くろさんの映画レビュー・感想・評価

くろ

くろ

映画(141)
ドラマ(0)

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.8

すごく心温まる映画だった。
母親の勝手すぎる行動には心底腹が立つが、サムのような明るく一生懸命で娘思いなお父さんにはすごく素敵だった。
血縁関係よりも濃い信頼関係でできた親子ですごく心が温かくなった。
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.9

目が見えない分、自分のやり方を見つけて鬼の努力をして頑張りすぎてる主人公に涙が出そうになった。

サリーが頑張れるのは、周りのみんなのおかげ。でも、サリーが全てに対して真面目に一所懸命しているのが伝わ
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.0

世界観に入り込めなかった。

三池崇史監督の世界観はあまり好きになれない。

山崎賢人の無駄遣いな気がする。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.0

戦国時代にタイムスリップは、よくあるからこそ、どんな感じか気になり見てみた。

意外性が無く、普通のストーリーで少し残念だった。
もう少し他とは違う面白さが欲しかった。

伝えたい部分としては、自分の
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.1

コメディとしては面白かった。

自分の考え次第で、人生は前向きになるというところも良かった。

この映画では、1番それを伝えたいのだろうが、

私は綺麗になったと思い、他の人を下に見るところが少し嫌
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.4

最初は、思ってることを言わない、言えない日本人的なものがあり、もどかしいのが続き少し眠たくなった。

でも、最後はあいみょんの曲がとても良かった。
やはり思ってることは伝えたり、行動で示さないと伝わら
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.2

"切なくて愛おしくて涙が出た"

と書いてる方がたくさんいて、一体どんな内容かすごく気になり見てみると、書いてある通りだった。

わたし個人的には、すごく良いと感じた。

誰もが憧れるフロリダのディズ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

何の知識もない状態で見たので、終わりの不気味な音楽や、ん?と思う箇所が多々あるなと思いながら、なんだか昔のB級映画みたいだなと思って見ていた。
60年代のファッション、音楽、思想、文化はすごくリアリテ
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.0

もし自分が旅行中にこの状況になったら、辛すぎて生きる活力すら無くなりそうだと思った。
しかし、真面目に頑張っていたら良いことは起こるんだなと思った。起こるというより、自分の1つ1つの行動が自分の明るい
>>続きを読む

蛇にピアス(2008年製作の映画)

3.0

痛みを感じることで生きていることを実感する

結局なにを伝えたかったのか分からない映画だったが、世界観 空気感が独特で入り込んでしまった。
わたし的に見終わったあと、なんだかモヤモヤして少し後味の悪い
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

家族ってなんなんだろう。
人とのつながりに焦点を当てていて
血の繋がった家族よりも家族のような気がした。
社会的には底辺の位置にあたる人たちだが、暖かさを感じた。人としての暖かさを感じた。

終わり方
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.3

笑わせてもらう箇所がたくさんあり、とても愉快だった。
しかし結末が思っていたのと少し違って困惑した。
自分の中でのおもちゃは、こうであるべきだという固定概念があったが、おもちゃにも色んな生き方があるの
>>続きを読む

ツーリスト(2010年製作の映画)

3.8

ベネチアの景色がすごく綺麗であった。
最後まで見ている側も騙された。
あんなかっこいい女性になりたいと思う。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

普通のラブストーリーと少し違って、複雑な感情が混じり合ってとても切ないが、勇気のもらえる作品である。

昔の自分と今の自分を比較してしまって、どうしても今の自分を受け入れられない彼の苦しさも分かる。
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

天気の子を見たあと、すごく見たくなって久しぶりに見た。

やはりなんど見ても良い。

そして、思った

新海誠の作品は、なんだか切ないけれど、一生懸命に頑張る主人公の姿に感動する。そしてなによりも、綺
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.4

まずストーリーの設定の発想がすごいなと感じた。少年、少女たちの必死に東京で日々過ごす姿は、見入ってしまった。
そして何より、映像の綺麗さと挿入歌のタイミングがほんとに素敵で、気づけば涙を流していた。
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

もともとはアニメのアラジンがすごく好きだったが、実写版もすごく好きになった。
イメージ通りの衣装や演出がとても良かった。魔法のじゅうたんで空を飛ぶシーンの景色がほんと素敵だった。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.6

昔ながらの日本っぽい田舎の家族と現代のインターネット社会的なものが両方とも描かれており、面白かった。大家族の力を合わせる場面に感動した。途中で飽きるかなと思ったが、最後までしっかりと見れた。

ONCE ダブリンの街角で(2007年製作の映画)

3.6

撮影の仕方がドキュメンタリーっぽかったので、映画というよりは音楽のドキュメンタリー番組を見ているようだった。
会話よりも音楽が多く、それぞれの気持ちを歌で表しているので、見入ってしまった。音楽はエドシ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.1

主人公が周りの仲間と一緒に自分らしく成長していく姿が描かれている。
いろいろ教えてくれるかっこいい兄、映像のために海に飛び込んでくれるラフィーナ、いつも一緒に頑張ってくれるエイモン、そして素敵な仲間た
>>続きを読む

トランスポーター(2002年製作の映画)

2.0

設定や話の合わない所など、いろいろおかしいと思うところがいっぱいあった。なぜこんな脚本で高評価なのか分からない。とりあえず爆発とカーアクションを入れとけばいいと思ってるような映画に感じた。
ただ台湾女
>>続きを読む

エアフォース・ワン(1997年製作の映画)

3.8

映像は少し古くさく、すぐに分かるCG感。昔の映画な感じが出ていてそれが良い。
最後まで緊迫した空気感なので、最後まで楽しんで観れる。
実際の大統領はどんなな知らないが、国のトップとして立つ大統領はこの
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

最初、調査しているところから始まるので、少し暗い印象で少し眠たくなった。
だが、しかしやはりクリントイーストウッド監督の映画は間違いなし。
終盤に向けて、その事故のあった時の映像とともにサリーの気持ち
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.8

普通のアクション映画としてはすごく面白いが、ワイルドスピードシリーズとしてとなると、やはりカーアクションに対してなにか寂しいものを感じる。
しかし、家族を大事にしているワイルドスピードの魅力は、変わら
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.1


戦いのスケールがだんだんでかくなってきた分、緊迫し、興奮するシーンが多くなっていた。
ワイルドスピードはカーアクションが他の映画よりも迫力があって魅力的な映画の1部分だったのに、だんだん普通のアクシ
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.3

トラックで横断して、料理をたくさんの人に提供する楽しそうな人生だなと思った。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

2.6

以前見たときは、公開された順番通りに見たので話が分からなかったけど、今回は話の順番通りに見るとユーロミッションの後、ハンが東京に戻ってからの話だと分かった。
ドムは最後しか出てこないので、ワイルドスピ
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

3.8

今までは犯罪者側だったが、警察と協力して悪をやっつけた。正義の犯罪者。
ドムの掟である家族という言葉に感動した

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.2

警察に追われて自由を求めた結果、メンバーを集めてすごい犯罪をすることに。
それがすごいかっこよかった。シリーズの中で1番よかった
最後、警察にもバレないようにお金を盗んでいたのがすごかった、

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.8

ドミニクはレティの復讐でブライアンは警察として、それぞれ違う目的で再会し協力する
最後ドミニクは懲役25年になってしまうが、脱獄にくる仲間にハラハラ

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

4.0

特に車が好きなわけではないが、カーアクションがすごくてハラハラドキドキして、夢中になる。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

とても良かった。
軽く見始めたが、ストーリーに引き込まれた。

明日がどうなるかなんて、誰にも分からない。だから、今この一日をこの瞬間を大切にしなきゃいけない。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.9

やはりディズニー、おもしろかった。
みんなそれぞれの思いがあり歌に込めた思いがとてもよかった。

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

差別、偏見、正義についてかかれていて、見終わった後すごいいい気持ちになる映画。頑張ろうという気持ちにしてくれる

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.7

とても切ないと思った。
だが、こんな詐欺を思いつく頭がすごいと思った。
なにより、ディカプリオがイケメン。

>|