Macさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

Mac

Mac

映画(538)
ドラマ(25)

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.7

“His name is Robert Paulson”
“His name is Robert Paulson”
“His name is Robert Paulson”

デスペラード(1995年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

知り合いの勧めで鑑賞

ギターケースの形したマシンガン、ロケットランチャーとか、声出して笑った

アクションがダサかっこいい。
特にお気に入りのシーンは、落ちると見せかけて、後ろ向きにジャンプ、隣の建
>>続きを読む

ラストエンペラー(1987年製作の映画)

3.1

小さい頃に何度か観て、「幼い男の子がう○ち」する映画と記憶してた作品。

寂しい人生だな。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

個人的にはイマイチ。

・2人が抱える問題をいかに解決していくか、が気になっていた。ところが、主人公は自殺を選択し、その問題に向き合わず、逃げているようにみえてガッカリ。

・それもあって、自殺描写が
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー、インターネットの描き方、全て好み。

ラスト、それぞれの生き方を尊重して、離れ離れになるという決断はディズニー映画とは思えない新鮮さ。

ピクセル(2015年製作の映画)

3.3

おバカ映画!(褒め言葉)

ストーリーはよくあるパターン(ダメな男が世界を救って生まれ変わる系)。でも、それを忘れさせるオモシロ要素がたくさんあって、何も考えずに映画を観て笑いたい時にピッタリ!

>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.1

クリスマス映画の定番!

昔は鳩おばさんのこと、怖がってたな…

ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994年製作の映画)

2.8

初見に受けた衝撃はなかった…

今見るとそこまで…

ただ、キャストは豪華

ブロンソン(2008年製作の映画)

2.8

ベインの原点??

「コメディアンとして劇場の舞台から、観客にストーリーを語りかける」という変わったスタイル。

不思議な映画。

あと、トム・ハーディのフルヌードを拝める。

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.3

「〜ビギンズ」から続けて観ると、「ブルースも大人になったなぁ」といった、よくわからない親心みたいな感情が…

あと、予算が1、2作目と比べて増えたのかな?と感じた。
エキストラ(警察など)の数がハンパ
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.3

「ダークナイト」「ダークナイト ライジング」と比べると、2000年代のアメコミ感が漂ってる。

ラストのゴッサムシティのビジュアルが若干チープに感じたからかな??

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.3

アメコミ映画感がない。善悪をテーマとした一級サスペンス映画。

バットマンの映画のはずが、バットマンが浮いてるように感じた。

"アメコミ映画"という枠から飛び出して、さらに上のレベルに達してる映画。
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.4

伝記映画だけれども、サスペンス映画としても楽しめた。
いつ、敵?にバレるかわからない!ってな具合の緊迫感漂うシーンがたびたび挟まれてたせいか、食い入るように観てた。

ジョセフ・ゴードン=レヴィットす
>>続きを読む

アウトロー・キング ~スコットランドの英雄~(2018年製作の映画)

3.2

「ブレイブハート」のその後を描いた作品

イギリス歴史映画ではおなじみのエロ・グロが今作も見れます。

特にグロが印象的。絞首刑、斬首はよくあるけれど、内臓ベローンは衝撃的だった。

あと、クリス・パ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

期待はずれでガッカリ…

ストーリーが雑。
"作れって言われたから作った"やっつけ仕事の作品に感じてならない。
最近のmcu作品のクオリティが高すぎて、そのレベルが普通になってしまったからそう感じてし
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

サイコー
Queenのライブに行ったような、疑似体験できる。
映画館で観るべき作品。


20世紀フォックスのファンファーレがレッドスペシャルの音で、冒頭からテンション上がった

元々Queenが好き
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.3

バカな大学生が、勘違い、思い込みからどんどん死んで行くホラー?コメディ。

人が死んでいるのに笑える系の映画。

デッドプール2のあのシーンは、この映画を参考にした?笑

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年製作の映画)

3.2

イギリス戦後史を垣間見れた

公共サービスが停止して、ゴミが路上に放置されていた事実は衝撃

決して周りに流されることのない、強い意志を持った女性

インセプション(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

プライムビデオで配信停止される前にチェック。

コマが倒れるか、倒れないかのラストがカッコいい!(1回目に観た時も同じこと言ってた)

エリザベス:ゴールデン・エイジ(2007年製作の映画)

3.1

英国史映画マラソン

アルマダ海戦の描き方があっさり

"イングランド"という国家と結婚した、国家に身を捧げたが故にプライベートな恋が成就しない苦悩をひたすらに描いた作品。

エリザベス(1998年製作の映画)

3.2

英国史映画マラソン

アン・ブーリンの娘、エリザベス1世のお話。
「ブーリン家の姉妹」続編のように観ることができて面白かった。

ダニエル・クレイグが拷問受けるし、殺しのライセンス持ってるし、一瞬別映
>>続きを読む

ブレイブハート(1995年製作の映画)

3.1

英国史映画マラソン

今度はスコットランドのお話。

Wikiによると、脚色がかなりあるとか。

イングランド国王の城?、非常に質素だな、と感じた。

「ブーリン姉妹」を観てても思ったのが、中世イング
>>続きを読む

ブーリン家の姉妹(2008年製作の映画)

3.2

英国史映画マラソン

イングランド国教会が生まれるキッカケになった、ヘンリー8世の時代。

16世紀のイングランド王室の暮らしぶりがよくわかった。

ヘンリー8世はとんでもない王様。

今だと主役を張
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.2

イギリス旅行で、英国史にハマっているので、しばらく英国史関連映画を観る。

エリザベス女王のお父さんの話。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.0

来年、建設中の国立競技場で同じようなことが起きるかな?

よくわからんけど、カッコいい映画。

鉄雄が登場するたびに、月曜から夜ふかしで使われているBGMが流れて、毎回笑いそうになった。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

目黒シネマで、「伝説誕生」と併せて5時間ぶっ続けて鑑賞

楽しい映画!

・序盤のバーフバリとカッタッパが王族であるという身分を隠して宮殿で暮らすパートで、急にコメディタッチになって拍子抜け。

・2
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

目黒シネマで、「王の凱旋」と併せて5時間ぶっ続けて鑑賞

カッタッパの回想シーンが後半1/3を占めていたことに驚き。

「裏切り者は私です…」の衝撃のラスト、ベタやけど好き

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

2.9

スコットランドのジャンキーがクスリを止めようとしたりしなかったりする話。

先日、イギリス旅行中に絡んできた男と映画のキャラが似ていて、誰彼構わず喧嘩を吹っかける彼は観ていて不快だった。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.1

不思議な映画

日本?の世界観が無茶苦茶過ぎて、別世界に感じられるので、そこまで違和感ない

ドーハ〜羽田

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.3

「つまらんB級映画だろう」と侮ってたけど、サスペンス要素強めで意外と楽しめた。

東京の描写が、ロケではなくそれっぽい作りになっていたのが残念。

ここ最近頻発してる地震やら強い台風のことを考えると、
>>続きを読む