黒髪泥棒猫miyukiさんの映画レビュー・感想・評価

黒髪泥棒猫miyuki

黒髪泥棒猫miyuki

映画(414)
ドラマ(0)

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.8

"僕の仕事は人を守ること"

実話…。お母さんが会見してるところすごく泣けた。
やっぱりクリントイーストウッド最高…

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

3.5

ようやく見れた。。

「時代を超えた、タイムレスな服を目指している。この撮影を通じて成否を判断してほしい」
冒頭の言葉が印象的。
愛は心強くさせてくれる、のような言葉を言ってたけど、パートナーとの関係
>>続きを読む

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

3.7

観終わってサントラを見つけ出し聴き入ったのは言うまでもない。。

やっぱりグザヴィエドランって音楽が最高。。
「言葉にしないと伝わらないわ」とお母さんが言うけど、言葉にならない想いが表情で伝わってくる
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.7

「これは生涯に一度の確かな愛」

「君は単純な女じゃないよ」

ボロボロ泣ける、正しくなんかぜんぜんない。不倫がいいとは全く思わない。だけど人生は何を選ぶか。
ボロボロ泣けるしサントラが本当に良い。夕
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.7

「映画を観るのは好きだし、マジな話だってことも分かってる。でも私の生きる道じゃないな。映画スターに憧れる子は多いと思うけど、私は人生プランを立てていて、うまく進んでる最中だしね」

静かに過ごしたい夜
>>続きを読む

サウルの息子(2015年製作の映画)

3.6

「君は表向きは自分の命に関心をもたず、自分個人を気にかけることはしないと自分に言い聞かせて、ただ皆の利益のため、生き残るため、このために、あのために、あるいはこのとか、あのとかといった具合に何百もの言>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

"
誰かに愛をもって求められ
誰かの面倒を見させられる
誰かの近くに呼び寄せられ
僕は君と同じようにおびえたまま
僕らが生き残るため
生きてる
生きてる…
僕は生きているんだ

"
涙が止まらない…。
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.1

"こんなときに言うのもあれだけど、もっと話したかったよ"
と、きょうだいに話すところ、とても切なかった。

立て、と言われても立てない車椅子のおじいさんが窓から投げ殺されるシーンには胸がつぶされたよう
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.9

スコアの付け方がわからない…くらいに、絶句する内容。
信仰で人々は心を強くして生きているんだと思ってたから、そこにつけ込む神父の卑しさってゾッとする。

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

"これが人生
冗談みたいだけど
夢を踏みつけて小躍りする人もいる
だけどくじけたりしない……"

リヴァーフェニックスの弟がこんな名俳優になるなんて…。
かなしみの石を積み上げてぜんぶ蹴り飛ばすような
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.7

アレンジェリーナジョリーって、色っぽくてなんか唇が異様にボテボテで金持ち、みたいなあんまり女優としての部分が自分の中で薄かったけど、この演技を観て、すごい………の一言。

実話だからなんかもう…

>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.6

ウディアレンの作品大好きなので絶対映画館で新作は観ると決めてるので行ってきた。

今作はいろいろな監督の過去の疑惑からいろいろな問題が起きたけど、映画館で観れたことは良かった

でもな〜今までの作品に
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.1

「戦争は人間の最悪な面を表に出させる」。。

地獄絵図だった。これが事実だと言うんだからなんて残酷なんだろう。
その中で見える希望。今こんなふうに豊かに暮らせることの尊さ。。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

素晴らしい〜〜涙が止まらなかった。
おすすめの映画のひとつになった

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

3.8

全く事件については無知だったゆえ、こんな近代にこんなことが起こってたのかと思うと、同じ国に生まれてどうして争わなきゃならなかったのか、悲しくなる。
でも、みんなのいろんな「情」に泣けてくる

コメディ
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.5

近しい業界で仕事してた時こんなことばっかりだったなぁ、こういう人いるなぁっていう人たちの集まりでなんか見てて懐かしくなったし、結局やっぱり三谷幸喜!!
ニヤニヤしながら観れるんだけど最後気持ちがあった
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

アニメーション映画で一番好きかも…

音楽の楽しさ、夢を追う気持ち、、

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.4

「人生のトウガラシ」

どの料理も最高に美味しそう…食べてみたい

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.6

個人的には実写の方が好きかも  
「君と出会うために選択して生きてきたんだ」

エンディングの音楽良かった

ペット2(2019年製作の映画)

3.5

2作目だけど1作目よりもストーリー楽しめた!
こわがりのマックスが大人になってくところ、かっこいいよ〜

ペット(2016年製作の映画)

3.5

いとおしい。。
バナナマンが好きなので吹き替えで見ました。
誰と観ても楽しめるファミリー映画。
ほっこりしたいときに見返したいかも。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.7

観た後の気持ちがあたたまるかんじ、とても良い。
ライオネルとの信頼関係。
やっぱり対等な相手って大事だなぁ。
誰と観ても良い映画だと思う。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

オフィシャルサイトのコメントから引用。

"父はよく言っていました。 「世の中に絶対的な悪や絶対的な善はほとんどない。 悪の中にも善はあるし、善き事の中にも悪しき事がたくさんある」と。

遠藤龍之介
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.5

お前と話をしたい
心の底から本当に話をしたい
もっとお前に近付きたい
なのにそれができない
そばにいるけどそういう近さのことじゃない

_________

おれは金をもらわなくても愛することができる
>>続きを読む

許されざる者(1992年製作の映画)

3.7

始まりとエンディングの風景と音楽が最高。。

銃を撃つことのためらい、感情の揺れ動き。
久々に手に汗握る映画みた

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.8

リヴァーフェニックス、、!

それぞれの涙がとてもよかった

「誰かが育てなければ才能も消えてしまう。君の親がやらないなら俺が守ってやる」

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.7

クリントイーストウッドだ…。。
正直英語の字幕を凝視せざるを得ないくらい日本語が聞き取りにくく音量何度も調整した。

父親たちの星条旗も観なくちゃな。
これ、モノクロで観てるけど、ほんとは鮮やかな空の
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.6

「この人生で望みを果たせたのか?」
"果たせたとも"
「君は何を望んだのだ?」
"愛される者と呼ばれ、愛されてると感じること"


ワンカットの映像にドキドキする。。
最近映画も予想できてしまうように
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

4.0

映画館で映画を観れるのももうしばらく出来なくなりそうな感じの中、昨日最後に観てきました。


「Mieux que l’argent , l’amour , la gloire , donnes-mo
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.5

怒り、復讐、でもその先にあるのってなんなんだろう。何千年も同じことで戦争は続いてて。
支配したいという欲があるのかなぁ。

さておき、最初の家主の涙、せつなかったなぁ。
タランティーノ節もすごかったけ
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(1998年製作の映画)

3.3

内容は開始5分くらいで想像出来るし、そのまんまなんだけど、だからこそ観ててほっこり安心。飽きない。

特にセリフも記憶に残らないけど、モルモット可愛かった…

>|