しろくまさんの映画レビュー・感想・評価

しろくま

しろくま

映画(717)
ドラマ(53)

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

4.2

インドのもどかし系恋愛映画。身分制度とか田舎の風習やしきたりに縛られる社会だからこそ「本人同士がお互いに好きなのだから」なんて理屈は通りません💦

「プリティウーマン」ほど派手な明るさはなく どちらか
>>続きを読む

ボーイズ・ドント・クライ(1999年製作の映画)

4.0

こんなに悲しい結末だったんだっけ😭😭😭昔見た記憶はあったんだけどほぼ忘れてました。ヒラリー・スワンクがちょーイケメンだったことは焼き付いてたんだけど。そして彼女の演技が本当に素晴らしかったこと。

>>続きを読む

ガラスの城の約束(2017年製作の映画)

5.0

愛すべきハチャメチャなお父さん(ウッディ・ハレルソン)❗️
言ってることは真っ当だし説得力あるのに詰めが甘くて全然完璧じゃない😅それこそが愛されるべき要因なんだけど(笑)。子供たち一人一人に星をプレゼ
>>続きを読む

イングリッド ネットストーカーの女(2017年製作の映画)

3.5

イングリッド!!あなたは今すぐスマホを捨てなさい!!

昔はアイドルの情報が知りたければ「明星」「平凡」などのアイドル雑誌(古っ💦💦)を買うしかなかった。キラキラした笑顔。キラキラしたプロフィール。キ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.6

まぁ面白いんだけど初っ端から飛ばしっぷりが全開で鑑賞後の疲労感が半端ない。
寿司職人は弟子の方がアクションの見どころが沢山あって職人ご本人はラスボスにしてはイマイチ弱かったような…
馬を使用した戦闘シ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.0

ベイリーとイーサンの絆は凄いね😆👍
もうイーサンはベイリーがどんな姿で現れようと見抜いちゃいます。外見じゃなくて内面をちゃんと見てるんだね😌そしてベイリーは相変わらず犬生を楽しみながらもイーサンの幸せ
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

4.3

強くて真っ直ぐでキュートな女性エリン・ブロコビッチ。
弁護士とか医者とか専門家の言うことって小難しいしいちいち専門用語を連発するし 何よりその業界での確証バイアスがかかりすぎちゃってて一般人が素朴に疑
>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.8

アメリカのPEPSIのCMがきっかけで制作された映画。NBAプレイヤーというだけでもすごい事なんだけどその中でもトッププレイヤーであるカイリー・アービング(現役選手です)が出演ということもあってずっと>>続きを読む

遥か群衆を離れて(2015年製作の映画)

3.9

19世紀イギリス。能力があって向上心と自立心がある強い女性ってこの時代には生きにくかったんだろうなあ。その女性をめぐってタイプの違う3人の男性が登場します。

①恋愛の駆け引きも上手くオラオラ系かと思
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.8

チャールズ・ブロンソンの「狼よさらば」のリメイク版。
元ネタを観てないので比べられないんだけど復讐劇と思って観ていたらちょっと違ってて割と面白かったです。
ホラーのイメージの強いイーライ・ロスらしく音
>>続きを読む

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

4.0

ホラーだけどかなりバイオレンスでした😱そして人形屋敷が気持ち悪い。
「キャーーー」とか「ひぇーーー」とか言いながらかなり引き込まれての鑑賞でした。実際の暴力シーンはそれほどでもないのかもしれないけどボ
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

4.4

観た後底無しにどーんと心が押し潰されそうになります😩
主役マルチェロ役の人。この人凄い!!最初はまさかこの人が主役?って思ってたけど観ていくうちにこの役はこの人しかいない気がしました。ひ弱な感じ 気弱
>>続きを読む

隣の影(2017年製作の映画)

3.6

お隣さんは激ヤバな人だった!!
っていうことですかね😅サスペンスの括りでしょうか?

隣家の立派な木のせいで陰ができちゃってポーチで日光浴できないじゃん💢ってことが発端で始まるご近所トラブル。タイヤが
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

5.0

誰しも死と引き換えてでも隠したい知られたくない恥ずべき行動がある。「恥の文化」という所がとても日本人的で共感できる。
そしてそれぞれの人間がその罪を贖おうとしている。
芥川作品を基にしている(「藪の中
>>続きを読む

普通の人々(1980年製作の映画)

4.8

凄く凄く心に響く映画でした。
自分自身や自分の家族について深く考えさせられました。

家族それぞれが少しずつ少しずつ伝えきれていない。もう一歩踏み込んで「何を感じてるの?」って「あなたを知りたい。もっ
>>続きを読む

穢れと祈り(2019年製作の映画)

3.8

キリスト教プロテスタントの中でも比較的新しい時代に生まれたペンテコステ派という宗派。アパラチアの山奥の小さなコミュニティで貧しく倹しく自然と共に生きる人々。これほんとに現代なんですか😳!?と問いたくな>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

3.7

喪失からの再生。

24歳のダヴィッドは銃乱射テロ事件により仲の良かった姉を失うこととなる。そしてその娘(ダヴィッドにとっては姪にあたる)7歳のアマンダちゃん。彼女は母を突然失うこととなった。

まだ
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.9

エルトン・ジョンってこんなに悲しい生い立ちだったんだ😢😢😢

どうしてもフレディ・マーキュリーと比べちゃう。フレディも孤独だったけど 家族の愛はあった。でもエルトンは両親から理解されず愛されず ただ音
>>続きを読む

誰でもない女(2012年製作の映画)

4.1

連休中日。昼間っから泣いちゃいましたよ😭ほぼノー知識で見始めて あれよあれよとストーリーに釘付けになり 悲しい運命 悲しい結末にやり切れなくなりました😭

ナチス占領下でのノルウェー。ナチスはユダヤ人
>>続きを読む

フローズン・リバー(2008年製作の映画)

4.4

アメリカの人里離れたカナダとの国境付近に暮らす貧困層の人たち ネイティブ・アメリカンであるモホーク族の置かれた状況 そしてトレーラーハウスに住むお金にさえ困っているシングルマザー。もう絶望的な状況ばか>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

思ったよりも面白かったし サスペンスものという括りに単純には当てはめられない作品でした。

序盤で「セールスマンが妻を殺した!!」という推測が披露され それがあったのかなかったのかということがストーリ
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

4.0

ダニエル・クレイグのパパっぷりが新鮮✨なんてのほほんと観ていたらどんどん怪しい雰囲気になっていき中盤で衝撃的なネタバレが😳❗️えっ?この後どうなるの!?サスペンスとホラーっぽい展開で予想していなかった>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.1

ほほぉーー😳なかなか面白い❗️

AI技術が進化しまくった近未来SF。妻を殺された夫が四肢麻痺になりながらもある技術によって復讐を果たそうとする。人間に埋め込まれたAIとの共同作業でとことん暴走。(ち
>>続きを読む

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

4.1

当時ジョシュ・ハートネットが人気絶頂だった頃観た記憶がありましたが とにかく悲惨で辛いという印象しか残ってませんでした。クリントン政権の下ソマリアの内紛の地へ派遣された海兵隊。すぐに終わるはずの戦いは>>続きを読む

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?(2011年製作の映画)

3.7

くだらないけど大笑いするシーンがたくさんありました😆
隣の芝生って青いよね☘️🍀☘
なんか自分だけ上手くいってない〜とか 自分だけ損してるんじゃないか〜 なんてちょっとネガティブな気持ちになることって
>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

4.0

この子役の男の子 ポール・ダノの雰囲気そのまんまだ😳✨✨
1960年代。モンタナの田舎町での家族の物語。

父親も母親も中盤からのダメっぷりが凄い。でも憎めない2人。自暴自棄なわけじゃない。責任放棄し
>>続きを読む

カジノ(1995年製作の映画)

4.3

『アイリッシュマン』を観て久々に『カジノ』を思い出したので約20年振り再鑑賞してみました。めちゃくちゃ面白かった❗️アイリッシュマンより面白かった。
テーマはどちらもほぼ同じ。スコセッシらしく成功して
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.0

長い長いってみんな言ってるので覚悟して見始めたけど スコセッシらしい題材と展開で『グッドフェローズ』『カジノ』を思い出させる一昔前の人間臭さと当時のアメリカ社会の雰囲気を描いた作品で私は楽しめました。>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.8

そうか❗️
ラストはそう来たか❗️
という痛快な感覚❗️
犬に食われまくって丸焼きにされる。よくやってくれました😆バイオレンス苦手な私でさえ「あっぱれ」と思うラスト。

レンタルして家で旦那さんと鑑賞
>>続きを読む

ある女流作家の罪と罰(2018年製作の映画)

3.9

なんかこれ切なかった😢

伝記作家リー・イスラエル。時代は移り変わりそういう本が世の中の興味から遠ざかり売れなくなった。家賃も滞納 猫の医療費も払えないくらい生活は困窮している貧しい作家。でもプライド
>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

4.4

こういう愚直な人最高に好きです❗️
ド近眼でド運痴。オリンピックだなんて普通の人なら目指すはずありません。それでも彼はたまたま目にしたスキージャンプ競技に心奪われオリンピック出場を夢見ちゃいます😆(し
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.0

もうね。とにかくとにかく見終わった後の疲労感(›´-`‹ )💦レビューはしてないですけど『アンチクライスト』見た後もこんな感覚になりました。。。じゃあ見なきゃいいのにって自分でも思うんですけどなんだか>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

4.1

全然興味湧かないなぁ。。。
なんて思いながら見始めたら面白いのなんのっっ❗️

アンソニー・ホプキンス
ジョナサン・プライス

最高のふたりでした✨👍✨

おじいちゃん2人の会話が延々続くんですが 「
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

メリル・ストリープの役どころが新鮮でした。夫の急死により突然ワシントン・ポストの経営指揮を執らざるを得なくなった彼女は ジャーナリズムも経営も株式公開も弁護士やコンサルタントの助言なしでは右往左往する>>続きを読む

(1954年製作の映画)

5.0

三者三様の孤独。

子だくさんの貧しい母親に二束三文で旅芸人のザンパノに売られてしまったジェルソミーナ。軽い知的障害があると思われる。自分の価値を信じられず ザンパノに何度も「私は役に立っているか」と
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

評価がわかれてるみたいですが 私は結構好きでした👍

カイロ・レン(アダム・ドライバー)いいね❗️もう完全に意地になっちゃってる。ライトセーバー使いこなせてない。なんかもうカイロ・レンから目が離せませ
>>続きを読む

>|