yuKaさんの映画レビュー・感想・評価

yuKa

yuKa

映画(184)
ドラマ(0)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.8

スチュワーデスの制服とか、レイディーズのドレスとか、ナースの制服とか、みんな時代を感じたし且つめちゃめちゃ可愛かった…あと髪型とか…。最後ディカプリオとトムハンクスの関係ももはや相棒な感じが心和んだ。>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.7

めちゃくちゃすぎて逆に面白かった笑 三時間はちょっと長すぎるなぁもっと短くできたはず…笑 ナチュラルfuckをひたすら堪能できる笑笑

紙の月(2014年製作の映画)

3.6

観てて気持ちいいくらい横領するし、散財してる笑 こうやって堕ちていくのかあって感じた…

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.2

大きい何かが起こることなく、淡々と終わっていったなー。どうしてそうなった??みたいな所も度々あり。

みんなそれぞれ悩みがあって打ち解けていくけど、次学校で会ったら同じように話せる?って流れになった時
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.8

私が高校一年生の時に友達とBucket List作ったんだけど、今になって元になった映画をようやく鑑賞。今そのノート見返すと当時の願望だったり夢だったりが詰まってて、いつ作るかで内容もだいぶ変わってく>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

4.0

去年アメリカの至る所で広告貼ってあってずっと気になってた作品。遅かれながらたまたま近くで公開されてたからやっと!こういう夜の仕事って、偏見かもしれないけど内部の人間関係とか、お客さんの人間関係でぬめっ>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.7

最後の佐知子のカフェでの告白が、え、まさかの笑 そうなってしまうの、まあ分からなくはないけど…って感じだった。もっと店長関係でのパンチがくると思ったあの瞬間。結構静男とのタッチ少なかった気がするんだけ>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.3

幻覚が起こってしまう描写と、最後の重なりは、私には鈍くて理解ができなかった…😓 話の展開は次々あって面白かったけど、肝心な所で…笑笑 パトリックかっこよかったー、エマワトソンの圧倒的存在感。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.6

もっとリアリティな映画だと思ってた。映画の中でリアルを作り出す話だった。自分の全てが本当の世界で放送されてて、尚且つ自分が本当だと思う世界が偽物で周りもエキストラだなんてある意味一つのホラー…笑 トゥ>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

5.0

観終わった後、世界観とストーリーとアートワーク、色々が凄すぎて何て表現していいか分からなかった。一編一編どこも切り取れない程話が詰まってるし140分あっという間に終わった。とにかくめちゃくちゃ面白かっ>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

メインキャラクターはジョーだけど、思っていたより4姉妹全員に焦点が当てられてて、それぞれのストーリーがあって、それを追いながら観ていくのが面白かった。当時のこうであるべき女性の姿と葛藤しながら生きてい>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.5

これが実話だと思うと胸が苦しい。当時のロス市警の腐敗具合が酷い、自分達の失敗や画策を認めない為にクリスティンを精神病棟に入れて出るには、あの子は息子でない、という書類にサインしない限り精神異常者として>>続きを読む

ミーン・ガールズ2(2011年製作の映画)

3.0

基本的にオリジナルの方が面白いからそんなに期待はしてなかったけど、案の定そんな感じだったかな〜、キャストもオリジナルの方が見慣れててしっくりきちゃう。内容はあるあるなティーンガールズのスクールストーリ>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

3.4

謎生物すぎるけど可愛いET😌 ヨーダ見かけたときにホームホーム言ってたシーンがめちゃくちゃ可愛い。
ET, phone home

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.5

恋愛って凄い素敵だし学べる事沢山あるけど、シングルだって違う分野でまた学べる事沢山ある。いったん相手との終止符が付いてからのシングル、別れたり、うまくいかなかった後って辛いけど女はやっぱりどう過ごすか>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.5

ロマンス映画だけど、芸術関連の話がうまく交差して、ファンタジーだったけど、新しいタイプのロマンス映画でとても面白かった。なのより最高にパリの雰囲気を音楽と情景で味わえる。それに加えてアートが好きな人は>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.3

ずっと観てみたくてようやく!思っていた以上に面白くて笑ったし、内容も素敵だった。想像よりもほっこりするし、2人の相性の良さがみてて気持ちいい。タイトルどおり最高の2人だった。

ターミナル(2004年製作の映画)

3.1

最初から最後までほっこりする映画。レビューを見て興味を持ったけど私はそれほどだったなーという感じ、ビクターが温厚で優しすぎてひたすらにツッコみたくなった…、笑

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.2

退きたいけど様々な大人の事情で退けきれないリアルな複雑感が良かった。やっぱりこうカップルとか夫婦とか、なにかいざこざが起こった時に第三者がどうこう理解できたり、こうだからって鎮められる問題ってないよね>>続きを読む

>|