語彙力低めの映画好きさんの映画レビュー・感想・評価

語彙力低めの映画好き

語彙力低めの映画好き

燃えよ剣(2021年製作の映画)

2.6

かなり、厳しかったです。
実は職業柄新撰組についてはそこそこの知識があるんですけど、もっとおもしろく描けるのに!もっと深堀してほしいのに〜、が重なりすぎた。
新撰組全員を描こうとしすぎて、1人1人のキ
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

2.9

映像めちゃ綺麗やし、めちゃど迫力!!
ただ、仕事終わりに見ただめだこりゃ。
事前知識0だったので、カタカナのオンパレードについていけず、、、
更に序盤30分はほんとにただただテンポが遅い笑(更に意図的
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

4.3

今年唯一映画館で号泣した映画です。

誰も悪くない、責められない。だからこそ、この映画で描く生活保護の現実にただただ立ち尽くすしかなかった。
役者の演技も圧巻。特に清原果那。この映画で彼女はワンランク
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.8

劇場で007が見れて良かった〜!!!!
+ダニエルクレイグおつかれ様〜!!!!
カジノロワイヤルからずっと孤独だったジェイムズボンドに対する、考えられる最高のラストシーンだったと思います!
劇場で見れ
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.9

ヴィンス・ヴォーンの女の子演技がただただ愛くるしいし、面白い。
まぁあまりにも主人公に危害加えた人ばっかり因果応報的にやられるのは、かえってスカッとするかとしれないですね笑

総理の夫(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

河合監督は今年何作品目なんや、、笑
ドラマ版の鈴木先生の監督と聞いて見たくなりました。
んで、この映画ですが、もちろん気になる点はあったけども、(松井愛莉の〇〇姿がダサいとか
←意図的やろうけども)選
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.0

とにもかくにも、伊藤万理華力!
ラストシーンはちょっと圧巻が過ぎたかも。
撮影だけでなく、編集する風景にもフォーカスを当てたり、定点カットで対比にしてみたり、えらそうですけども、よく練られてるなあと感
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

4.3

ホラー要素はいらなかったとか、監督でしゃばりすぎとか、色々な意見を見たけども、個人的には一瞬で時間が過ぎてしまう、加えて出られることができない、どんどん人が死んでいく、、、
そんなどうしようもない絶望
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

終始、ニヤニヤして見てた。
ライアン・レイノルズ、素晴らしい演技。コメディとしても、現実と仮想世界行ったり来たり系としても、自分は大満足。
特にラストシーンは、トイストーリー3レベルのある種の爽快感と
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.7

長いっ!!
とならないあっというまの3時間。
西島秀俊が抱える孤独感が痛いほど自分を苦しめた。どんどんのめり込んでいく感覚。上質という言葉が似合う素晴らしい作品だった。
あと、地味に稽古のシーン好き。

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園(2021年製作の映画)

4.6

クレしん映画は大人帝国の逆襲や戦国大合戦の呪縛にいつも苦しんできたと思う。(それでも十分面白いのだが。)常に上記2つとの比較を余儀なくされた歴史があったが、この作品でやっとその呪縛から逃れれるのではな>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.7

レンタルで鑑賞。
序盤と終盤でテイストが変わる面白さはパラサイトを彷彿させる。
子供、土屋太鳳、田中圭どれも怖さを振り切ってる。小春の人物像に関して色んな人と分かち合いしたいと思った。

アウシュヴィッツ・レポート(2020年製作の映画)

3.8

まるでそこにいるかのような、迫ってくる圧倒的な第二次世界大戦の体験。
グラグラになるカメラワークも、ホロコーストの実体もただただ苦しい。
エンドロールは斬新であり、衝撃。ヒトラー讃歌の演説がひたすら流
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2回鑑賞。2回目見るとより、良いところ悪いところはっきり見えるかな思います。特に主人公すずと忍くんの関係性やメタファーは1回目では見えにくいかと思われ。
やっぱり良いところとして、細田守作品ならではの
>>続きを読む

100日間生きたワニ(2021年製作の映画)

1.2

まぁ、見てない人が批判するのはおかしいと思うけども、これよりも駄作なんて沢山あるけども、
やっぱり映画化はしんどかったのでは?
いきものがかりいい曲すぎて浮いてたまである

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.4

これぞ、ハリウッド!!
オープニングはこれまでの映画の中で1番興奮したかもしれない。ゴジラとコングの戦いも言うことなし。素晴らしい映像とアクションだった。
ただ、このシリーズに共通して言えることかもし
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.1

予算が他の映画より少ないことを考えても、かなりのクオリティの怖さだし、音を立てたらダメという設定も斬新で良いが、自分は個人的に登場人物の行動1つ1つが気になってしまった。なぜ、1人になりたがるのか、な>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

4.0

fukaseの狂人がハマり役すぎた一作。
それでいて、小栗旬と中村獅童のバディ物としても非常に完成度が高い。
殺人シーンの模写がなかったのが途中まで不満だったが、ラストをより怖くするためにはありなんか
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

3.4

The Finalと同じく、アクションシーンは熱いものがあったし、とあるキャラとのチャンバラシーンはこれまでのシリーズで1番興奮を覚えた。
ただ、前作The Finalで結構展開を出してしまったため、
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.3

日本最高峰のアクション映画。
それだけで充分価値ある作品。
ただ、アクションに偏りすぎたかなと。
人間シーンはアクションシーンの疾風感と対照的に、非常に間延びした印象。
あと、次作The begini
>>続きを読む