62355cinema5さんの映画レビュー・感想・評価

62355cinema5

62355cinema5

映画で世界を放浪しています。
No Filmarks, No Cinema Life.
2017年 ベスト10
1位 ドリーム 、2位 KUBO 、3位 ゲットアウト、4位 ライフ、5位 エル、6位 アトミック・ブロンド、7位 ビジランテ、8位 新感染ファイナル・エクスプレス 、9位 ギフテッド、10位 トリガール です。幅広いジャンルのものを観ます。

映画(283)
ドラマ(0)

モリのいる場所(2018年製作の映画)

4.0


No. 92

仕事帰りにレートショーで観たので、寝落ちするかなぁと思ったのですが全く心配無用でした。
名優 山崎努&樹木希林版「人生フルーツ」ですね。
また良い邦画に出会うことができました。

3
>>続きを読む

トワイライトゾーン/超次元の体験(1983年製作の映画)

3.8


LD、DVD整理で発掘。
往年のTVシリーズを4名の著名な監督たちがリメイクしたオムニバス。
今観ても、どのエピソードも捨てがたいですね...

エピソード1
同僚のユダヤ人に出世を横取りされたビル
>>続きを読む

大アマゾンの半魚人(1954年製作の映画)

3.8


20年以上も前にLDで視聴していたのですが、「シェイプ・オブ・ウォーター」の公開を受けて、やっとDVDをレンタルして再視聴しました。
(LD探したけど見つからなかった...悔しい...)
まさか60
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.8


いやぁ〜、完全に舐めてました。
LEGOだから、子供騙しだと…
しかし、これほどまで完成度が高いとは…
鮮明でクリアーな映像は圧巻です。

初っ端から笑わせるナレーション。
確かにDCはバットマンが
>>続きを読む

死霊のえじき -ブラッドライン-(2018年製作の映画)

2.9


本作品は、故・ジョージ・A・ロメロ監督ゾンビ三部作の最終章『死霊のえじき』 最新リブート版とのこと。

ロッターというのは、新種のゾンビの呼び名。
通常と違い、「World War Z」「Z ネイシ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.5

劇場 No 91

80年代のビデオゲームがベース、ドウェイン主演のパニックムービー。
ひたすら3匹の巨獣たちが暴れまくる。

宇宙ステーション、アテナ1はある遺伝子実験の失敗により崩壊寸前だった。
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.7

劇場 No 90

久々に劇場で観る時代劇コメディ。
なかなか笑えた。こういうのも時には良い。

長岡藩の勘定方藩士・小林寛之進は、城内での歌会で藩主の盗作を指摘したことから、城を追われ、猫の蚤をとっ
>>続きを読む

不都合な真実2:放置された地球(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます


なかなか考えさせられるドキュメンタリー映画でしたよ。

前作から10年経つも、アル・ゴア米国副大統領は、地球温暖化がもたらす危機に警鐘を鳴らし続ける。

気温上昇のため崩壊するグリーンランドの氷河。
>>続きを読む

質屋(1964年製作の映画)

3.7

巨匠シドニー・ルメットによる社会派ドラマ。
町山氏の「トラウマ映画館」で知り、今回DVD化ということで。

とりあえず観た感想を率直に。

ソル・ナザーマンはニューヨークで質屋を経営する元大学教授。
>>続きを読む

トゥームレイダー(2001年製作の映画)

3.2

新作を観たので、久々に視聴。
トレジャーハンター、ララ・クロフトの活躍。

失踪した父の残した遺品を頼りに、神秘な力を秘めた古代の秘宝を探し求める。
しかし、行く手には秘密結社イルミナティの魔の手が迫
>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

3.6

「散歩する侵略者」本編のスピンオフ。
東出版の侵略者。染谷将太のガイドも面白いキャスティング。
DVDで視聴。

同僚・浅川みゆきの精神状態を心配した山際悦子は、夫が勤める病院の心療内科へみゆきを連れ
>>続きを読む

ブレーキ・ダウン(1997年製作の映画)

3.8

DVD整理で見つけました。
20年ほど前の作品です。
カート・ラッセルが若い。
十数年ぶりに観ましたが、今観ても遜色のない出来だと思います。

ジェフとエイミー夫妻は、引越しのためランドクルーザーで中
>>続きを読む

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

3.2

ネトフリ限定配信
美しいスェーデンの森を舞台にしたイギリス製ホラー。

強盗に殺された友の慰霊のために、スェーデン北部へとトレッキングに訪れた4人組の男たち。
仲間の一人が膝を痛めたため、近道をするこ
>>続きを読む

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

3.3


No 89

Netflixドラマ「センス8」に出演していたマックス・リーメルトが犯人役です。

タイトルの「ベルリン・シンドローム」は、「ストックホルム症候群」(監禁されている人質が犯人に友好感情
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

No.88

白石和彌監督の意欲作。
いやぁ、期待通りでしたよ。
「サニー32」はちょっとガッカリでしたが、今回で元を取り返した感じですよ。

昭和63年、広島の架空都市・呉原が舞台。

呉原東警察署
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.9


No. 87

これは観てよかった。
俗に言う「ナンシー・ケリガン殴打事件」の内幕を描いた擬似ドキュメンタリー。
あの事件の陰にある闇はとても深かった…

幼少時より、トーニャは貧しい家庭で厳しく育
>>続きを読む

コン・エアー(1997年製作の映画)

3.7

LD、DVD整理で発掘。
当時のアメリカ輸入盤LD THX仕様で再視聴。
今観ても面白い。ニコラス・ケイジはこうでなくっちゃ!

「ザ ・ロック」「クリムゾン・タイド」のプロデューサーが、アカデミー
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.5

未体験ゾーンの映画たち2018 上映作品。
DVDレンタルを待っていました。

凄いアイデア!
原題‘radius’は「半径」の意。
半径15mがキーワード。

事故に遭い記憶を失った男、リアム。
>>続きを読む

キリング・グラウンド(2016年製作の映画)

2.9

未体験ゾーンの映画たち2018 上映作品。
後味悪い作品ですね…

結婚間近の医師イアンと恋人のサム。
二人がキャンプに訪れた場所は、人間狩をする殺人鬼の狩場だった。
そして、キャンプ場で隣のテントの
>>続きを読む

恐怖の48時間(1966年製作の映画)

3.8


※Filmarksレビュー1番乗りでした!ヤッター🙌!

1966年のアメリカ・メキシコ映画。

狂犬病に感染した医師の恐怖を描く。

まだ小学生ぐらいの頃、TVのロードショー番組でよくやっていた作
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.8

No.86

ジョージ・クルーニー監督、脚本はクルーニーとジョエル&イーサン・コーエン兄弟の共同作。

GW最終日に何か観ようと、評価の高い「アイ、トーニャ」とどちらにしようかと思ったのですがこちらに
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.8

No. 84

実話に基づく。
マイティ・ソーが大活躍?

9・11テロ直後、ミッチ・ネルソン大尉は、わずか12人でアフガニスタンへ乗り込んで、テロリスト集団の拠点であるマザーシャリーフ制圧の任務に就
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.4

No. 83

原作未読です。
やっぱ脚本で決まるのかなぁ?

温泉街で映画プロデューサーの水城が硫化水素中毒で死亡する事件が発生。
さらに数日後にも、男性俳優の西岡が同様の硫化水素事故で死亡する事故
>>続きを読む

ウエストワールド(1973年製作の映画)

3.8

LD,DVD整理で発掘。再視聴。

レジャーランドk「デロス」にあるウエストワールドは1880年代の西部開拓時代を忠実に再現したもの。
ピーターとジョンは開拓時代へと臨み、ロボット相手に銃を向けるが、
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.6

ネトフリ配信で再視聴。
英語字幕で。

ギックリ腰を治療にマッサージ店に行ったひろしが、ロボットに改造されてしまった!
オールマイティな存在になったひろしだったが、それは日本の父親の存在を高めようとす
>>続きを読む

氷菓(2017年製作の映画)

3.4

原作のこと全く知りません。

いきなり天国に一番近い、葬儀の街・ベナレスの様子が映し出され、これ何?と思ったが、ごく普通の青春学園ミステリーだった。

テキトーな高校生活を送りたい折木奉太郎は姉の指示
>>続きを読む

赤い航路(1992年製作の映画)

3.7

LD整理で発掘。
何とも言えない余韻を残す。

ローマン・ポランスキーの作品。

イスタンブールへ向かうため豪華客船で旅をする英国人夫婦のナイジェルとフィオナ。
二人は船上で車椅子の米国人作家オスカー
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.8

劇場 #82

シネマ5 bis 3本目

第70回カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞したサスペンス。
「ビガイルド」に続き、コリン・ファレルとニコール・キッドマンの共演。

心臓外科医のスティーブンは、
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.4

劇場 # 81

シネマ5 bis 2本目

2017年 第70回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した作品ということです観ましたが…重たかったなぁ。

1990年代初頭のパリ。
エイズ活動家団体AC
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.8

劇場 #80

久々の大分への遠征。
市内のシネマ 5 bisで3本連続のハシゴ鑑賞。
その1本目です。

大女優シャーリー・マクレーンと実力派のアマンダ・セイフライドが共演するハート♥️ウォーミング
>>続きを読む

ポルト(2016年製作の映画)

3.7

昨日「君の名前で僕を呼んで」を観て、北イタリアへ行きたいと思ったのですが、先週観たこの作品で既にポルトガルへ行くことになっていました、笑。

ポルトガル北部の港町ポルト。
家族と離れて暮らす米国人ジェ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

なかなかの佳作ですよ。

1983年 夏、北イタリアのどこか。
北イタリアの避暑地で、両親と過ごすエリオは17歳。
そこへ、大学教授の父親を頼って、米国から院生のオリバー(24歳)がやって来る。
最初
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.1

劇場 No.76 & 85(2回目は吹き替え)

公開初日 2D 字幕版で。
評点は2度目を観た後に。

今年のアクション映画No.1間違いなしです。

人類の人口の半分を抹殺することを目論むサノスは
>>続きを読む

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

3.2

竹中直人氏が昨年のお気に入りBlu-ray 第1位にあげた作品。
でも大衆ウケはしない作品。
少々グロいところがあるので、苦手な人は注意。

葬儀屋の息子ジョンは、地元の高校に通う16歳。
彼は、母親
>>続きを読む

ブラック・エース(1971年製作の映画)

3.5

TSUTAYA発掘良品シリーズで。
懐かしくて再視聴。

カンサス・シティで大規模な食肉工場を経営するメリィ・アンの裏の顔は人身売買組織を牛耳るボス。
彼はシカゴ・ギャング、ジェイクと覇権を争っており
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

4.0

LD・DVD 整理で発掘 再視聴。
原作はリチャード・マシスンの短編。

教訓: 愛車の定期点検を怠ってはいけない。

商用でカリフォルニアに向かうセールスマン、デヴィッド・マン。
彼は、ハイウェイで
>>続きを読む

>|