そーいちろーさんの映画レビュー・感想・評価

そーいちろー

そーいちろー

映画(21)
ドラマ(0)

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.2

実話を基にしたストーリーのようだが、とにかく陰惨で救いようのない映画だった。

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

4.2

夏と女と悪友と犯罪と、変わりたい気持ち。そういう全ての青春のあれこれを簒奪する悪い大人。ハッピーエンドなんかは当然起こり得ないし、予想すら出来ないのに、確実に青春映画の傑作にしかなり得ない要素を満たし>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.0

ヨルゴス・ランティモスは、今一番世界でヘンテコな面白い映画を作らせたら一番凄いのではないかと思う。アンゲロプロスの印象が強いギリシャから突然出てきた変態という印象。前作の聖なる鹿殺しも何か宗教的なモチ>>続きを読む

ヴィクトリア女王 最期の秘密(2017年製作の映画)

2.5

ヴィクトリア女王と植民地のインドの下層民アプドゥルとの間に交流があり、それは王室的にタブーだから隠さないと、みたいな話。史実に基づく話らしく、2010年になるまで明らかにならなかったらしい。ヴィクトリ>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

地方の祖母の家に、一年程度ということで東京から引っ越してきた家族。主人公の少年・ゆらは引っ込み思案な性格で、地方のキリスト教系の小学校という風変わりな転校先もあり、なかなか学校に馴染めずにいた。そこで>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.0

アベンジャーズシリーズの最終作。見せ場はやはりクライマックス付近でのほぼオールスター戦ともいえる戦闘シーンかと。映画館でこそ観るべきスペクタクル。

いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

前回のドキュメンタリーとリニアとはなっておらず、時期は2017年末〜2019年となっています。中心は西野七瀬の卒業とエースとしての齋藤飛鳥の葛藤と成長、頂点を極めた乃木坂46の一期生が直面した「これか>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.6

今泉力哉らしい都会に生きる若者の、どうしようもない恋愛映画。ありがちなダメンズものと思わせて、主従関係に近い不思議な男女関係や、母娘の複雑な関係性、恋愛の不可能性も鮮やかに描き出した良作。ラストは今泉>>続きを読む