李明樹さんの映画レビュー・感想・評価

李明樹

李明樹

映画(88)
ドラマ(0)

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.4

戦争が始まってしまったら生命をかけて戦うのではなくて命をかけて戦争をとめにいこう

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤感じた違和感が、おーてなってく感じ。

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.7

見るべき映画。
そもそもこの事件を知らなかった自分を恥じた。
オーストラリアの会社が入ってたようだが、何故だろう?
殺戮シーンが無惨すぎたがそれだけ悲しい事実だったということ忠実に再現しているのかなと
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.9

シンプルにコメディ、
小気味いい会話と役者の演技力
肩肘張らない社会になればいいなと。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.9

大事な物を大事にすべきだと言うこと。
しんどくてもユーモアを忘れないこと。
武器を養うこと。

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.9

日夜に見るとブワッとやる気が出ます。
泣いた、わりと何回か。家族の愛の話はやはり良い。当たり前のように努力させてもらえる環境があったことのありがたさを実感した。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.2

good movie. Realized how our life should be romantic and for our lovely people.

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.8

人生考える。
大切な人のために生きるとはなんなのか

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.3

スパイ映画。愛する人を疑われた時どうするのか。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.2

女優の表現力。素晴らしかった。心のうつろいはよくない。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

2.2

人種差別かと思いきやサイコパス関連。自分らしくあれ。

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

4.2

南北の史実。
みんな戦争なんてやめて仲良くなりゃいいのにね。
家族の繋がり以上に大事なものなんてこの世にあるんですか。

パッチギ!(2004年製作の映画)

5.0

在日コリアンの史実。
差別してる人、されてる人の気持ち。
教科書の上から見えない人達の気持ちが描かれている

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大事なものは目の前にあることですね

>|