睦さんの映画レビュー・感想・評価

睦

映画(131)
ドラマ(14)

もののけ姫(1997年製作の映画)

-

駆け込みギリギリで間に合った映画館もののけ
幼少期に観てた時は難しくてよく分かんなかったけど、話の流れ汲み取れた。
アシタカが女の子にモテる理由わかる。汚れなさすぎて現実味ないけど。まあ私はパズー一択
>>続きを読む

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

-

思春期特有の、あの青臭くて恥ずかしくて体当たりで、だけどキラキラしてる瞬間を凝縮した映画。
こんなんあり得なくない?!と目を当てられないシーンも多かったものの、高校生の時の自分もこんなんだったな〜と妙
>>続きを読む

サーホー(2019年製作の映画)

3.8

全部が規格外!ワクワク盛り沢山、アミューズメントパーク的な映画!
インド映画はぶっ飛んでてツッコミどころ多いし、元気になるな…

あと、女の人からナチュラルにプロポーズしてるシーンが良かった

インド
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

-

3人の役者さんはとても好みだったけれどダラダラと続く答えのない、どっちつかずの三角関係が個人的にはしんどかった………

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

-

???
やり方が現代的だった

普段は青い瞳なのに、怒ると赤くなるの、王蟲

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

4.0

SFですね!
最後に藤子・F・不二雄先生の話出てきて妙に納得した。

むっちゃん凄い笑ってたね、って言われた。確かにずっと笑ってた

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

-

古沢良太すご…騙されるの分かってるから疑い深く観てるのに、いつも騙されるから悔しい

パンダコパンダ&パンダコパンダ雨ふりサーカス(1973年製作の映画)

-

雨がたくさん降った日は、こんな冒険が出来たらいいなあ。とワクワクしてる

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.8

ナウシカは何となくしか観てなくて、今回改めて映画館で見たら物凄く衝撃を受けた…余韻がすごい

はちどり(2018年製作の映画)

4.0

じわじわ心にくる…
どのカットも美しい映画だった…ハァ〜
静寂な映画好き

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

-

苦手なアニメと好きなアニメの境界線が分かってきた気がする。人物も背景描写も綺麗で音も良いのに性に合わなくて30分間しか見れなかった…

mellow(2020年製作の映画)

3.5

花屋の田中圭、今泉監督、町の中華屋。
田中圭は無意識ひとたらしのモテ男にピッタリだね…気をつけないと!

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

今年1では。。最高でした。
25歳女として、自分が今考えている事とピタリと重なる部分が多々あり、切なくて苦しくて泣けてきてしまった。

4姉妹の次女・作家を目指す自立心の強いジョー(シアーシャ)が主役
>>続きを読む

13th 憲法修正第13条(2016年製作の映画)

-

教養。知識がない事で知らないうちに誰かを傷付けてるって思うと怖いな…

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.0

アダムドライバーが警官メガネコスプレでちっさい車に乗ってるのが見れて良かったです。

ガラガラの映画館でだらだらしながら観れた。娯楽ゾンビ☕️

未成年(2019年製作の映画)

4.2

自粛開け1本目映画。テーマは不倫、タブーな題材だけど本当に傑作でした。
高校の同級生2人の両親が不倫しているのが発覚して、それぞれの暮らしや心が変化していくんだけど、不倫→家庭崩壊と一辺倒じゃなく、主
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

-

寝れないから映画でも観るか。と思ってみたけど完全に間違えた。もっかい見たい。出直して来ます

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

-

鑑賞動機:アダムドライバーが観たい☺️

鑑賞結果:恥ずかしながら学が浅いので、今まで何とな〜く、黒人は差別"されてた"人種だって思ってた。
だって最近観たアメリカドラマの大半は黒人の人普通にメンバー
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

乃木坂は乃木どこ観たり歌ったりする位好きだけど、これは私には合わなくて離脱

乃木坂はやっぱりみんな可愛いな〜〜!!の感情で止まっちゃってそれ以上が無かった。可愛いは正義だけど、こんな美少女が大量に出
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

3.8

SFアニメが観たくなったので初めて観た
曲と作画好き。私も光学迷彩やりたい、いいなあ。。。どことなくAKIRAぽい。街並みは香港に似てる。
山ちゃんのカッコいい役痺れますね

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.5

エズラミラー、美青年!て感じでよかった。私もトンネルのシーンやりたい

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.0

うわ〜〜〜いい映画観た…
まあどっちの人生でも満足出来てれば充分だけどね

独身高所得IT系男性、の表現は万国問わず一緒だね。

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

4.0

橋本愛ってこんなに綺麗だったけ…!
こういう生活見てるとメイクとかネイルするとか、好きな服を買って着飾る事・生活必需品以外なんて要らないかも、足るを知ろう…!と一瞬思うけれど、やっぱり私は買わなくても
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

-

会社の先輩が勧めてくれたので観た。食欲無い時に見ると元気取り戻せる…。他人が作った美味しいご飯食べたい

めがね(2007年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

加瀬亮が出てくるまでにリタイアしてしまった…若干のホラーみを感じる。。私には合わなかった。元気あって覚えてたらまた観てみる

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡(1997年製作の映画)

-

今回は敵じゃなくて味方に3人組の愛らしいオカマ!みさえが森高千里を一節歌う見所あり。しんちゃん映画の中で結構すき

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

-

レディバードのグレタガーウィグが主演と共同脚本。27才、ダンサーを目指す女性の話なんだけど、27になっても全然大人になりきれてなくて強がってばかりで夢も叶わず見てて苦しくなった…。ううう…。
何歳にな
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望(1995年製作の映画)

-

しんちゃん映画の中で結構すき。ひまわりはまだいない。シロが一生懸命喋ってくれる。大人になったしんちゃんの殺陣シーンが良い。そしてやっぱり、敵に"オカマ"が出てくる

海街diary(2015年製作の映画)

-

流れる風が心地いいな……。
私もこんな美人姉に囲まれて暮らしたい〜。銀行員の加瀬亮がよかったです。
こういう日常(では無いけど…)映画好き

ドラえもん のび太と雲の王国(1992年製作の映画)

4.0

雲の上の王国、夢があっていい。あとドラちゃんが可愛い。環境大切にしようと思える

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

どこまでが本物でどこからがCGなのか全然分からない、全て本物だった…。腰も度肝も抜かれ、眉間にシワ寄せて喉カラカラになりながら休む間も無く観終えたので、体力も心も浪費された。パワーゼロ。

こんな映画
>>続きを読む

>|