かきぴーさんの映画レビュー・感想・評価

かきぴー

かきぴー

映画(83)
ドラマ(2)

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(2020年製作の映画)

5.0


泣けた。元気でた。勉強になった。

MVPはマサオくんの眠すぎて、
変なもの(小さいブリーフ)見えてきた〜😭 です。笑

昔はクレヨンしんちゃんなんで無駄に
感動させてくるの🥺って思ったけど

少し
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.9

夏見逃しててあちゃ〜ってなった作品。

はやくも見られた!

波のように自分ではコントロールできない速さで目まぐるしく迫る変化に
うまく対処できない青年。

音や光で心の高揚がうまく表現されながらも、
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

5.0


爆轟可愛すぎる。

かっちゃんがデクに名前を呼びながら手を伸ばす瞬間

涙腺が壊れた。

こういう存在が近くにいるのって素敵すぎる。

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.0

千秋かっこよすぎる。

私も青春時代にキャッチボールできる
男友達ほしかったし、タイムリープ
したかったし、千秋に未来で待ってて欲しい、、。

全部よすぎたー。

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

4.0


意識高いひとたち、それを俯瞰的かつ厭世的にみてしまう人たち。
どちらの立場にも特に共感はしなかったけど、
ぽんちゃんの
皆んないろんな自分を演じててどれも本当の自分って言うのが納得できたりした。
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.1

意味わからないけど、謎にガチで素敵。

四国出身の自分にとっては、北関東の歴史がわかって勉強になった。笑笑

はなわさん、うちの地元の歌もつくってー!笑笑

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.7


他者の理解、多様性大切って学ぶし

思うけど本当の意味で理解して

馴染むのって実際難しいし

誰でも誰かを傷つけうるんだなって

少なくとも、責めることは正義ではない

誰かを傷つけた過去は簡単に
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

5.0


プリンセス編に備えて見たんだけど

今更なんやけど

なにこの映画気持ちよすぎる。笑笑

長澤まさみ最高すぎるな。

やっぱ女は舐められないために欺かなあかん

まだまだ伏線回収センス修行の余地ある
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

4.5


綺麗すぎる空の青さ
綺麗さに苦しくなって涙がでて
この涙求めてたんだなって思う

自分の大切な人のために、自分の
気持ちを我慢できるって成長で
その人の気持ちって自分が全く
同じ立場じゃないとわから
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

5.0


やっと見た

思ったよりもキャッチーなシーンや
アウトローな感じでこれはこれで
面白かった!

少年時代に何もかも思い通りにならない
状態でしか築けない友情がある

たしかに、私も昔より人と楽に付き
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

5.0

かっこよすぎる。

私も頭良くてちょっと悪い女になりたい。

アンハサウェイ様好きすぎる

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

映画の編集の仕方好きすぎる。

そしてサマー顔がお人形すぎるし
服おしゃれすぎるし世界観ありすぎるし
部屋センスるし、こんな可愛い女の子になって、弄んでみる人生いいな、、

運命じゃなかったのくだり、
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

5.0

フィリップとドリス一見交わることのなさそうな2人が独特の2人だけの空気感で
お互いの人生をユーモアで溢れさせて楽しんでるのが素敵すぎる。

ドリスみたいに、介護士向かなさそうなのに誰よりも寄り添える介
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

5.0

見たのは結構前だけど、

最強のふたりみて思い浮かんだ。

みる順番逆だね。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

5.0

緑谷少年すきすぎる

緑谷少年みるとしょうもないことでクヨクヨするの一番ないなてなるし

かっちゃんいちいちかわいいし

みんなキャラ良すぎん?教育よすぎん?

これ見ながら、肯定されるやんな?

>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

とても暖かい気持ちになる。キャスティング服、風景映画におさまるもの全て眼福

全てが上品で日常離れした芸術的で美しい映画なのに、日常を納めているので、私が普段の日常に取り入れたい、悩みを消してくれるよ
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

5.0

天才のおかげでこんなに素晴らしい世界があるんですね

いま私たちがあたり前に使ってる物や記号全て人類の中の少数の天才が短い人生のうちの時間をたくさん使って残してくれた物だともうとすごい。

戦争では、
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

4.0


ローズ強すぎる 笑

最後のピンクのドレス可愛すぎだよね、似合いすぎ

レトロな服装と映像でまとめられたフランスの世界がかわいすぎる  

タイプ早すぎて慣れるまで、どうしても笑ってしまった

こう
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0



登場する女性キャラ可愛すぎる。

お洒落な映画

めちゃ深いわけじゃないけど、最後まで集中してみちゃうよね

薬、殺しなどヘビーネタが軽いテンポで進んでいくのが逆にお洒落

センスだなあ !

>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

5.0

ナタリーポートマン美。思い出すとこわい。笑笑

哲学というより感性に訴えかけてくる映画

完璧を演じるために取り憑かれたように

グロテスクな自分の作った世界に落ちていく姿が破滅的かつ美しくて、圧巻だ
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0


これ実話なのか、、。

警察の闇と冤罪っていう重いテーマなのに
希望を持ち続ける主人公の生き方、心の持ち方が豊かかつ爽やかでショーシャンクの空にってタイトルがとてもピッタリな映画! 

刑務所にいる
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

4.5

かわいいの哲学って感じの映画💄

かわいさオシャレさを追い求めるけど

好きな人できると自分が極めてることが

下らないことに思えて不安になるのわかる。

真面目人間なのにそれを理解して肯定してくれる
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

4.0

中高体育会系でコミット癖のある私にとって、間違ったことはしてない、信念に従ったものだからといって、自分を殺してまでなじもう、期待に答えようとしてしまうことの恐ろしさを再確認させてくれる映画。
どんなに
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

5.0


マチルダかわいすぎる
服のセンスかわいすぎだし、
メンタル強すぎなのに泣いてる目がとても綺麗で子供なんだなあって、演技とは思えん演技力。

レオンもカッコ良すぎる。
あんな黒の丸いサングラスニット帽
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

5.0


最後2人で倒したの良かった。

ジェダイが誰も生き残ってないのちょっと
うーんだけど。最後声聞こえるところ考察見ると感動した。

ジェダイのみんなが倒せなかったから、
自分のおそれをのりこえて、パル
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

5.0

ヨーダ😭😭


師匠は弟子に超えられるためにいるってセリフね大好き。

ヨーダって名言しか言わんよな。かっこよすぎる。

最後までヨーダはルークのマスターだ。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

5.0

最後ルーク出てきてからの曲ずるすぎんか。

トキメイめいてしまうよ。

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

5.0

1番要。

まじでダースベーダーならんでほしかったけどおもしろい。


自由ってみんな失う時は自分から捨てるってことが抽象化されてて、スターウォーズって人生の教科書。


あー、アナキンすき、、つらい
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

5.0

エピソード2.3が1番好き

切なすぎるよ。アナキンダースベーダーならないで、、。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

5.0

全てのはじまり。

これエピソード6から時間がすごい空いてるの、監督のこだわりで

アイデアに技術が追いつくまでいったん待ってたんだっての知ってアツすぎた。

大好き。ほんまに。

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.7

ジャバに逆転勝ちするところすき。笑笑

ダースベーダー顔見た時おおって感じだったけど、エピソード3見たあとだと切ない。

スター・ウォーズ 特別篇(1997年製作の映画)

5.0


これわたしが生まれる前に出来た映画か。


ジョージルーカス様ほんまにすごいな。

スターウォーズは永遠の夢

一番好き

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

-


音楽って作るのもいいけど、
作るのに意味があるってお父さんのセリフに熱くなった。

この映画を見て

メンバー集めて曲作ってpvとって全てを自分たちで集めて作っていく姿に

制作欲が沸かずにはいられ
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.5


エマワトソンのショートカットかわいすぎるな。

青春うらやましい。
全てにまっすぐぶつかってて、自分の価値観持ってる高校生かっこいい。

若い気持ちは捨てたくないって思った映画

これ高校生の時に見
>>続きを読む

パリの恋人(1957年製作の映画)

4.5

オードリーヘップバーンまじでドレスの美しさめちゃ生かせる人すぎるしダンスの動きはまじで手先まで綺麗すぎる。

内容は文学作品ぽいけど、明るい音楽で見れて楽しい 

映像がひと時代前でアートとも合わせら
>>続きを読む

>|