62355cinema5さんの映画レビュー・感想・評価

62355cinema5

62355cinema5

映画で世界を放浪しています。
2018年 上半期(1月〜6月) ベスト10 (劇場新作鑑賞111本)
①ダンガル ②スリー・ビルボード ③バーフバリ 王の凱旋 ④レッド・スパロー ⑤モリのいる場所 ⑥デトロイト ⑦犬ヶ島 ⑧女神の見えざる手 ⑨勝手にふるえてろ ⑩聖なる鹿殺し です。
Followersの皆様、いつもありがとうございます。

映画(357)
ドラマ(0)

BLEACH(2018年製作の映画)

3.1


公開初日に観ました。
原作のことは全く知りませんでした。
フィルマの評点通りの作品だと思います。

ユウレイが見える高校生・黒崎一護は死神代行となり、ホロウと呼ばれる悪霊に立ち向かうことになる。
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.6


ジャケットにつられてDVDレンタル視聴。
ポーランド版アリエルは凶暴だった!
この作品の直前に「RAW 少女のめざめ」を観ていたのでダブって見えました。

舞台は1980年代のポーランド。
ひょんな
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.9


近所の劇場での公開がなかったので、DVD📀リリースを待っていた作品。
もちろん予備知識なしで観ました。
そっち方面のお話だったんですね...
ポスターでそうかなぁと思っていましたが、結構衝撃でした。
>>続きを読む

蜘蛛女(1993年製作の映画)

3.4


DVD整理で発掘、再視聴。
ゲイリー・オールドマン、レナ・オリン共演。
90年代ハード・ボイルドの佳作でしょう。

ジャックはマフィアに情報を提供して荒稼ぎをする汚職警官。
ある日、彼はマフィアのフ
>>続きを読む

心の地図(1992年製作の映画)

3.8


LDで二十数年ぶりに観ました。
J.スコット・リーとアンヌ・パリローの共演です。

「心の地図」の意味するものとは?

1965年の北極。
初老のイヌイット、アヴィックは、地図を作成している若い米国
>>続きを読む

すべての終わり(2018年製作の映画)

3.0


ネトフリ限定作品
フォレスト・ウィテカーのネームバリューにつられて観ました。
なんか惜しいですねぇ...

弁護士のウィルには、妊娠しているサムという恋人がいる。
彼は、サム一人をシアトルに残し、彼
>>続きを読む

SF巨大生物の島(1961年製作の映画)

3.4


「ジュラシック・ワールド 炎の王国」を観た後に、DVDコレクションの中から見つけ出しました。
手作り感満載の懐かしい作品です。
このような作品の延長線上にジュラシック...があると思うと感慨深いもの
>>続きを読む

ワイルドバンチ(1969年製作の映画)

3.9


LDコレクションより再視聴。
巨匠サム・ペキンパーが描く悪党たちの世界。
特に、スローモーションに短いカットを挿入する独特の演出で有名な作品。

20世紀初頭のテキサスのとある町で。
鉄道会社の金庫
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.0


劇場 No.118

大分 シネマ5での3本目。

ずっと、これ観たかったんですよ。
実は今回の大分訪問の本命はこれでした。
第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞をダブル受賞した作品。

子供の
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

3.6


No. 117

シネマ5での2本目です。
「シルミド」のソル・ギョングのクライム・サスペンスです。

収監中のジュホは刑務所内を仕切る男。
ある日、ジュホは、ヒュンスという青年に命を救われたことか
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0


No. 116

久々に訪れた大分のシネマ5で三本連続のはしご鑑賞。
その一本目。
総じてなかなか良い作品でした。

2002年のカリフォルニア州サクラメント。
ニューヨークの大学への進学を夢見る高
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9


劇場 No.116

公開日初日に鑑賞。
時間の関係で吹き替え版でした。
前作に続き大迫力のCGに満足(でも予告で見せすぎでしょ...)。
今回も、ブルーが大活躍です!

前作の大惨事から三年。
>>続きを読む

大列車作戦(1964年製作の映画)

4.0


DVD整理で発掘、再視聴。
列車ものアクションを挙げろと言われたら、文句なくベスト3の一つに入る作品。
往年の名優、バート・ランカスターが渋い!!
仲間を殺されて復讐の執念に燃える男が、ナチス相手に
>>続きを読む

ダンシング・ベートーヴェン(2016年製作の映画)

3.8


新作DVDで初めて観ました。
まさしく「踊るベートーベン」!

「このバレエ(作品)は音楽を見る手段。
当時聴覚を失っていたベートーベンがこのバレエを見たら、動きと自分の音楽が一致して見えただろう.
>>続きを読む

イベント・ホライゾン(1997年製作の映画)

3.7


Netflixで配信されてました。
公開年に日本での劇場公開に先駆けて輸入盤LDで2〜3度観ており、久々の視聴でしたが、当時の印象がそのまま蘇りました。

2047年、7年前に行方不明になっていた銀
>>続きを読む

最悪の選択 Calibre(2018年製作の映画)

3.8


Netflixオリジナル作品。
ネトフリを舐めてはいけない。
たまに当たりがあって、本作品も大当たりでした!

休暇を利用して狩りをしにスコットランドへ出かけたヴォーンとマーカス。
だが、狩猟中のあ
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.0


「アンダーグラウンド」のエミール・クストリッツア監督の新作。
やはり名匠でした。
これはおススメです。

隣国との戦争真っ最中のある村での話。
コスタは、ミレナという女性の家で搾られるミルクを配達す
>>続きを読む

ヒトラーに屈しなかった国王(2016年製作の映画)

3.5


劇場 No.115

北九州の名画座 昭和館で。
(先週末の豪雨で2号館の客席の2列目程まで水が入ってきたとのこと。
でも何とか復旧していて良かった...)
ちなみに同時上映は「ユダヤ人を救った動物
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.0


劇場 No.114

実話を基に再構成した作品。
ソン・ガンホの作品は、やはり劇場で観ておかないと。

1980年5月に起こった光州事件。
民主化を要求する学生・市民のデモが起こり、鎮圧するために軍
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

3.5


久々に観るスポ根モノ。
最近では「トリガール」「チアダン」「ミックス」と観てきましたが、アイドル主演にしては結構コレも悪くないなと思いました。

中学の時は美術部だった東島旭は、二ツ坂高校に入学。
>>続きを読む

熟れた本能(2009年製作の映画)

3.0


後味の悪い不倫ドラマ
ネトフリで観ました。
若い人は観ない方がいいと思います。
観たら、結婚というものに失望するだろうから...

子育てをようやく終えたスザンヌ。
彼女は理学療法士の仕事を再開する
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.6


No. 113

バットマンが戦国時代に?
久々のDCで気になっていて、期待値を上げて臨みました...

スーパーヴィランのゴリラ・グロッドが開発した時間跳躍装置により、戦国時代に飛ばされたバットマ
>>続きを読む

ゆずりは(2017年製作の映画)

3.7


劇場 No.112

最終日に間に合いました。
コロッケこと滝川広志初主演。
もちろんネタは完全封印!(少し期待してましたが😊)
思いのほか、なかなか良かったです。

水島は、葬儀社「安宅」で部長を
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.8



「ル・アーブルの靴磨き」に次いで、移民問題を扱ったアキ・カウリスマキの意欲作。
最寄りに上映館がなくて、DVDが出るのを待っていたんです。
カウリスマキ監督のこの雰囲気がとても好きです。

フィン
>>続きを読む

マレーナ(2000年製作の映画)

3.7


DVD整理で見つけました。
懐かしい気持ちに駆られて再視聴しました。
少年の淡い初恋の物語...

1940年、第二次大戦下のシチリア。
12歳のレナートは、美しい人妻マレーナに恋をする。
結婚して
>>続きを読む

TAU/タウ(2018年製作の映画)

3.4


ネトフリ限定配信
まあまあ楽しめました。
ネトフリオリジナルでは
当たりの部類に入ると思います。

AIの開発をするアレックスは、人工知能システム開発の被験者として、身寄りのない者たちを拉致しては、
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.8


W.アレンのミュージカル。
当時劇場で観たのですが、その後も何度か観ています。
「女と男の観覧車」を観て、久々に観たくなりました。
ハッピーな気分になれます。

パリ在住の作家ジョーと元妻のステフィ
>>続きを読む

暗黒の恐怖(1950年製作の映画)

3.5


LD整理で発見
米国輸入盤で再鑑賞しました。

ニューオリンズで発見された射殺死体。
検死の結果、被害者は肺ペストに冒されていたことが判明する。
実は被害者は密航者でありポーカーの勝敗を巡るいざこざ
>>続きを読む

グレイトフルデッド(2013年製作の映画)

3.1


なんとも言えない作品でした。

両親に構われず愛情に飢えて育った主人公のナミ。
成長した彼女は、孤独な人間を「孤独っち」と呼び観察する趣味があった。
ある日、彼女は孤独な老人の塩見を見つけ、観察を始
>>続きを読む

郵便配達は二度ベルを鳴らす(1981年製作の映画)

3.5


「Ready Player One」で「シャイニング」が出ていたので、思い出したようにニコルソン関連のLD、DVD、VHSを整理してみたら、この作品を見つけました。

ジェシカ・ラングとのリメイク版
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.0


劇場 No.111
「ハンソロ」の後にハシゴしました。

全くの予備知識なしで。
何とも言えないというのが正直なところ...
もっと硬派な作品だと思っていました。

後で知ったのですが、原作は町田康
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0


劇場 No.110

米では大コケと報じられていますが...
そこそこ期待して劇場へと足を運びました。
率直な感想ですが、スピンオフとしては たいへん面白かったですよ。

帝国の支配下にある惑星コレ
>>続きを読む

ファースト・キル(2017年製作の映画)

3.0


「未体験ゾーンの映画たち2018」上映作品。
DVDで初鑑賞です。

ファースト・キル...!
何だか、「ファースト・ブラッド(ランボー)」を連想させるようなタイトルにそそられましたが...う〜ん.
>>続きを読む

ハンター(1980年製作の映画)

3.6


LD整理で発見!
獲物は人間!精悍マックィーンが叩きつけるアクションの火花(LDの帯より)

S.マックィーンの遺作。
(彼は1980年11月2日に心臓発作で他界する)

実在した賞金稼ぎ、ラルフ・
>>続きを読む

ミシシッピー・バーニング(1988年製作の映画)

3.9


LD整理で見つけ再視聴しました。
当時 劇場でも観て、とても印象深かったのでLDを購入していました。

実話をベースにした作品。
こんな事がまかり通っていた時代があったとは...驚愕です。

196
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.9


実際の裁判に基づく作品。
恥ずかしながら、この裁判のことを全く知りませんでした。
DVDでの初鑑賞です。

ホロコースト否定論者と非難され名誉を傷つけられたとして、ユダヤ人歴史学者デボラ・リップシュ
>>続きを読む

>|