麦と草さんの映画レビュー・感想・評価

麦と草

麦と草

雑食だけど

料理•コメディー•ヒューマンおおさじ
実話•ロマンス•アニメ少々
SF•ミステリー•アクション小さじ
ホラーほぼなし。

風景のようなもの。

映画(303)
ドラマ(0)

パイレーツ・ロック(2009年製作の映画)

3.7

ロックめちゃ好きじゃなくても
わくわくして
楽しめた。

みんながラジオ聴いてるカット
ひとつひとつが
日常であり可愛い世界だった。

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.2

パイプのところは不安定になって、
貝のところ綺麗だった。

ドリーはちょっと長い旅に出て
たくさん友だち出来て
実家に帰ったみたいな感じ⭐️

PとJK(2017年製作の映画)

2.8

最後がなんか
ちょっと違う映画みたいで、
ざんねんだった。

祝福~オラとニコデムの家~(2016年製作の映画)

3.0

ドキュメンタリーとは思えないほどの
シーン。

オラが大人びていてびっくりする。

家族の幸せってなんだろうか、

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.7

始まりから
綺麗で
淡々としてるけど
ドキドキしたり、
不安になったりさせてくれる映画。

オーケストラ!(2009年製作の映画)

4.1

最初から最後まで
あっという間だった。

最後のシーンは
何回でも見たくなる。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.3

暗いかなとおもってなかなか観れなかった映画。

予想通りの暗さ。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.7

これはこれは
怖すぎた。

引き込まれてあっという間だった。
最後もやばい、、、、

高台家の人々(2016年製作の映画)

3.2

最初は面白かったけど、
どんどん原作と離れててって
結婚式のところは
意味わからないー😢

けど、最後は良かった

ティモシーの小さな奇跡(2012年製作の映画)

3.0

葉っぱの映像がとてもきれい。
鉛筆工場もわくわくした。

何者(2016年製作の映画)

3.3

就活とSNS、現代的な感じで
すごいリアルっぽくてゾクゾクした。

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.8

この時代に
外国に行って暮らすって
すごく勇気がいる。

地元に帰るといいところも
あるけど、
日常すぎて
身近すぎて
あぁ、、となっちゃうのも
国は関係なくあるんだなぁと
思った。

舞台よりすてきな生活(2000年製作の映画)

3.1

日常にもいろんな言葉が
あるだなぁと
考え直しました。

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.3

みんながどんどん成長して
いって、
心も成長していく
細かな部分も見ることができた。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.2

こんなヒロインいるか?と
思ったけど、
2人の初々しい感じはよかった。

>|