YUKIKOさんの映画レビュー・感想・評価

YUKIKO

YUKIKO

3本に1回はラブコメ見ます

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.6

Get out of the closet. In the street!!
誰にも知られてない誰かこそが歴史を動かしてる

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(原題)(2017年製作の映画)

4.0

最近女性の権利を訴える映画がたくさん作られてて、今がそういう時期なんだなと思う。ラストシーンの試合は、ヒント出されすぎて結果は明らかなんだけど、マッチポイントに近づくにつれて涙なみだ。エマ・ストーンま>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.4

重くない闘病映画。もっと大作系かと思ったら割とスッキリしてた。

ベン・スティラー 人生は最悪だ!(2010年製作の映画)

3.6

Hurt people hurt people. その通りである。けど傷ついてない人間なんかいないとノアは言っていました。この人はやっぱりNY描いた方が面白い

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)(2017年製作の映画)

3.4

子供にとって親は初めの20年少々を過ごす人だけど、親にとって子供は自分の大切な全ての時間を捧げるってこと。アダムサンドラーの娘を見るその目だけでこのメッセージを読み取れた。『ヤングアダルト・ニューヨー>>続きを読む

ミストレス・アメリカ(2015年製作の映画)

4.0

ヤングアダルトの始まりと終わりを同時に体感することができる。ヤングアダルトの始まりは、夢や自分の将来が遠くにありすぎて霞んで見えないが、終わりにはいくつかの夢が自分の手からこぼれ落ちている。ニューヨー>>続きを読む

コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)(2017年製作の映画)

3.5

ちょっと132分は長きかな
発展途中の美少年と、誰もが惹かれる美男子のひと夏PV。イタリアの瑞々しさが詰まっている

Oh Lucy!(2016年製作の映画)

3.5

ジョシュハーネットの日本人を好きになる外人感がリアルで良かった。笑った。日本人が外国に行った日本人を馬鹿にしてる感のすごさは解せなかったけど(そこに今敏感)、予想を反してコメディコメディしてた。イギリ>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.9

この人は本当にお年寄りの描き方がうまいなと思う。疲れてて前半寝てたけど。ハッピーエンドというかハッピーエンドになるといいねって願う余韻

My Friend Dahmer(原題)(2017年製作の映画)

3.3

ずーっとスローで長い何かでかいことが起るんじゃなくてサイコがどうやって自己爆発を起こすのか軌道線をたどっている感じ。この兄ちゃんの怖さ底知れない。フリークスのはずなのに毎日違うシャツ着て逆におしゃれだ>>続きを読む

Ingrid Goes West(原題)(2017年製作の映画)

3.3

サイコこわい。イングリッドが絶妙に常に可愛くなくて良かった

ストロンガー(原題)(2017年製作の映画)

3.8

付かず離れずのカップルが、なんで自分たちが付かず離れずでいられたのかを分からせられる話

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.4

エルファニング出演作を全部女子大生が好きな感じで売り出すのなんなんだろう。凝ってるのか凝ってないのかどっちなのかわからない世界観。中途半端やったな〜

さよなら、人類(2014年製作の映画)

4.0

全シーン定点カメラ、カメラワーク全くなし。でも1つのシーンの構図全てが計算されていて、1枚の絵みたいな感じ。ロイアンダーソンは、もともと絵描きらしいから納得。金獅子賞を取ってるってことは、この映画が奇>>続きを読む

エヴァとステファンとすてきな家族(2000年製作の映画)

3.8

スウェーデン版のアメリカンウェットホットサマーと、エブリバディウォンツサムを足して割った感じ。でもみんな一緒に!仲良く!でも頭悪く!ってだけじゃないとこがいい。出てくるキャラクター全員が対局とも言える>>続きを読む

波紋(2015年製作の映画)

3.4

長距離撮影、音楽なし、で終始陰鬱なまま映画は進む。フィクションにしては生々しく、でもリアリズムかと言われるとそうは言えない。周りの人間全員が恐怖を内に抱いていたが、彼はきっと悪魔でもなくモンスターでも>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.3

全員頭悪いけど、つまらない会話が1つもない。最高だなあ。あと若き日のクリストファー・ウォーケンがカッコよすぎる。ちょい役だけど

野いちご(1957年製作の映画)

3.7

各世代を生きることの側面を夢と仮想とともに教えてくれる。でのその夢の話を誰も聞いてくれないは1つの孤独かもしれない。人生は意味があるようで意味がなくて、孤独じゃないようで結局は孤独である。でもそれは全>>続きを読む

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

3.7

去年スウェーデン映画祭で見たんだけど今日授業で再見した。全然違った視点からみれて面白かったなあ。エヴァがその日あった2人を巻き込んで夫との意見の相違点をとことん追求するところはザ・スウェーデン人って感>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.6

うおお、その台詞言っちゃうのか。ってバシバシパンチを食らわされた。芸術なんて自己顕示欲と自己承認のためにやってるだけなのよ!ってそれなあ、、、。なんか最近同じようなことで(全然方向性は違うけど)悩んで>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

最高の音楽ロマンスエンターテイメント!このカップルは今年1位くらいに好きなカップル。リリーはシンデレラの印象が強くて全然タイプじゃなかったけど、これはヤバイ。70年代の女優の顔にも見えて、すごくよかっ>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

何かを学ぶ映画ってよりも、ズンズン叩き込まれた。オープニングが良い映画は本当に凄い映画だと思ってる。オープニングの銃声でもう涙が出そうになった。台詞も少ないし、劇的な展開があるかと言われたらそうとも言>>続きを読む

>|