Macさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

Mac

Mac

映画(538)
ドラマ(25)

E.T.(1982年製作の映画)

3.2

お母さん以外の大人の顔が、中盤まで映らない演出がなんだか素敵。

ジョン・ウィリアムスの曲がやっぱりいい。

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

3.0

USJアトラクション映画シリーズ

「マッドマックス」等でも感じた、「荒廃した世界でどうしてあんなにガソリンあるの?」に一定の回答があったのが良かった。

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

「バックドラフト」を観て、同じく"そういえば観てなかったUSJの映画"を観たくなり鑑賞。

40数年前の映画だけど、色あせることなくハラハラさせられて楽しめた。
ただ、サメ退治に行くまが長いなぁ。
>>続きを読む

バックドラフト(1991年製作の映画)

3.0

そういえば観てなかった映画。

色んなテーマがゴチャゴチャしてるなという印象が強く残った。(炎との戦い、兄弟愛、幼なじみとのロマンス、サスペンス…)

ビバリーヒルズ・コップ3(1994年製作の映画)

3.1

懐かしい
中学生の頃にみて、uncleという英単語を覚えたな。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

カーズシリーズ、そこまで思い入れなかったけれど、心動かされた。
「トイ・ストーリー4」然り、"世代交代"をテーマにした作品が多いね。ピクサーの古参クリエイター陣がそういう世代になったからかな。

「ラ
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.5

面白かった。

「餃子の王将」と「大阪王将」もこれに似たドラマがあったのかな、とか思いながら観てた。

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

トム・ハンクスが無人島でサバイバルをするお話。

人間、生きていくのにコミュニケーションって必要なのね。外出自粛で、ともすれば他者と話をすることなく1日が終わる日もあるから、気をつけないと。

あと、
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.4

(500)日のサマー のマーク・ウェブ監督作品。

(500)日のサマー よろしく、凡庸な男の子が、曖昧な関係の女性と関わっていく中で成長?する物語。

ジェフ・ブリッジスは、てっきり主人公にしか見え
>>続きを読む

ひまわりと子犬の7日間(2013年製作の映画)

3.2

オードリー若林見たさに鑑賞。

保健所を舞台に"殺処分"をテーマにした映画。
冒頭の"殺処分"のシーンは衝撃的。

ただ、あの終わり方は腑に落ちなかった。「最初からそうすればよかったやん」「それで条件
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.1

ドキュメンタリーかのように、淡々と話が進んでいく、映画っぽくない雰囲気が印象的だった。映画として違和感が大きく、そこばっかり気になった。

ただ、コロナが収束するまでの経緯はこんなものなのかなぁ、と参
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

2.9

エッグサンドがめちゃくちゃ美味しそう。

衣装やセットのデザイン、アクションはいいのだろうけど、ストーリーはそこまで響かなかった。

地獄の黙示録 ファイナル・カット(2019年製作の映画)

3.2

前から観たいと思いつつ、なかなか手をつけていなかったところ、劇場公開されるということで観に行きました。

若干ズレた感想になるけど、ディズニーランドの「ジャングルクルーズ」のような感覚で楽しめた。
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

2.5

いまいち…
ずっと、ドーナル・グリーソン vs ウサギのバトルを見せられてるだけで、特にストーリーに変化がない。

スモールフット(2018年製作の映画)

3.0

ストーリーは「進撃の巨人」に似てるなぁと。

他のレビューを読んで、たしかにと思ったのが、明確な悪役がいない、けどストーリーはしっかりしている作品。同じCGアニメのピクサー作品の場合、悪役がいるし、し
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.7

苦手なやつやった…
特に音が。
効果音ももちろん、同じフレーズ(メロディ)が繰り返される音楽、不協和音など。

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.0

“都市が都市を喰う”設定、世界観に惹かれて観たけど、その辺りの描写は少なかったのが残念。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.1

ほどよく楽しめる王道のミステリー。
ちょっと長いな、とは思った。

▼好きだったポイント
・クソマジメなジェームズ・ボンドのイメージが強かったダニエル・クレイグだが、今作で比較的陽気なキャラクターが観
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

何故か、ハッピーエンドを想定していたから、終盤の喧嘩のシーンは圧倒された。
これがリアルなんやろうなぁ

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.7

昨日観たばっかりだったから、アカデミー賞 作品賞受賞と聞いて余計にビックリした。
外国語映画で作品賞ってすごい!

「格差」を描いた社会派映画としての側面もあるけど、ふつうにエンターテイメント性が高い
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ良かった!

■主要キャラクターが全員good
・特に、スカーレット・ヨハソン演じるお母さん。
→一番辛いはずなのに、それを感じさせない強い心
→ナチスの思想に傾倒する息子に対して、「愛と
>>続きを読む

さよなら、アドルフ(2012年製作の映画)

3.0

同じく、ドイツ人の子どもから見た第二次大戦を描いた「ジョジョ・ラビット」公開前に予習。

ナチス高官の両親を持つ子どもたちが、敗戦直後900キロ先の祖母宅まで逃れる話。その道中、ナチスが犯した戦争犯罪
>>続きを読む

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

3.2

初めてルパン三世を通して観た。

ストーリーはさながら「インディジョーンズ」。

セル画アニメに慣れたファンは戸惑ったかもしれないが、3DCGで描かれたキャラクターも温かみがあって良かった。

個人的
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

及第点。
面白かったけど、予想通りの展開だったところに物足りなさが…

【2019.12.20 2回目】
@MOVIX川口