まーやさんの映画レビュー・感想・評価

まーや

まーや

思い出したかのように更新

映画(327)
ドラマ(0)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

マインクラフトのチャットで仲直りしたときのジャックの笑顔、演技とは思えない嬉しさの塊でなんだこの子は、、て言った

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.8

子どもたちが安っぽくてド派手な外装のお店を横切ってくとことか、倒れても成長してる木の上でサンドイッチ食べてるとことか、とにかく引きのカメラワークでの魅せ方が最高だった

子どもたち含めモーテル滞在人(
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

どうせ地球が危機に瀕してアベンジャーズが救うんやろw(ヘラヘラ)って観に行ったらとんでもない絶望を味わったけど、ガーディアンズが加勢したことでゲラゲラ笑えるシーンも多かったし、並行して進むそれぞれのタ>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

レースシーンがどうにも楽しくて!

映画に出てくる古い映画の引用を絶対わかりたいマンとしてはたびたび悔しくなったので出直してきます
▽元ネタ集
http://www.denofgeek.com/us/
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.7

行為中、祭じゃ!みたいな音楽なのほんと沸々と笑えてきたけど、友人とのシーンはなんともせつなくて泣いた

松坂桃李さんの泣き顔がもう素晴らしくてため息が出た

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.7

前半のじれったいやりとりは1.5倍速で観たらちょうどよかったのでおすすめです

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

水の流れでシーンがつながってく演出がすごくきれい

魚人の彼と声が出せない主人公の恋愛だけで正直お腹いっぱいのところ、周りを固める人々が主張するポリティカルコレクトネスがとってつけたような感じでそこが
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

陸海空で違う時間軸で進んで最後に交差する構成は好き

ひたすら緊迫感を煽る音楽で観ててしんどくなったけどこういうのこそ劇場で観るべきだよなー

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

母親が過激派すぎる
それぞれの怒りの矛先がどうにもずれててやりきれない

賞も納得の演技のすさまじさ

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

世界から途上国とみなされてる国が、実はどこよりも技術先進国で人々は豊かに暮らしてますけど?🙆とかいう設定テンション上がるしかないし、なによりマーティン・フリーマン大好きマンだからぶちあがってしまった、>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

金曜夜に鑑賞後みんなしてウキウキな顔して映画館をあとにしたのが最高で、グレイテストショーな時間でした

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

-

スティーブと、周りの人ひとりひとりの強さと行動力、失わないユーモアにもう圧倒された。でもそこだけじゃなくて疲れてつらくあたったりする人間らしさも描かれててよかった。

ALSは大好きな宇宙兄弟で知った
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

事実かどうかはわからないけど「腰の高さにするべきだったな」っていう犯人の言葉にはぞっとした。
断片的に知っていた事実に関してその悲惨さ、残忍さ、当事者の気持ちを含めた詳細を知って何かを感じれる実話ベー
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

途中までの自然な日常会話がよかったのに突如現れるJapanese poetの台詞くさすぎる台詞にげんなり

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.8

公開初日、映画館のちびっこの熱意に圧倒されながら号泣をかました

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.1

わかりやすいエンタメが好きなんだなあ

鑑賞後にウィスキーをストレートで乾杯したのが最高だった
ハンバーガーは当分食べられない

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

ギャグ要素への大幅な振り切りはだいぶ好み
にしても「ソーと言えば」の長髪も切られてハンマーも壊されてアスガルドもなくなって、いろいろ思い切ったなあ😂

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.7

かなり個人的な記録

ツボがすごく多くて。メアリーが実父の話を聞いてふさぎ込むところ、よく見かけるのら猫のジョージ(勝手に名付けた)と映画に出てくるフレッドがかぶるところ、フレッド救出のときさりげなく
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.1

設定がまず面白い。子どもたちが超人なんだけどひとりひとりめっちゃキュート。

あれほど全てをかけて常識を逸脱してまで子どもたちに教え尽くしてきたこれまでを「全部間違ってた」と認めることができるのはすご
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.7

映画としては単調で楽しいシーンもほぼないからこそ、信念と反する間違ってるものを間違ってると言及、表明できる強さ、自分も苦しい中隣人を手助けできる強さが強調されてるように思った

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.3

大好きエミリーブラントの酩酊っぷりがすばらしい

泥酔して記憶なくしてなにやらかしたか必死におもいだすあたり自分と重なってそっちのほうが恐ろしかった

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

ありえなかった「前例」を作るために奮闘する人たちの話

彼女たちへの白人の同僚の目線、態度には違和感を覚えるけど、当時同様の立場だったら行動しないどころか何も感じなかったかもしれない
それゆえに白人上
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.1

MCUを必死に追ってる身からすると他作品、他ヒーローとのつながりを見てテンションだだ上がるのだけど、そうじゃなければ蚊帳の外感があって残念な気分になりそう

それ以上に親近感のわく無邪気バージョンのス
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

4.0

実話を基にした歴史を動かす人々の話が大好き。今「あるのが当たり前」なことが「ないのは当たり前」だった時代。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

徐々に過去のこと、人間関係があらわになってくる構成がよかった

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.8

海外フェス行ってパトリックデンプシーと出会いたすぎるし、でもそれ以上にコリンファース大好き結婚して病だからたまらんクライマックスだった

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

3.7

金曜夜にお酒飲みながら観たからゲラゲラわらえたw
出てくる大学生がおっさんにしか見えん

>|