のんさんの映画レビュー・感想・評価

のん

のん

映画(42)
ドラマ(0)
  • 42Marks
  • 2Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

登場人物それぞれと別れるシーンが切ない。
失ってから大切なものを気付くって言うけど、こう言うことなのかな。
最後に自分が生きたことを感じる作品

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

テンポよく進んでいって飽きる暇なく最後まで観れた。

ミステリー、アクション共に満足できる。

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ドラマまではハラハラして面白かったけど、映画だと間延び感が否めないし、終わり方も納得できない。

ドラマまででよかった。

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.8

おじさんたちの友情と生き様、手際、何もかもかっこ良すぎる。

今までの登場人物が集合していて、3作目でまた盛り上げてきたって感じがあって良かった。

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

オーシャンズ11と比べると物足りない。

最後に颯爽と全てを持っていって欲しいのに、イマイチ盛り上がりのないまま流れていってしまった。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.8

おじさん達がとにかくかっこいい!

テンポも良くて最後はスパッと持っていかれる。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

スマートでかっこいいスパイ作品とは違って、複雑で戦闘シーンも痛々しい。
でも、こそがいい!!

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.2

心霊現象を求めてる人には向かない作品だが、ビックリしたい人にはおすすめ!!

途中気持ち悪いシーンがあり、スッキリする作品とは言えないが、
ホラー作品では自分的に良い作品。

スノーデン(2016年製作の映画)

4.0

こんな実話があったとは知らず鑑賞

実話をもとにしたストーリーだからこそ引き込まれたが、少し内容が難しい。
主人公が機関に勤めているときのやるせない思いに重たくなるが、ハッピーエンドではないが最後には
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.0

主人公の2人の掛け合いのリズムで途中で飽きたりせず最後まで一気に観れる。

スパイとは思えぬポンコツ具合も面白い。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.3

主人公が性格的に圧倒的ヒーローではないところが今のスパイダーマンの特徴ですが、今作はうじうじし過ぎててなんとも…

学生同士の恋愛模様はいいと思う。

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

字幕で鑑賞

元々のストーリーと終わりが違うのを許せるかどうか。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.3

やっぱり海外作品だし、理想のポケモン映画とはいかない。そこのギャップを許せるなら面白い。

CGならではの推しのポケモンができる。

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.2

多分みんなが思った。スーパーサイヤ人だ。

コナン独特のありえない戦闘シーンはいいとして、流石に笑った。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.5

うーんちょっと想像と違った。

でも、最後の杉咲花ちゃんの言葉で自分的にはスッキリできた。

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

4.5

4に備えて見返して、こんなに面白かったっけ?って感じ。

改めて見るとキャラクターが意外なセリフを言っていたりして新しい発見がある。

怒り(2016年製作の映画)

3.5

これは衝撃。キツすぎる。

人間って怖い。邦画って感じ

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.3

ファンタビ1でガッカリしてもう観ないと思っていたけど誘われて鑑賞。

1よりもストーリーが面白くなっていて、キャラクターも立っていて良くなっていた。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.7

コメディは普段観ないけど、話題になっていたので鑑賞。

絶対あり得ないけど何処か納得できて、大人向けの笑いですごく面白かった。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

初めて観たときの衝撃が凄い。もはや気持ち悪さがある。

アス(2019年製作の映画)

4.5

ゲットアウトよりホラー要素強め。

最後で納得。あーあのシーンこう言うことね、と。もう一度観て確かめたいくらい。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

マーベルの傑作

全てがハッピーエンドではないのが残念

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

ストーリーは元々良い作品なので。

これは実写大成功。エマワトソンがすごくハマってるし、映像美が堪らない。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.5

ストーリーは好みが分かれると思うし、イライラしたり主人公たちの行動が理解できない人もいるかもしれない。

でも、映像と音楽がとにかく綺麗で魅了される。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

ファッションの話はよくわからないけど、
アンハサウェイの成長が観ていてわかるし、2人の関係性がすごく良い。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

独特な雰囲気のアンディに引き込まれる。レッドの語りがそれをさらに加速させていて飽きることなく最後まで観れる。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.5

とにかくレオンとマチルダがかわいい笑

2人の恋愛模様はおいといて…
本当にいい作品。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.0

実写に意味があるのかと思って観てみたが、迫力があってアニメより大人向けの作品になっていた。ストーリーは元々いいのでそこは変わらず面白い。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.5

性格の違う二人が最後に最高の友達になり人生の喜びを知る。
大切なものは人それぞれでそれを発見するのがいい。

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

1.5

これはちょっと…

心霊現象が好きでホラー観てる人(自分)は絶対観なくていい。ストーリーは納得できるので、心霊現象求めてない人は面白いかも。

トイストーリーをイジるポスターに惹かれて観たが、冒頭に盛
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.3

ホラー要素が充分かと聞かれれば少し物足りない。最初のあのシーンが一番衝撃的であとはまあまあかな。
ストーリーはいい。

マレフィセント(2014年製作の映画)

4.3

終わり良ければ全て良し?
マレフィセントとオーロラの関係性はすごく良かった。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

音楽も素晴らしいし、サーサスというのもあってエンターテイメント性が強い。

途中主人公にイライラするがそこはストーリー上しょうがない。

>|