えさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

え

学生、いっぱい観たい。

映画(670)
ドラマ(48)

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

最後の最後までさすが

初めて竹内涼真をかっこいいと認識しそうになったけどかっこいいのは大鷹弾だ
志尊淳のファンだったら倒れてたな

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.5

強烈

ところどころ刺さるものがあるぶん物足りなさが残る


一度でいいからブロンドになりたいと思う...

ヒドゥン(1987年製作の映画)

3.7

笑っちゃう秀逸さ


やっぱりカイルマクラクランきれい〜

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

ときめきと虚しさに殺される..

ラストにかけて、もうひとつの夢が、映画という夢の世界で描かれている見事さに涙


何が幸せかは、やっぱりまだわからないな、きっと一生わからないかも

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

絶対に字幕をオススメする

人は忘れられた時に死ぬと言うのを実感として持てた

画が本当に息を呑むほどきれい..

メッセージ(2016年製作の映画)

3.9

この映画を観て、よくわからんで終わってしまうのはもったいなさすぎやろ〜

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.8

こうして私が見て知って考えることが少しでも希望になるのだろうか、
まず何事も、知ろうとしなければ何も始まらない

きっと当事者じゃないから言えてしまうこともたくさんある
でも、人間はみんな生きて、みん
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

松ケンてこんな良かったっけ....
最後の対局の表情とかたまらない、負けました

羽生さんのことよく知らないけど、東出くんきっと相当素晴らしいんだろうな、安田顕もリリーフランキーも染谷くんも時生も、も
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

静かな圧迫感、
わかろうとしてもわからなくて、望んだようにみえても実はちがうとか

このチラシがカメラの枠になってるの、観た後に知った〜
チャットのシーンとかもなんだか観ていられない気持ちになって、
>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.6

音楽が刺激的、ニコラは罪

もどかしさが画面を通して空気とともに伝わってくるのすごい

ぼっちゃん(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

題材が題材なだけにどこまで狙っていたのかわからないが、結構笑えるところもあって、それでより惹きつけられた
陰鬱な笑いがさらに空気を重くさせる

実際のあの事件を基にしているにしても、どんな風に描いても
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

maximum effort!! て、笑う

度を越した残虐さに笑える映画は好き

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

途中の展開に、私の好きな鬱映画か?!と沈みつつ、もっと深くもっと美しく、もっと震えるものが待っている
サリーホーキンスの表情が素晴らしい

映画の良い所をぎゅっと詰め込んだ感じ、でありながら、監督の世
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.5

バカなクリスヘムズワースが最高すぎ。。

映画館の深夜上映で観たら絶対楽しいやつ、、

オリジナルちゃんと見たい

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.5

聖おにいさんのときの星野源はただただ星野源だったのが気になったけど今回はかなりよかった..

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

3.6

サボるための装置がすごすぎて笑う、こういう映画のこういう校長ってほんと愛らしくて憎めない、ホームアローン感!
ちょうどいい楽しさ
3人が飛び抜けてかっこいいわけでもきれいなわけでもないのがまたよい
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

歌に気を取られすぎでは、、

とはいえ歌自体は素晴らしいから映画館で見る楽しさや興奮はあるけど、どこに焦点を当てたいのかよくわからず特に刺さるものがなかった、個人的には、、
もったいない

やはりきれ
>>続きを読む

ゼロの未来(2013年製作の映画)

3.5

私より一歩先の思考を持った人の映画..
そこに追いつこうとするんだけど置いていかれる感じ、

理解し難い中で惹かれてしまうのは、確かに人間という存在を描こうとしているからなのか、、

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

後半の畳み掛けがわくわくそわそわ
これも終わりが美しい〜〜

理論づくめの男がソフィという魔法にかかる姿は素敵だ
愛を信じたくなる

嘘、理不尽、笑顔、魔法、幸福?、人生!
ウディアレンのなにが好きっ
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

-

展開とかどうでもいいくらい不快感が勝った、、、
ことばも苦手

岩井さんで浄化、、、

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

女のたくましさを強く感じた

題名への帰結できれいにまとまった印象
主題歌がきのこ帝国とは!


杉咲花ほんとうにうまいの一言..
涙をこらえる表情とかたまらない

多少の雑さに目をつむるとして、
>>続きを読む

恋のロンドン狂騒曲(2010年製作の映画)

3.6

本当に皮肉を描くのがうまいな

スピリチュアルなところが笑える
イライラというよりもむしろ人間を感じてしまう、ウディアレンが合うか合わないかはこういうところで別れるんだろう..

これは原題も見逃した
>>続きを読む