34さんの映画レビュー・感想・評価

34

34

かんそう。

映画(170)
ドラマ(0)

アス(2019年製作の映画)

3.5

空き時間ができたから、悪ノリで観てしまった、、、
声に出して叫びたいシーンは何個かあったけど、ここは大人!公共の場では叫べないのが辛かった。
昨日のあな番の最終回より遥かに不気味で怖かったわ〜。ウォー
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.8

エルトン・ジョンのことを正直あんまり知らなくて、作詞もエルトンがしていると勝手に思っていたレベル。
だからYour songのところは一番感動した。
友達がI love youなど直接的な表現は一切出
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.0

長い!淡々と物語が進むのと予習不足もあって、正直途中で飽きてしまった〜。
きっと映画館じゃないと、最後までは見ることはできなかったと思う。
でも二人を同じスクリーンで拝むことができたので、それだけで見
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

見たのが少し前だから、必死で思い出そうとするとなんか泣けてくる。
見てくれや肩書ではなく、その人自身のことをきちんと見ることが大事なんだなーって思った。アラジンもジャスミンもジーニーもみんな素敵だった
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.9

また実写?しかもライオンキング?って鼻で笑ってたけど、映像がとんでもなく綺麗だった。ディズニーの技術がはすごいなって感心させられた。
ライオンキングは子供の頃に見て少しトラウマだったけど、大人になった
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.6

MARVEL作品とは相性が合わないなーって敬遠してきたけど、あまりにも巷でアベンジャーズが盛り上がってて、なんか置いてけぼりにされた感じが悔しくて全作観ることを決意した。アイアンマンは意外とすっと観れ>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.2

別に社畜なわけでもないし、子供がいるわけでもないのに胸をえぐられた。まさかプーさんに泣かせられる日が来るなんて(笑)
何かするのにも何かを買うのにもコスパを考えてしまうけど、たまにはそういうことは忘れ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.7

みんなクズ(笑)誰にも共感できないけど、じんじには幸せになって欲しい。ラストの言葉が辛い。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.8

SF映画に抵抗があることもあって、ちょっと世界観についていけなかった〜。高畑充希は何をしてもカホコに見えてしまう(笑)

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.6

邦画ならではの日常を切り取った感じの作品で、私好みだった。特に盛り上がるシーンはないけど、強いて言えば愛人のシーンが気持ち悪かったかなってぐらい。
メインの3人がとても役に合ってた。臼田あさ美とオダジ
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.9

映画館で観てよかった!!原作未読だけど、話もわかりやすく、しっかりまとまってたので置いてきぼりにされることもなかった。原作も読んでみたくなったし、ぜひ続編もしてほしい。
大沢たかおの王旗の優勝!思わず
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.3

残念ながら私は安室の女にはなれなかったけど、映画自体はとても面白かった!最近のコナン映画は、アクション映画になっちゃったから少し寂しいところ。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

桜が綺麗すぎて思わずロケ地の場所を調べてしまったけど、それよりも浜辺美波ちゃんの透明感がえぐい。

俺物語!!(2015年製作の映画)

3.0

鈴木亮平の役作りにあっぱれ。彼なしじゃこの映画は成立しなかったと思う。スナのタイプが体操のお姉さんにされてしまうところがツボだった。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

最近よくある私が好きな人か、私を好きな人で迷う映画なのかと思ったら違った。とんでもなく違った。主人公は全然キラキラしてないし、なんなら少しめんどくさい。メインの3人もとても良かったけど、脇に片桐はいり>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.8

自分がしたことはすべて返ってくるって感じの映画だった。加害者は忘れているかもしれないけど、被害者は一生忘れないよね。でも関係ない人を巻き込まないで。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

ポスターの横顔が完璧すぎる。まさに思春期!って感じの映画だった。早く大人になりたくて背伸びしたり、周りに合わせてみたり、無駄に反抗してみたり。自分の思春期を思い出すと恥ずかしいし思い出したくもないけど>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.8

165分という上映時間にびびっていたけど、観始めるとあっという間だった。12年間同じキャストで撮り続けていたから、子役の子たちが成長していく過程がリアルだった。次第にメイソンやお姉ちゃんに愛着が湧いて>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.5

自閉症の男の子の話だけど、きっと誰しも共感できる部分があると思う。思春期の頃はとにかく周りと一緒じゃないといけないっていう変な風習がある気がする。イギリスのチームの女の子が言ってたけど、ある場所では変>>続きを読む

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.5

最初はハーディにもう少しラマヌジャンに寄り添ってあげて!と思っていたけど、誰よりもラマヌジャンを認めていたのはハーディよね。よくよく考えたらあの時代に学位もなく、誰かも分からないインド人を大学に呼ぶっ>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.8

ビューティフル・マインドつながりで鑑賞したけど、興奮よりも孤独や辛さを感じてしまった。天才といえば聞こえはいいけど、天才が故に理解されないことが多く、彼らにとってこの世界は生きづらいものだと思った。>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.0

現実と幻覚の区別がつかないって考えただけで恐ろしい。鑑賞後は、これって現実?と思わず自問自答してしまった。自分とは関係ない、天才だからではなく、誰しも何かのきっかけで心は壊れてしまうんだろうな。一回壊>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.5

ビジュアルが公開されて、まず笑った。みんな似すぎ。もちろんクリスチャン・ベールの役作りも凄いけど、サム・ロックウェルのブッシュが似すぎて観る!って決めた。頼りない感じとかが再現されてて、ブッシュが出て>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.5

経済に無頓着だから難しかったけど、時折物語に全然関係ない人が解説してくれるのが有難かった。リーマンショックで儲かった側もぬか喜びしてない感じや葛藤も描かれていて、誰かが得をするってことは誰かが損をする>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

2.8

気合と意地で最後まで観た。物語は終始暗いし、観るのがしんどかった。アーサーだけが癒やし。
今の私にはピンと来ない話なのかもしれないけど、何年後かに観たらいいと思えるのかもしれない。まだまだ修行が足りな
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.2

初めて韓国映画を観たかも。韓国語って早口で怒っているように話すから苦手だなって思ってたけどそんなことなかった。ストーリーもゆっくり進むし落ち着いた気持ちで観ることができた。毎日顔が変わるってことは太ら>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.5

元気が出る映画ってこういうこと!最初はおじさん二人の空気読めない感じとかがちょっと鬱陶しいなーってついつい学生目線で観てしまったけど、最後には二人が大好きになってた。知識よりも大事なものってあるよね。>>続きを読む

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

4.2

はあ、サム・ロックウェルがかっこよすぎる。今まで犯罪者とかひねくれた役しか観たことがなかったから、こんなにかっこいい姿を拝めて幸せ。
滑り台のくだりとか園内のマイク使って呼び出すところで、にやにやして
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.5

友達にとんでもなくおすすめをされ、滑り込みで鑑賞。あんなにバジュランギおじさん!って騒いでてた理由が分かった。強いけど、優しくて、ばか正直で、まっすぐで、まさに典型的なヒーロー。
真面目に生きてても損
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

第2の死が悲しい。普段の生活でご先祖様を思い出すことはあまりない。今までお盆だから、お彼岸だからってお墓参りに行ってたけど、ご先祖様を思い出すためなんだなって思った。この歳になると昔からの行事のひとつ>>続きを読む

私の中のあなた(2009年製作の映画)

4.2

号泣。久しぶりにこんなに泣いたってぐらい泣いた。ケイトもいい子だし、アナもいい子だし、みんないい子すぎて少しはわがままになって!って思った。ケイトは家族が病気に負けそうって言ってたけど、全然負けてない>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.8

観てよかったと思える映画だった。もっともっと知らないといけないことがあると思った。私にとって、知らない世界を知るきっかけをくれるのが映画だ。いかに自分が狭い世界で生きているかを痛感した。
国が違っても
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.5

ハラハラ・ドキドキされっぱなしだった。音楽が一層映画を盛り上げていた!マークシートを鉛筆で塗りつぶすときのカリカリという音大好き。あとシャーペンをノックする音!
正直が一番。ずるして勝っても楽しくない
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.7

前日にグラン・トリノを鑑賞したから10年という月日の長さにびっくりした。あんなにたくましかったイーストウッドがすっかりおじいちゃんになってた。でもおじいちゃんになっても相変わらず渋くてかっこいいんだよ>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.5

前作がとてもおもしろかったから期待していたけど、私の中でちょっとこれじゃない感。思わずすべてうまくいきすぎじゃない?って思うところも多々あったし、何よりジュラシックシリーズにあるドキドキ感があんまりな>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

終始不気味。すべてが分かったときに、ひええ!ってなった。こんな家に絶対挨拶に行きたくない。