Lさんの映画レビュー・感想・評価

L

L

映画(758)
ドラマ(21)

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

女性としてでも良い、1人の人間としてでも自分自身の望む人生を そんなメッセージをじんわりと伝えてくれる映画が生まれてくれて嬉しい

草間彌生∞INFINITY(2018年製作の映画)

4.5

草間彌生の作品は何度と何作品も本物を目にしてきた。どんな気持ちの時でも、あの作品を観ると感動する。それは今や世界的有名な現代美術家であり、日本の美術界においては永遠に名を刻まれるほどになった方の作品で>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

4.6

観てる間ずっとドキドキゾクゾクしていた。気持ち悪いけれど独特の絵と音楽がかっこいい 不安にさせられる真顔のドラーク族 蟻のような人間達 なんだそれどうやって考えたの?っていう虫みたいな鳥みたいな奴生き>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

-

つまんなかった本もつまんなかったって思っちゃってたな私に合わない

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

4.0

神様に仕える天使みたいなニコラ
そんなのに恋なんかしちゃったら男も女も終わり

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.7

完璧に面白い!カントリー調の音楽、星のリンゴ、シッポのネクタイ 茶色のスーツに黄色のブラウス着るキツネのセンス

亀は意外と速く泳ぐ(2005年製作の映画)

3.7

暇つぶしに縄跳び買って回数数えずに飛びたいし、美味しくないご飯屋さんはスパイかもしれない。よく見たらちっちゃいところに出会いが見つかるかもしれない
人生これくらいのレベルで、これくらいのテンションとノ
>>続きを読む

時をかける少女(1983年製作の映画)

-

原田知世さんこんなに可愛いなんて…
これからちゃんと大林監督作品みよう

マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年(2016年製作の映画)

4.5

白衣でもスーツでもしましまボーダーの可愛い服も、年を重ねてもいつまでも気品ありチャーミングなマノロ
彼の作る靴をいつか軽やかに履ける女性を目指していきたいと思った

美しい靴はどこまでも素敵なところに
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.7

スタイルとは自分自身を知ること 
ドランの映画はいつも記憶していたい感情を表してくれる 言葉では表現しにくい細かい些細な、だけど誰しもが人生で持ち得る感情が溢れている 
今回は特にストレートだったけれ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.6

個人的に主演の女優さんがなんか好きになれなくて… ビョルンアンドレセンが出てることに驚き 美術衣装は最高

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

やるなあ〜韓国
ありふれてそうで他に類はない 
さらりと万引き家族なんか跳び超えていくテンポの良さと軽快さ 光の強さ
具体的に表せない言葉を感情を表現し、あくまでも観客は蚊帳の外なのが映画だと思う

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.7

ちょっとした描写が頭に残る 
蒼井優の儚さ清潔感本当に素敵な女性だな ファンです

テリー・ギリアムのドン・キホーテ(2018年製作の映画)

3.5

未来世紀ブラジル…あの時のテリーギリアムとはもう違うんだなあ 
念願のここまで辿り着いたドン・キホーテはテリーギリアム自身なんだと実感 
個人的にはトビーはアダムドライバーじゃなくてもっとシンプルな人
>>続きを読む

ウイークエンド(1967年製作の映画)

4.2

このゴチャゴチャゴチャゴチャしてるところが好き 非現実的でも超現実的

>|