川さんの映画レビュー・感想・評価

川

5の半分は3だと思ってマークしていた。

コンテイジョン(2011年製作の映画)

2.8

よくできてる映画って感じ。こういう1つの出来事に関係していろんな人の話が動く映画好きだなあ。つながりつつもいろんなストーリーって感じで良かった。ハッピーも後味悪いのも混じる。

ザ・セル(2000年製作の映画)

2.7

古き良きって感じ。ラストシーンの映像がいちばんすき。とにかく場面切り替わっていろんな映像見てる感じだったので、殺人事件ものではないなーっておもった。

のぞきめ(2016年製作の映画)

1.5

お手本のようなb級ホラー。エンディングテーマまで含めて見事な! あひる口の貫き具合と、全力で叫んだときの悲鳴がかわいくないギャップがすごかった。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

2.4

あおいゆうの関西弁とてもよかった。クレームつけてるとことかの喋り方が、わかる〜〜って感じ。最初はあおいゆうのオムニバスソフトAV見てる感じだったけど、一瞬人間が怖いホラーっぽくなって、最後感動っぽくま>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.0

いじめられてる娘への対応とかでえーーって思う部分があって、途中までは泣かないかなーって感じでぼーっと見てたけど、結局最後の方でぐっときてしまった。けどやっぱり父親どうなん? とか、色々思うとこはある。>>続きを読む

さようなら(2015年製作の映画)

2.8

雰囲気がきれい。映像がくすんでるからか、絵本みたい。新井浩文にクズ男役の印象しかないから、新井浩文出てくると急に現代日本に連れ戻される感じがする。色んな詩が出てくるとことか、アンドロイドの英語の音の切>>続きを読む

ダゲレオタイプの女(2016年製作の映画)

2.7

黒沢清だったーー油断してた! って感じ。予告見て、雰囲気がいいな〜って思って借りてきて、見てみたらホラーでびっくりした。雰囲気は予告編通りですごいきれいなんだけど、話が進むにつれて邦画っぽさ? はふわ>>続きを読む

ケンとカズ(2015年製作の映画)

2.7

青春映画って言われると、ちょっと首傾げるけど頷いちゃう感じ。生活感のあるチンピラしんどいな。俳優陣、知らない人ばっかりだけど、テーマとか雰囲気にすごい合ってる感じでよかった。こぎれいじゃなくて。

クズとブスとゲス(2014年製作の映画)

2.6

どうしようもないひとたちがわやわやしてる映画。ゲス担当が突き抜けすぎてて、クズとブスが霞んでる感じ。ウシジマくん的なせかい……

過激派オペラ(2016年製作の映画)

2.2

勢いで見たけどめんどくさいおんなのレズ映画って感じだった

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

2.8

雰囲気と役者が良い映画だな〜! って感じ。ストーリーは正直、最後まであんまりよくわかんなかった。けど、雰囲気で最後まで楽しく観れたので、すごい。スッキリするとかそういうんじゃないけど、わりとすき。

少女(2016年製作の映画)

2.6

小説の方がすきだなあとおもうけど、でもやっぱり話はすき。しおりとせいらの部分は端折り過ぎて初見ですっと入るのか? 蛇足っぽくなっちゃってて、悲しい。タッチー&昴はイメージと遠くて残念。小説版の方が性格>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

2.5

なんか、イマイチ。ごちゃごちゃしてる。けど、主人公たちグループの安定感は好き。容赦ない感じもすき。

ファウンド(2012年製作の映画)

3.4

すごい人選ぶだろなって感じだけど私は大好き。ホラーの皮被った青春映画ってとこはイットフォローズと通ずる部分はなくもないかもしれないけど、イケてる女子が主人公だったイットフォローズと違って、こっちはスク>>続きを読む

スケア・キャンペーン(2016年製作の映画)

2.7

強い主人公すき! サプライズの主人公を思わせる強かさがあってよい。後味は良くないです。敵がイマドキすぎて怖さはないけど、すごい最後まで見ちゃう映画だなあって感じ。

THE WAVE ザ・ウェイブ(2015年製作の映画)

2.8

思ったよりなかなか津波が来ない。けど、津波来てからのテンポ感好き。娘役の子がかわいすぎてびっくりした。

ハンティング・パーク(2016年製作の映画)

1.5

ちょっと思ってたのと違う……! ハンティングパークはハンティングパークだけど、もっとこう、わらわら人が死ぬと思ったら割とタイマンの追いかけっこ。ワイアットの笑い声とか、最後のヴィヴィアンの笑い声がなん>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

2.7

しんどい映画。葛城事件とか永い言い訳とか怒りを思い出す雰囲気。後味その中でも悪いほうだとおもう。演出はすき。ただ、悪くない人がダメ人間のせいでひどい目にあうの、むり……

ライアーゲーム 再生(2012年製作の映画)

1.6

なおちゃんってすごいヒロインだったんだな…………って感じ。すごい応援したくない。あと秋山のドヤ顔度合いが上がってる気がする。ハリモトは完全にギャグやし、相変わらずみんなよく叫んで愉快。あと、芦田愛菜、>>続きを読む

リアル鬼ごっこ(2015年製作の映画)

1.0

園子温だからちょっと見ようかなと思ってたのが今になった。これだけは時間が本当に無駄になるからやめとけとか言われたの、あんまり真に受けてなかったけどほんとですごいびっくりしてる。最後まで見るの修行っぽい>>続きを読む

白河夜船(2015年製作の映画)

2.7

小説で読み直したいかも。しずかな映画。派手に物語が動かないから、ちゃんと見るつもりで見るようにしないとダメだったな。ながら見には全然向かない。

パズル(2013年製作の映画)

1.8

127時間見た後に笑いたくて見てしまった。最初はツッコミどころ多すぎて楽しいんだけど、15分で腹立ってくる。とりあえず小説のパズルとはまったく関係ないので、あのパズルの映画かーって思った人は見なくてい>>続きを読む

127時間(2010年製作の映画)

2.7

痛みの描写がすごーーっていうのと、ずっと挟まれてても飽きない感じと、後味悪くないのはいいなーって思った。実話だから最後にその後みたいなの出るんだけど、まだ登山してんのかよ……とは正直思った。すごいな。>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

映像がとにかくきれいなのと、後味がいいのがすごくいいなって思った。ノーランって言われるとインターステラーとかメメントのイメージが強くて、ちょっと後味悪かったりもやもやするのも警戒してたんだけど、気持ち>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

1.8

ゴーン・ガール的ななにかみたいな宣伝を見た覚えがあるんだけど、確かにちょっとゴーン・ガール。女が可哀想っぽい設定? 話の持って行き方? なんだけど、でもみんなクズだからイマイチオチですっきりしきれない>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

2.1

川田くんの関西弁、服部平次と同系統に聞こえる。小説版読んでると、好きなシーン飛んでたりして悲しいけど、テンポ良いからサクッと終わるね。あとたけしがめっちゃたけし。たまにセリフがどどーんとくるのはしっく>>続きを読む

人狼ゲーム ラヴァーズ(2016年製作の映画)

2.3

比較的人狼してる! 手数意識してる! 霊ロラの発想がある! えらい! って感じ。主人公は、シリーズの中だといちばんまとも感あって好きかも。良い子ちゃん系は今までもいたけど、ゲーム受け入れた上で真っ当に>>続きを読む

人狼ゲーム プリズン・ブレイク(2016年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

狂人仕事しろ!!! 今回女の子がかわいいし良い子おおくてかわいい。ゲームに抵抗するのは諦めてるけど人としてまともなのがとてもかわいい。人狼組すきだったな〜〜。狂人が仕事しなかったばかりに…………丸山兄>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

2.8

妊婦ー! がんばれ妊婦! むりすんなー! って感じの映画。ゾンビは走るけど素手で殴れば沈む耐久性の低いゾンビ。素手でゾンビボコボコにしながら進むのめっちゃ愉快。電車を舞台にするとこもあまりブレてなくて>>続きを読む

ハード キャンディ(2005年製作の映画)

2.2

男もめっちゃクソなノックノックって感じ。出会い系で14歳以下の女の子ひっかけるのが趣味って時点でヤバいし、その後もいろいろ発覚するクソ男なのに、それでもかわいそ…………ってなって応援してしまう。女の子>>続きを読む

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

2.2

ツッコミどころ多すぎてめっちゃおもしろい。なんで誰も見張りを立てる発想がないのかとかいろいろ気になること多すぎて、ドキドキハラハラというか気楽に見れてよかった。でもゲイルが不憫すぎて中盤から気が気じゃ>>続きを読む

黒い家(1999年製作の映画)

2.0

謎のプール描写! なんなの! めっちゃ気になったまま終わった。夫妻の演技がほんときしょくていいな〜〜! とはおもうけど、やっぱり原作のがすき。邦画ホラーっぽくいちいち登場人物にクセがあるので、いろんな>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.0

タイトルが秀逸だなーーって思った。あと長男がかわいそう。クソ生意気みたいな意見見たけどひたすらかわいそうやろ。あと主人公がオネエ口調なのめちゃきになる。でもいい映画だった。長男の子、映画の中ですごい雰>>続きを読む

神のゆらぎ(2014年製作の映画)

2.2

ドランだ! って借りたやつ。雰囲気は素敵なんだけど、詩的な映画はひとつの家族とか建物の中とかに絞られてる方が好きだ……群像劇をこういうタイプの映画でやられると、ぼーっと見てると追いかけるのしんどいね。

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.0

たのしー! 勧善懲悪では全然ないからすっきりしないひともいそうだなって思うけど、登場人物みんななかなかに強かで愉快な気持ちでみてたよ。元気が出ます。みんな強か。

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

あ〜〜〜すき。福山どうしようもないけど良いキャラだった〜〜あと最後まで見ると最初ムカついてた馬場ちゃんすきになった。吉田羊もすごい良いし、編集者の人たちのキャラ濃くてとても愉快。テンポ良くて、途中で一>>続きを読む

>|