赤西牡蠣太郎さんの映画レビュー・感想・評価

赤西牡蠣太郎

赤西牡蠣太郎

高校時代に8mm映画を制作してのめり込み、米大学時代は年間500本映画を見る。現在は映像制作会社をやりながらドキュメンタリー映画を作ったりしています。

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

3.1

始めて見たワイルドスピード・シリーズがこれ。5作目となる本作ではあるが、いきなりここから見始めても内容についていくことは不可能ではない。
カーアクションはぶっ飛んでいて痛快だし、いい女も当然出てくる。
>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

3.3

前作より更に面白さを増した「イップ・マン 葉問」。ドニー・イェンの詠春拳は本作も素晴らしく美しい。アクション・シーンも斬新なカットがあり見応え十分だ。
前作の悪役が日本軍だったが、今回は終戦後の香港が
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.2

ドニー・イェンといえばスター・ウォーズ「ローグ・ワン」という方も多いはず。「イップ・マン」はドニー・イェンの代名詞的な映画だ。話の流れも飽きることなく最後まで楽しめるし、詠春拳のアクションも美しく力強>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

見終わってからモヤモヤする一本。
SNSの行き過ぎた未来を描いているが、台本が中途半端だったためにイマイチ話に入り込めずに終わってしまった。
社会派ドラマにしては、サスペンス的な盛り上がりはないし、ヒ
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

3.9

名作と言われれば言われるほどに「そうかなぁ」と個人的には思ってしまうが、それは自分が天邪鬼だから。
ジェームズ・キャメロン監督は凄い。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

スティーブン・キング原作のなかでも映画化して良かったと言われる一本。オススメ映画ランキングの常連。

ベスト・キッド(2010年製作の映画)

3.6

これは今までと違い、助演としていぶし銀な役どころを演じたジャッキーがみもの。ちょっと感動する。

シャンハイ・ヌーン(2000年製作の映画)

3.3

ハリウッド版としてはよく出来ている。ようやく香港スターからハリウッドスターへ階段を上がった印象。

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.1

ハリウッドっぽい作品。香港臭いのに飽きてきたら見てほしい。

ナイスガイ(1997年製作の映画)

3.0

スティーブン・セガール的ジャッキーを楽しみたい方へ。

ファイナル・プロジェクト(1996年製作の映画)

2.8

香港返還前に作られた作品。この頃は本当に香港映画とか無くなっちゃうのかと心配していた気がする。

酔拳2(1994年製作の映画)

3.1

完成度高い作品。本来のジャッキーカンフー映画を堪能できる。

ジャッキー・チェン 死闘伝説ZERO!!(1993年製作の映画)

2.2

カンフーシーンばかり集めた映像なので、お店やさんでのBGVにオススメです。

新ポリス・ストーリー(1993年製作の映画)

2.9

シリアスな展開を望まない方にはオススメできない一本。

ツイン・ドラゴン(1992年製作の映画)

3.0

ジャッキーが一人二役ですが、カンフーが二倍面白いわけではありませんでした。

プロジェクト・イーグル(1991年製作の映画)

3.0

アジアの鷹シリーズ。ちょっと勢いが落ちてきた感あり。

サンダーアーム/龍兄虎弟(1986年製作の映画)

3.7

最後のNG集で驚いた。後半はぐっと面白くなる大器晩成型映画。

七福星(1985年製作の映画)

2.2

もうこのシリーズにジャッキーを呼ばないでほしいと心から思いました。

プロテクター(1985年製作の映画)

2.8

ハリウッド失敗作のひとつとされる。評価の低い作品となった。

>|