n0701さんの映画レビュー・感想・評価

n0701

n0701

映画(632)
ドラマ(0)

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

クソ映画。

これまでの作戦はなかったことになり、変なターミネーターと年をとった高齢ターミネーターと年を取りすぎたサラコナーがクソみたいな戦いをする。

ひどいなぁ〜

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

寒い。

ただひたすらに寒い。
SONYは映画を作らないほうがいい。

新聞記者(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

クソ映画だと思う。
いわゆる反政府プロパガンダ以外の何者でもない。それに悲しいかな「ガス兵器は言い過ぎだけど、政治的圧力や政府の陰謀は少なからずあるよね。」という落とし所を用意することで、意識的にガス
>>続きを読む

ミッション:60ミニッツ(2017年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

いわゆる見なくていい映画だ。

何千万煎じか?という内容だが、一応書いておくと、工事現場の作業員の男は、いつも通り職場の仲間と1杯飲んで家でテレビを見ていると、アンテナの障害でテレビが映らなくなる。
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

人生とは近くで見ると悲劇だが、遠くで見ると喜劇であるとはチャップリンの有名な言葉だ。

その喜劇をジョーカーの名前を借りて表現したのがこの映画だ。

果たして何がおかしいのか分かるかい?と言わんばかり
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あれ、君クロエちゃんだったの?

という感想だ。
元軍隊所属のワケありなオッサンがロシアン・マフィアを叩き、組織をひとつ壊滅させるというお話をオサレに描いている。

ショッピングモールとかホームセンタ
>>続きを読む

少林寺(1982年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ジェット・リーが見たくて見たら、クリリンだった。

少林寺は寺だ。それは日本の寺と基本的には変わらない。だが、少林寺は鍛錬のひとつとして、拳法を取り入れ、この映画では様々な拳法を見ることが出来る。
>>続きを読む

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

夢も希望もない話ではある。

あまりにも資金を提供しない国に対するアンチテーゼとも言える。
つまるところ、脱法薬物を売りさばいて金にしていた大学教員は他にもいて、彼らは、自分の恋人がお粗末な設備のせい
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

超胸くそ悪い結末だ。

前作で脱法薬物を作りまくったメンバーは今回は警察の協力として、違法薬物の取り締まりに尽力する。

メンバー全員はこれまでの犯罪歴をチャラにし、なおかつ、釈放されるために30種類
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ソウスリャナンデモ
キープイットグリージー

唐突に出てくる日本語。別に親近感はない。

物語はクソみたいな理由で長期契約を断られた大学教員と、同じように大学での研究生活を追われた元天才たちが純度の高
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(1984年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

狭い世界の中で、ガキの頃から一緒に悪さをした男たちが「その時代にどう生きたか」を描いている。

その時代は、アメリカで禁酒法が施行され、ギャングたちが表の世界の人間とつるんで世界を変えていった過渡期。
>>続きを読む

傷だらけの男たち(2006年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

かなり早い段階で犯人が分かってしまうのはミステリーとしては致命的だし、アクション要素も恋愛要素もなく、刑事物っぽいが、もう刑事ではないので、刑事物でもない。

物語にはふたつの事件が関係している。1つ
>>続きを読む

シティーハンター(1993年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

まずDVDにチャプターがない。
それから日本語字幕もなければ言語選択もできない。それだけでもすごく見る気が失せる。

原作はちょっと読んで合わないなと思って読むのを止めた。なので、ほとんど知識がない状
>>続きを読む

少林サッカー(2001年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

コロコロコミックの実写版みたいなくだらなさだが、重要なことを1つ説いている。

それは、少林寺拳法を大真面目に習得し、それで何かを極めたとしても、実社会や仕事ではちっとも活かすことが出来ないと言うこと
>>続きを読む

ベスト・キッド(1984年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

いい話だ。

転校生のダニエルは可愛いブロンドの女の子を侍らせながら最初こそ上手くいっていたが、やがて同級生から虐められる。

まぁちょっと自業自得なところもあるが、空手習ってるやつが複数で同級生を殴
>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

全然期待していなかったからかめちゃくちゃ高評価だ。

話はよくありがちな「娘を殺された父の復讐」だ。大抵、すごく強いのでシンプルに敵の親玉を倒しておしまいだ。

とにかく話はカオスだ。

イギリスの副
>>続きを読む

ナイスガイ(1997年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

かちかち山という昔話があるが、僕が知っている話と今の子どもたちが読む絵本では内容が違うらしい。

タヌキがお婆さんをだまくらかして「ババ汁」にして爺さんに食わせ、その仕返しにウサギと協力して背負わせた
>>続きを読む

トム・ヤム・クン!(2005年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

象と暮らす村人たちは家族同然に象と暮らし、生計を立てる。象たちも村人たちと住みつつ、象たちの暮らしの中で子どもを育て、繁殖する。

象はタイでは神聖であり、国王に献上されることは極めて名誉なことであっ
>>続きを読む

マッハ!弐(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

結構衝撃的だ。
まず、前作と1ミクロンも関係ない。

次に内容だが、王の子である少年は目の前で父と母を殺され、奴隷商人に売り飛ばされる。奴隷のマーケットでは猛烈に反抗する少年の身体能力を見込んで、蠱毒
>>続きを読む

ポリス・ストーリー レジェンド(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり映像をスローにするのは誤魔化しでしかない。それに曖昧な表現にして逃げている。光と影で視覚的に分かりにくくし、それらを惑わすためなのか、登場人物はワーワー喚き散らし、極めて小規模な狭い世界でまと>>続きを読む

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

領事館の娘が誘拐され、5,000万ドルを要求された。犯人は歴史的な骨董品を香港から持ち出されそうとして押収された男だった。

ジャッキーチェンは香港の警察官で、クリスタッカーはロス市警だ。チェンは香港
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

つまるところ、汚い車でハリウッドの高級住宅地を訪れたヒッピーたち4人のうち3人は、偶然出会った西部劇の俳優を逆恨みし、銃とナイフで血祭りにしようとした。

しかし、そこに居合わせたのは犬の散歩を終えた
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

太陽系やその集合体の銀河、ある男はそのどこかに地球外知的生命体がいることを信じて旅立った。

ある日地球に猛烈な電磁波が襲った。それは地球外知的生命体を信じてやまない男が最後に到着したとされる場所から
>>続きを読む

香港発活劇エクスプレス 大福星(1985年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

物語に中身なんてない。
中国の捜査官(ユン・ピョウ)が日本で犯罪の捜査中、捕らえられてしまう。捜査官を救出するため呼び出されたのは、日本での潜入捜査を行う警官(ジャッキーチェン)の施設の仲間であるデブ
>>続きを読む

五福星(1984年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

5人の犯罪者が出所して真人間として清掃会社として仕事をするが、偽札の原版が入ったアタッシュケースを偶然手に入れたことでゴタゴタに巻き込まれる。

物語の大半は5人のオッサンの日常系のほのぼのした話だ。
>>続きを読む

プロジェクトBB(2006年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

一人の赤ん坊を巡る泥棒たちのドタバタ劇だ。

赤ん坊はある金持ち夫婦の間に生まれた子どもで、その父親は事故で死んでしまった。父親の死後、父方の祖父が孫を母親から奪還するために泥棒3人組を雇う。祖父は孫
>>続きを読む

マッハ!(2003年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

よく出来ている。
登場人物が主人公の男以外全員クズだが、何よりアクションが素晴らしい。

物語は村の家宝である仏像の首を切断して持ち去った不届き者から首を取り返すために1人の男が大都会バンコクに向かう
>>続きを読む

スパルタンX(1984年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

物語はスペインのある高貴な伯爵の使用人が夫人の不在の間に強姦され、子どもが生まれたところから始まる。

その子の名はシルビアで、生まれてすぐ母親が使用人を解雇され、精神病となる。母にも見放され、シルビ
>>続きを読む

七福星(1985年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

どうやって見たらいいのか難しい話だ。少なくともジャッキーチェンが主演ではない。

まず、5人の出来損ないたちの物語とジャッキーチェンとユン・ピョウの刑事物語の2つの話が並行して存在する。

出来損ない
>>続きを読む

ポリス・ストーリー3(1992年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

まさかの前作より面白くなっているというオチ。

フィリピンを起点に中国全土に麻薬の売買をする組織の資金を押さえるために香港警察からインターポールに派遣されたジャッキーチェン。

組織の中核的人物を刑務
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

とにかく動きが悪い。
ワイヤーアクションとスローモーションでほんの少し助けられているが、基本的にるろうに剣心以下だ。

特に主演の子の動きに無駄が多い。人を殺すのではなく、ダンスの方が向いている動きだ
>>続きを読む

ポリスストーリー2/九龍の眼 クーロンズ・アイ(1988年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前作からの続編で、思い切り殴り倒した悪役は「病気で3ヶ月の命だから」という理由で釈放される。

その後、前作での両津勘吉ばりの損害や、悪役からの嫌がらせを身体的暴力により仕返したことにより刑事から外さ
>>続きを読む

プロジェクトA2/史上最大の標的(1987年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

前作から物凄くレベルが下がった。
物語は、プロジェクトAの功績で署長に命ぜられたジャッキーチェンことドラゴンが不正と汚職に満ちた警察の膿を出すというもの。

しかし、単純な勧善懲悪ではなく、前作の海賊
>>続きを読む

ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

コンプライアンスなんてなんのその。
たぶん、二度と作ることの出来ない映像だ。

物語は、事件の捜査をする警官たちがタレコミから悪人たちを一網打尽にするが、1人の証人を守るためジャッキーチェン演じる警察
>>続きを読む

酔拳2(1994年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

まず、アクションが酔拳1よりも、とんでもなくパワーアップする。狭い場所での刀剣、槍アクション、竹を使った大人数との大立ち回り、そして何よりも鉄工所での死と隣合わせの酔拳。

ただ、すごく久しぶりに見て
>>続きを読む

ドランク・モンキー/酔拳(1978年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

道場の師範代の息子である男は未熟だ。
筋力はあり、腕はたつが誰よりも強いというわけでは無い。

ある日、若い女に声をかけると、その母親にボコボコにされる。その娘は従姉妹で、母親は叔母だった。

師範代
>>続きを読む

>|