えさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

え

学生。
いっぱい観たい。

インランド・エンパイア(2006年製作の映画)

-

どうしてこんなに不気味に撮るのがうまいの〜〜
トラウマ的な怖さ。

理解できないままなんだこれって思いながら観る心地よさ、、
また観たいけどもう観たくない気もする、、

個人的にはイディオッツに次ぐ怪
>>続きを読む

モンスター(2003年製作の映画)

3.8

触れたら壊れてしまいそうな空気が漂ってる
シャーリーズセロンの姿がとにかくぐっとくる。。

愛を知ってしまうと強くなる気がするけどそれが弱さにもなるのかもしれない、

実際の人物とはちがうだろうけど、
>>続きを読む

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

4.0

なんかすごくソワソワしちゃってこっちがおかしくなりそうな場面がたくさん、、それを助長させるような音楽もめちゃ良い、、

いつも焦ったりキレたりなバリーがリナといるときは完全に恋に落ちた顔をしていて、素
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.7

期待通り好きな雰囲気のやつだった、、設定から。

ただその設定が設定だけの面白さになってしまってた感はちょっとあったけど!

結局愛なんてどこまでいってもわからないし、わからないからこそなんでもできち
>>続きを読む

ミッション(1986年製作の映画)

3.7

こんなことがあったなんてだれかが映画にしてくれない限り知り得ない!
このテーマについてよほどの熱意がない限りは、


神と、人間と、歴史のつながりを改めて感じる

大きいスクリーンで観たかった、、
>>続きを読む

1941(1979年製作の映画)

3.3

絶妙に笑えないんだけど迫力はスピルバーグだ..

ダンスホールのイカれ具合は最高

さらば愛しき女よ(1975年製作の映画)

3.5

物語が突然ドカーンって展開したり、この画でいいの?!って笑えちゃったり、昔の映画にありがちな感じ、きらいじゃない〜

冗談が素敵

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

深夜上映で観たけどそのテンションでちょうどよかった〜◎

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

3.3

途中からコメディ感が溢れてきて残酷さや切なさをあまり感じられなかった、、

ジョニデはかっこいい

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.0

デニーロ麗しい......

長いと覚悟してたけど役者さんがみんな魅力的で全然飽きなかった〜 構成も
どのシーンも目が離せない

すごく丁寧に書かれた小説を読んでるみたいだった

息もできない(2008年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ものすごく人間を感じた、
苦しいー

ラストではみんな笑っていて、あったかくて、生きていて

みんなむき出しで
きれいごととか感じられない映画だった

初韓国映画だったけど、やっぱり言葉が全くわからな
>>続きを読む

居酒屋ゆうれい(1994年製作の映画)

3.5

西島さんととよえつのためだけでも見る価値ある...

ザ・ファン(1996年製作の映画)

3.4

デニーロの狂人っぷりを楽しむ映画
特にボビーとの練習シーンからの狂気っぷり素晴らしい

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

セックスの代替行為って発想がまずおもしろすぎる

会話シーン多めだけどあのガールズトークを書けるタランティーノさすがだ〜

カートラッセルの異常者っぷりも笑っちゃうくらい最高だし結局こてんぱんにされる
>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

3.5

やっぱりコーエン兄弟の描く銃撃シーンはかっこいい〜
どこか渋さを感じる

マティがちょうどいいかわいさ..

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

物語中盤、メルが俊に「お手伝いすることありますか?」って言うくだりで別れた後に俊が手で頭を抱える仕草好きです!


音楽たのしいけどシーンと合ってるのか疑問な部分が...

シシリアン(1969年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

不倫のバレ方よ

音楽のビヨ〜ンて音から始まり、宝石のため飛行機に大勢が駆け寄っていくとことかサルテの最期とか、滑稽さを感じた

悪要素がもうちょっと強くあってほしかったような...

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

こういう世界のリアルって実際分からないけどリアルを感じる。。

しびれるシーンがたくさん
場面ごとの沈黙が印象的

恐い人って目が恐いんだな〜..
出てくる人みんな、すごく引き込まれる目をしていた
>>続きを読む

デスペラード(1995年製作の映画)

3.6

こういうのにストーリーは求めてなくて
ひたすらたのしいのでおっけ〜

一見かっこいいけどダサさがあるの笑っちゃう、好き

たまにこういうの観ないとやってられない

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

3.8

見終わったあとに本当の親子だと知った衝撃!
アディが確かに男の子っぽくてさばさばしてるんだけど、時々見せる笑顔とか気が利くところとか、愛らしい〜

なんだろう、白黒だからこそ2人の表情とか目線とかに注
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.9

映画監督としてのクドカンに、今までごめんなさいと言いたいきもち。
たのしかった...

役者陣最高だ

向井秀徳ありがとう〜〜!
こんなにロックロックした映画だとは思ってなかった
これぞ映画館で観るべ
>>続きを読む