conさんの映画レビュー・感想・評価

con

con

映画(68)
ドラマ(0)
  • 68Marks
  • 7Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最初、先生方みてると壮大なコント始まるのかと思ってしまってすみません。。

ゆらとかずまの2人が自然すぎて
ドキュメンタリー観てるのかと錯覚するくらい…
可愛い…

神様が出てきても浮き過ぎずに普通に
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

『誰が殺したのか?なぜ殺したのか?』

正直このキャッチコピー忘れてて「誰が犯人だったの?」って人から聞かれて思い出したくらいに
1回目観た時はクズ男の再生の物語として入り込んでたんだけど、2回目の犯
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

これ実話ってことにビックリ…!
10代で?!
天才すぎるわ…


嫌なやつ出てこないし、ディカプリオも悪く感じないから、結婚のくだりの時に結婚詐欺もするのかと思ってしまった…

あたし詐欺師より心が荒
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.1

原作まっっっったく知らないまま観たからなのか逆に楽しめた

てか、堂本剛!!!!!!!!
彼を観れたって事でもう満足…(笑)
いい感じに抜けた感じの色気ー


ひたすらコメディのまま続くのかと思ってた
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最初の方流し見してたら
全然ついてけなくて
最後まで見続けれるのか不安になったけど
だんだんハマってきて、これはアメリの幸せを見届ける為の映画だったのね!って感想に…
勝手に緩く観る映画だと思っててす
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.7

「友情、努力、勝利」

ジャンプ読者じゃないけど
まさか泣かされるとは…!

染谷くんずるいよ!
変人、天才の役ずるい!(褒めてる)

佐藤健くんが普通に高校生役に馴染んでてびっくり!
小松菜奈ちゃん
>>続きを読む

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

星野源の顔と雰囲気が
「えっ…ちょっと無理。。」な時と
「きゅんきゅんするわ♡」って時があって凄いなって思った(笑)
これ狙いじゃなくて、にじみ出る何かなのかな?

ストーリーは
後半もうちょっと短く
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

プレイリストで性格が分かる…
全部見せるの恥ずかしいよね…うん

好きな人と同じ音楽を聴きながら街を歩きたいっていう私の新しい夢が出来ました。。

街の中で演奏してそれをアルバムにするなんて発想がステ
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.4

風が吹いたり、新しい歌が聴こえたり
恋の始まりは人それぞれ

綾野剛 過剰摂取…!!
あまっあまな綾野剛を好きにならないわけない!!

多部ちゃんの前半の服の微妙さは一年半後との違いを出すための狙い?
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.6

「好きになったもん負け」
この言葉使いたくないけど、やっぱ現実はそーなっちゃいますよねぇ。。。

あなたがちょうどいい関係って
私が頑張って作ってる関係

ってマモルに言ってやりたくなった

ごめん
>>続きを読む

サムライマラソン(2019年製作の映画)

2.7

豪華キャスト大渋滞…!!

話は…うぅーん

勿体ない!!


見終わったあと疲れた…
運動不足のせい?(笑)

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

4.2

ほのぼの映画かと思ったらいい意味で裏切られた!

いつの時代も権力のある人が生きやすい世の中なのよねぇ…

すごいハッピーエンドじゃないけどこの終わり方個人的に好きだった

本好き&本屋好き
変人扱い
>>続きを読む

まく子(2019年製作の映画)

3.0

絵本みたいな映画

ダメな父ちゃん色気あるしなぜか憎めない
さすが草彅剛だなぁって思った

洗濯機前のシーンが1番好きだった
父と息子しか分からない事もあるのよね

小中学生がこの映画観たらどんな感想
>>続きを読む

家族のレシピ(2017年製作の映画)

3.4

出てくる料理がどれも美味しそうで
後半お腹鳴りながら涙ぐむという…

そしてお腹空きすぎて観終わった後、階段踏み外した…

「あら?工さん本当にシンガポールに家族が?」って思わせるドキュメンタリーっぽ
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

1.9

映画公開前にスピンオフドラマで伊藤くんに関わったそれぞれの女性を1話完結みたいな感じでやってて
すごい面白かったから期待して観たら…

えぇぇぇぇ…?!?!


映画だけ観た人ってコレでわかるものなの
>>続きを読む

半世界(2018年製作の映画)

4.0

二等辺三角形じゃない正三角形なんだ


ごろーちゃん、ハセヒロさん、渋川さんこの3人のバランスがホントに良かったんだよねぇ。。。

ハセヒロさんと渋川さんは血の繋がらない
ごろーちゃんの子供を気にかけ
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.9

ポーランドと言う言葉を口に出さない
ドイツの地に足をつけたくない
頑固と言う言葉では片付けられない心の傷

それでも70年前の約束を果たす為にポーランドに向かうロードムービー


家族が殺された理不尽
>>続きを読む

洗骨(2018年製作の映画)

4.0

シリアスと笑いの分量が絶妙!!

風葬、東と西、あの世とこの世、 洗骨

異国の話かと思うほど、初めて知ることばっかり

死後4年経って自分の手で骨を洗う事が本当に死を受け入れて未来に向かう為の儀式な
>>続きを読む

夜明け(2019年製作の映画)

3.3

柳楽くんの青年感すごい
大人なのに不安定な感じ。。。
たまに少年にも見える

これから結婚する継父となる人が母親のこと心から好きじゃないってわかってるあの娘ちゃんが一番現実に向き合ってる気がする
>>続きを読む

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(2018年製作の映画)

3.0

70歳越えても
チャリ通、ぶっといヒール
活動家としての一面
パンクな女子

年齢が半分の公私共にパートナーの彼の「ずっと彼女に恋してる」がグッときた

あたしの理解力の弱さで時系列バラバラで「あれ?
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.2

「いいなぁ…あなたは私と別れられて」
「私は私と別れられない…」

躁鬱病のヤスコ
優しい彼氏
ヤスコとは違うヤバさの元カノ

誰一人普通じゃない
誰かが生きやすい世界は誰かが生きにくい世界

観る時
>>続きを読む

エリック・クラプトン~12小節の人生~(2017年製作の映画)

3.1

壮絶な人生…!

このエピソードからLayla…!
このエピソードからTears in Heaven…!

曲は知ってたけど彼自身の事は何も知らなかったので衝撃の連続。。。

当時の写真と映像(少なめ
>>続きを読む

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

4.0

血の繋がった人に傷つけられて
血の繋がらない人に救われる

作り笑いしてた自分が
本当に嬉しい時は笑い方忘れちゃう

自分にみっともないと言い続けた母親に最後諭すシーンでタイジの強さが刺さる



>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

LIVE AIDのシーンで涙が止まらなかった…

何かしらのライブに行ったことある人ならわかる、曲が始まった瞬間に沸き上がる高揚感が伝わってくる感じ

見終わった後、しばらくふわふわしてた…

ライブ
>>続きを読む

>|