ILCさんの映画レビュー・感想・評価

ILC

ILC

映画(3678)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ゴースト・オブ・マーズ(2001年製作の映画)

4.0

偏愛映画。「悪魔を憐れむ歌」と似てる。敵が一番やっかいな形態してるパターン。まあもっと良く出来た感が充満してるけど逆にこれくらいで良いのかも。Ice Cubeのラストの謎のカメラ目線も好きだ。

ジョン・カーペンターの 要塞警察(1976年製作の映画)

1.5

娘が殺される所だけ良かった。まさかやるとは思わなかったので。

ゴースト・ハンターズ(1986年製作の映画)

1.5

なんやんねんこれ(笑)
不思議の国のアリスの世界に迷い込んだって台詞あったけどまさにそれだったわ。
説明ばかりで辟易したのと相棒の中国人がウザかったわ。

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

4.8

今まで避けてた自分に喝。
傑作すぎてビビった。体感時間が30分くらいだった。

天国から来たチャンピオン(1978年製作の映画)

2.0

ラストが切ないんだけどハッピーエンドでもある絶妙な終わり方

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.8

結構笑えた。これは笑えるブラックジョーク。
娘と父がお互いにやり合う所の一線越えたらいけないところを余裕で越えてる感じがヒリヒリしたけどそれすらも笑えた。
クラブの場面は気まずくて早送りしたくなったけ
>>続きを読む

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

3.8

想像してたより笑えた。兄貴がいい感じの役だった。

ディスコード -DISCORD-(2012年製作の映画)

3.8

面白かった。這い上がってくるところのヌュルっとした感じがヤバすぎ。普通に焦った

ジーパーズ・クリーパーズ(2001年製作の映画)

1.8

今まで観てきたホラー映画の中で一番観ていてイライラした。

オーバー・ザ・ブルー・スカイ(2012年製作の映画)

-

一体自分は何を観てんだろう?と10分に1回は自問自答しながら観てた。この作品のターゲット層は相当狭まれてると思う。

インド・オブ・ザ・デッド(2013年製作の映画)

1.0

つまらん。ここが笑い所ですよって感じのノリも相当サムかったしそもそもゾンビの必要性を1ミリも感じなかった。

ゾンビ大陸 アフリカン(2010年製作の映画)

3.6

「ゾンビ」そのもののセンスがよくわからずゾンビ映画で面白いと思った事がほぼないけど、これはそんなゾンビ映画の中でも上位で好き。ちょっとダラダラしてるのが難点だが。

ショッピング(1993年製作の映画)

-

ちょっと内容が若すぎるな。中坊の頃に観てたらまた違ったはず。

プリズン・フリーク(2006年製作の映画)

1.5

最初の方はいい流れで良かったのに途中から突如バディムービーになり更にグダグダになってお陀仏に。エンディングが最大のグダリで、ある意味あれが全てと言ってもいい。

デンジャラス・プリズン ー牢獄の処刑人ー(2017年製作の映画)

4.5

前作の「トマホーク」はゴミだったけどこれは別人が撮ったんじゃないかと疑うくらいの出来で面白すぎ。
刑務所モノながらRPG要素があるからワクワク感が止まらなかった。
あと人体破壊の人形っぽさは「私設銀座
>>続きを読む

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

4.3

初っ端の木漏れ日の画でこれは間違いないやつと確信。これぞヒューマンドラマ。クリストファーロビンがお茶会に出される場面が画的にも精神的にもグロ過ぎてまるで自分がその場にいるかのようになって心痛めた。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

-

中身は別としてジェニファーローレンスを観れた事が何より。

エンジェル ウォーズ(2011年製作の映画)

3.0

画作りがほんと凄いわ。動く漫画だわ。だけど緩急のリズムがなくてほぼずっとクライマックスみたいなアクションシーンの連続だから途中で飽きるし自己啓発みたいな着地の仕方は好みではない。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.6

前半の1時間がゴミ。残り1時間になってからがめちゃくちゃ良かったしかなり笑った。前半が勿体無い。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.2

オチは想像できちゃうけど思ってたより良かった。

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.3

ディザスター要素が薄めでガッカリしたがこのタイプ特有の「登場人物たちがやたらとテンパってるandゴチャゴチャしてる設定を勢いで誤魔化す」のはいつも通りで観ていて安心した。
あとエド・ハリスが出てきた瞬
>>続きを読む

目撃者 闇の中の瞳(2017年製作の映画)

4.5

傑作。めちゃめちゃよく出来てる。サスペンスはかなり好きなジャンルで色々と観てきたけどこれはその中でも上位となった。いい具合のサイコパス感もGood

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

1.5

なんつーか謎解きが浅すぎるし雑過ぎる。恐らく謎解きを優先したんじゃなくて先に列車のアクションをやりたいって思って無理矢理ミステリー要素を「添えた」って感じ。この監督とリーアム・ニーソンのコンビは嫌いじ>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

3.6

なんか感覚的に東映の女番長シリーズっぽかったわ。

>|