maripandaさんの映画レビュー・感想・評価

maripanda

maripanda

映画(43)
ドラマ(0)

ベアリー・リーサル(2014年製作の映画)

3.5

普通に面白かった。スパイが普通の高校生生活に憧れるという、なかなか変わった青春映画でした。脇を固めるキャストも豪華で良かった。ヘイリーが歌うシーンがなかったのか残念。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.0

この映画大好き❤
全てはヘイリー・スタインフェルドの魅力によるもの。ティーンの複雑な感情を見事に演じてたし、すっごく変な子だけど嫌いになれない魅力的な子に演じてました。最高!

アクトレス 女たちの舞台(2014年製作の映画)

3.5

クリステン・スチュワートとジュリエット・ビノシェの二人芝居が、台詞の練習と、二人の会話が交差しながら展開していて、なんだか引き込まれた。

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

3.0

父親との愛情と憎しみの複雑なところや、自分のジェンダーへの悩みや戸惑いが、ショッキングに表現されていて、難しかった。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.5

アデルのエマをチラ見する目の演技が、繊細で良かった。エマの見つめる眼差しも、かっこよかった。あれは落ちるでしょ。しかし、ベッドシーンが、いつまでやるのってぐらい長かった。体当たりの演技だけど、大胆にカ>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.5

素敵な映画だった。地味に見えるけど知的なエリーが、かっこよかった。

フィール・ザ・ビート(2020年製作の映画)

3.5

ダンスのコンペの種目がよくわからないけど、面白かった

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.6

名曲はいつの世も名曲ということですね。
ビートルズの音楽に影響を受けたミュージシャンもいるだろうし、そこから派生してどんどんミュージシャンは出てきてるから、ビートルズがこの世に誕生してなかったら、他の
>>続きを読む

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

3.6

どんでん返しのどんでん返しで、面白かった。このチームで、パート2もあるのかな。

Work It 輝けわたし!(2020年製作の映画)

3.5

最後は、優勝しちゃうとか、みんな認められちゃうとか、安心してみていられる絶対にハッピーな、B級映画って、大好き💕

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

3.5

吉沢亮がただ、ただ、カッコいい。
吉沢亮のおかげで最後まで見られました。

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.0

泣けた。
いくらなんでもひどい母親だ。
イーサンとハンナも気を使いすぎ。
息子の嫁でしょ。息子が先に死んでしまった負い目があるにしても、だまっていすぎじゃないか。ベイリーは、言いつけ通りずっとCJを守
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.2

動物たちが可愛くて、みんな愛らしかった。悪いやつもみんな弱いので安心して観られる映画でした。
CGの進歩のおかげで、違和感なく動物たちが話しているので楽しかった。

ヴィクトリア女王 最期の秘密(2017年製作の映画)

3.4

ヴィクトリア女王の好奇心の強さと違う文化や自分とは違う人々を受け入れるところが愛された所以かも知れない。
周りの取り巻きからの情報しか得られないことが、辛かっただろうと思うし、それを一度自分の中で、正
>>続きを読む

バレエ: 未来への扉(2020年製作の映画)

3.7

バレエの映画は好きだが、踊りのシーンもとても楽しくみれました。やはり才能とそれを見出す素晴らしい先生というのは必要なんですね。バレエを愛しているからこそ、その才能を放って置けないこの先生の懐の深さ。そ>>続きを読む

チャックとラリー おかしな偽装結婚!?(2007年製作の映画)

3.0

ゲイの偽装結婚という、不思議な話だけど、その中に入ってみて主人公たちも初めて差別や偏見を知るし、それと真っ向から戦うのが良かった。アメリカの公金制度はよく分からなかったけど、コメディーの部分はアダムサ>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

ほぼ二人の掛け合いのお芝居。演じてる俳優さんは、エネルギーがいるだろうな。
離婚の話し合いに他人が入ると、違う方向に行くもんだね。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.2

全てハッピーで幸せな気分にさせてくれる映画。ロバート・デニーロが、こんなにも普通の素敵なおじ様を演じるなんて貴重。マフィアでも、殺し屋でもタクシードライバーでもない、年相応の素敵なおじ様を自然に演じて>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

3.0

ダンスは良かったし、メモリーの歌も良かった。でも、顔とか手がもろ人間なので、舞台と違って生々しかった。あと、ゴキは、人がやらなくてもよかったのでは。
ダンスシーンにCGを使ったのは、残念。

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.2

アクションやCGが迫力があって楽しかった。メンバーが、個性的でカッコいい。ストーリーは、よくわからないし、無駄なシーンも多いけど、何も考えずに見るには良い。続編ができるといいな。

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

怖すぎた。音楽が効果的に使われていてビビりまくった。アングルとカメラワークにこだわりを感じたし、怖さを引き立たせていた。流石です。

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

3.7

二人の教皇が対照的で良かった。こんな歴史や経験があったことを初めて知った。
システィーナ礼拝堂が頻繁に出てきて素敵

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション(2014年製作の映画)

3.5

家族三代で贋作と美術館にある本物の絵画と交換するという話だが、三代に渡る男通し親子愛が一番のテーマで、トラゥォルタの父親の演技が良かった。犯罪シーンも家族の絆を描く延長として描かれているだけなので、サ>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.5

自分は、綺麗だと思い込んだら、あそこまで大胆に自信に満ち溢れることができるのかな。面白かった

グリンチ(2018年製作の映画)

4.0

ひねくれ者のグリンチが、大嫌いなクリスマスを盗むって発想がとにかく面白い。愛犬マックスが、忠犬で可愛い。

恋するモンテカルロ(2011年製作の映画)

3.0

そっくりなお嬢様になりすまして、お金持ち生活を満喫するという、よくある話の映画。安心して、何にも考えずに楽しめる映画。イケメンが出てきて楽しい。

サクロモンテの丘 ロマの洞窟フラメンコ(2014年製作の映画)

3.0

フラメンコ発祥の地で、全盛期に活躍したフラメンコダンサーや歌い手達が当時を回想しながら、フラメンコを踊ったり、歌ったり。フラメンコは、技術だけではない、その人の生き様が踊りに染み出してるんだと思った。

バレエボーイズ(2014年製作の映画)

3.6

バレエが大好きで、小さい頃から仲良くバレエ教室に通っていた子供たちが、バレエと向き合い、それぞれの道に進んでいく姿が良かった。将来について悩んでいて、好きなことをしたい素直な姿に魅力された。

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

4.0

子供も大人も成長する姿が見られる。
子供は成長するままに、演技すれば良いと思うが、父と母であるイーサンとアークエットは、同じ人物を、少しずつ12年間ブレずに演じ続けるって、すごいと思う。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.0

本人にしか見えない
過剰に演技しすぎずとてもうまかった

リム・オブ・ザ・ワールド(2019年製作の映画)

4.0

久しぶりに、こういう映画を見た感じ。ハラハラしたり、泣けたり、子供達の冒険や成長の映画。最高でした。

>|