいいくらい強い!

だからといって明るく爽やかなキャラクターなのではなくて、物憂げな表情を浮かべているのが良かったです。暗さや迷いを持つキャラクターが好きです。

演じるブ
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

4.0

前作のファンです。
正直なところ、続編は必要ないと思っていました。「前作は、キャスト・曲・演出が素晴らしくて、物語も完結してるのにわざわざ続編作る意味ある?」

でも、メリーが雲の間から登場すると、感
>>続きを読む

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち(2017年製作の映画)

3.8

前作で気になっていた点が、全てきれいに解消されました!伏線が回収されるのは、やっぱり気持ちがいい!

前作でなぜ教授達が増えたのか?と思いましたが、今作ではその意味がわかりました。

最初は合法ドラッ
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.2

怒れる教授達は、前作の7人から10人へ!
ギャング団が、警察から極秘ミッションを任されて、正義のために動きます。

前作よりも笑いどころが読めてしまったり、テンポが悪い!気になる点は放置だしモヤモヤ…
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.6

ずっと楽しみにしていた「いつだって…」シリーズ!WOWOWで連続放送されました♪ありがたい😆

能力はあるものの、大学を出ざるをえなくなった教授たち。一発逆転を狙って、”法に触れない麻薬”を作り売り始
>>続きを読む

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

3.8

フォローさせていただいている方のレビューを読んで、興味を持ち鑑賞。

冒頭から謎な展開👀これは面白そう!とぐいぐい引き込まれました。
説明がないままに進むので「何が起こってるんだろう?」とあれこれ推
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.2

ニクソン大統領の不正を内部告発した、FBI副長官の実話。

同じくニクソン政権の別の不正案件を取り上げた「ペンタゴン・ペーパーズ」が面白かったので、こちらも期待して観ました!

ここからネタバレ
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.5

心地よい映画でした。
無駄なものを削ぎ落として、観客に解釈を委ねてくれる作品です。

ホアキン・フェニックス演じる主人公が何者なのか、どんな背景を持っているのかは分かりません。
結末の解釈も難しいです
>>続きを読む

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

3.5

「同性愛で悩む若者」というテーマの映画はいくつもありますが、本作はその中でも、ポップで爽やかな作品になっています😊

ここでは単なる悲劇としては描かれていません。

誰もが何かしら持つ「青春時代の悩み
>>続きを読む

ウォルター少年と、夏の休日(2003年製作の映画)

3.8

男性関係にだらしない母親によって、無理やり田舎の大叔父さん達に預けられた少年の物語。

大叔父さん2人は、変わり者のじぃちゃん。魚を捕まえるのに釣竿を使わず、銃をぶっ放す。
セールスマンを追い払うのに
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.5

WOWOWでの放送のタイミングから、先に続編の方を見てしまいましたが、
後からこちらの1作目を観ても十分楽しめました!

今回は吹き替えで観ましたが、すごく良かったです。

字幕だとわかりづらい、とん
>>続きを読む

感激の町(1941年製作の映画)

4.3

「少年の町」の続編。

前作あっての本作というところで、このスコアです。
神父の友人以外のキャストは変わらず、お手本のような続編でした😊

前作では神父を手こずらせた子どもが頼もしい存在になっています
>>続きを読む

少年の町(1938年製作の映画)

4.0

非行少年や身寄りのない少年達のための施設『少年の町』。

社会から厳しい目にさらされながらも、子どもを信じ、その施設を作ったフラナガン神父の実話です。

調べると、彼は日本での『赤い羽根募金』を提案し
>>続きを読む

私は告白する(1953年製作の映画)

3.8

ある男から殺人を犯したことを告白された神父。
神父としての職責を果たすために、そのことを他言しない。
そのため、警察から徐々に疑惑の目を向けられていき…。

犯人が最初からわかっているため、謎解きの要
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2017年製作の映画)

3.5

※原作は未読、日本版も観ていません。

前半30分くらいは満点!
謎解き感が満載で、スピード感があり、画面に惹きつけられます。

しかし、中盤からちょいちょい差し込まれる回想シーンでテンポが崩れてしま
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

冒頭の自爆テロシーンから呆然。。

威勢の良いことを言う管理・命令側の国防長官と、厳しい現実を理解している現場側。

命令者があっさり手のひらを返すところは怖いですね。

正しさは自分の利益になるかど
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

辛くて二度と観たくない作品です。(めちゃくちゃ褒め言葉です😊)

3人の子供を抱える主人公マーロ。

育児に協力的でない夫。
相談できる人がいない環境。

育児が限界まで来たときに、頼った人は「自分」
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.9

映画を観た感想は、まさにこのポスターでした。

善悪の違いは何か?
正義は誰が決めるのか?

それらは、立場によって異なる不安定なもの。

自分が信じる正義を貫けない悔しさ。

テイラー・シェリダンは
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.9

自閉症の少女の、ひょんなことから始まる1人+1匹の旅物語。

画面の色づかいがポップで可愛いです。笑えるシーンも多くて、約90分でサラッと観られます。


「他人の歩みを理解する」

主人公は自閉症と
>>続きを読む

ザ・ハリケーン(1999年製作の映画)

3.9

無実の罪で終身刑を言い渡されたルービン・カーター。彼の約20年の闘いを描いた作品です。

刑務所内で正気を保つために、敢えて平常心で過ごすルービン。
感情を押し殺して、冷静に毎日を過ごしていきます。
>>続きを読む

鉄道員(1956年製作の映画)

5.0

※文句なしの満点😆マイベスト10を入れ替えました!

最初に書いたレビューが、「リトル・ミス・サンシャイン」のそれと似てしまいました👀

ここで描かれるのも「家族」。
頑固者で人の言うことを聞かず、自
>>続きを読む

死体が消えた夜(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

二転三転する展開!
予想しながら見ていると、どんどん裏切られる!

といいつつ、全体的に軽い作りなので、観終わった後に何かが残るわけではありません。

韓国のサスペンスに対しては、
「悪魔を見た」や「
>>続きを読む

目撃者(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

冒頭10分のハラハラ感が凄い!

シーンとシーンのつなぎ方がうまくて、恐怖感が徐々に増していく作りでした!

ストーリーについては、消化不良。。
韓国の人の警察に対する感覚の違い(警察への不信感の強さ
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.7

昔、ある女性タレントさんが、

「自分で自分のことを好きでいなかったら、
誰が自分のことを好きでいてくれるんですか?」

と言っていたことがありました。

当時の私には全然意味がわからず🤔

でも、社
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.8

フォローさせていただいている方のレビューを読んで、興味を持ち鑑賞。

原題の通りノンストップで、最後まで緊張感の抜けない展開でした😆

本作でも不憫なリーアム・ニーソン。

彼が演じる主人公に、いつの
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.1

自分が平凡な人間であることは、自分が一番分かっている。

だから、自分以外の何者かになりたくて、クリスティンは自分のことを”レディ・バード”と名乗る。

鬱屈した毎日、大人への憧れ、自己嫌悪、未来への
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

5.0

決死の覚悟で行なわれた内部告発。

その告発情報を手にした時、新聞社・記者達はどうふるまうべきか?
そして、社のオーナーである社主はどう対応すべきか?

どうすることが正しいのかわかりきっていたとして
>>続きを読む

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

3.8

グロテスクミュージカル!!

アラン・メンケンが作曲しているということで期待して観ました。
素晴らしい楽曲ばかりで大満足です😆

グロテスクな題材であるものの、ポップな仕上がりになっているのは、音楽の
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

辛すぎる映画でした。

実話ということでエンドクレジットにご本人達の写真が出てきた際は、現実の重さにただただ胸が痛くなりました。

ここまで物語に入り込めたのは、火災シーンや消防士の描写など、全体的に
>>続きを読む

オデッサ・ファイル(1974年製作の映画)

3.6

「マッキントッシュの男」といい、この時代の映画が好きです。
両作ともサスペンスですが、画面の色味に温かみがあるところに惹かれます。

さて、本作はナチスの残党を探す記者の物語。

たまたま手にしたユダ
>>続きを読む

スパイ・ゲーム(2001年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

本来はスパイに不向きな人間を、スパイにスカウトしてしまったレッドフォード。

勝手な行動で敵側に捕まったそのスパイを、これまた勝手な行動で救出する。

情報提供者の命の扱いは軽いのに、部下のスパイを救
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.3

開始30分で、「これは真剣に観てたらあかん。」と思いました。笑

こんなにコント感溢れる映画だったんですね。

ショッピングモール爆走、美女によるバズーカ砲攻撃とビル爆破などなど。コントと割り切らない
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.1

ーほんの少しのもめ事から、それぞれが持つ差別感情、癒えない傷、深い隔たりが明らかになる。ー

パレスチナとレバノンの問題。

パレスチナと言えば、イスラエルとの問題という印象しか持っていませんでした。
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.5

やっぱり音楽を題材にした映画は楽しい!
作中で取り上げられる曲は、知らないものばかりだったので、素敵なものを教えてもらったようなラッキーな感覚でした😊

ここからネタバレ








ただし、クラ
>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

4.5

スポーツ実話物というと、シリアスなものが多いイメージでしたが、この作品はポップで楽しかったー!!
特に音楽がバッチリ😊

ポジティブな気持ちになれる素敵な映画でした。

未経験のジャンプでオリンピック
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.0

雰囲気は北欧ミステリーのようなダークさがあり期待しましたが、ストーリーが残念でした😔
せっかくアンソニー・ホプキンスが出てるのに。。

猟奇殺人の謎解き部分があっさりしていて、犯人の目的にフォーカスし
>>続きを読む

>|