1234さんの映画レビュー・感想・評価

1234

1234

映画(1333)
ドラマ(125)

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

-

画面が明るすぎるしカラコレがうるさすぎる
はい寒色!つぎは暖色!みたいなかんじでたじろぐ

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.5

ザ・スミスが好きな冴えない女の子がロボットと友情を育んでついでに地球が侵略される話

セックス・チェック 第二の性(1968年製作の映画)

4.5

「皆が全共闘に夢中になってるあいだにも俺は『セックス・チェック 第二の性』とか観てましたけどね」とか福間健二がイキってたのを思い出した

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

2.2

クソ気合が入ってると思ったら監督・脚本がポール・ダノ
好感度は高いが真面目で律儀すぎる ショット単位ではいいんだけど気持ちよさが続かない
脚本もなぜか急いでる せめてキャリー・マリガンをもう少し我慢さ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

『下女』予習済みだったので階段映画だなと思って安心してたら突如黒沢清的空間が現出して驚いた

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

1.5

ハマモトさんとお姉さんの訣別シーンはもうちょっと時間使って欲しいなど

ソルジャー(1998年製作の映画)

-

親愛なるフォロイーが褒めてるけどぜんぜんわかんねえ 要再見

下女(1960年製作の映画)

3.5

階段より長いベランダのがおもしろくない?あと男の足を踏む足、機織り機?を踏む足
「ダメだ妻に言わないと!」で会場爆笑

死んでもいい経験(1995年製作の映画)

4.5

前半のテンションのまま終盤に突入しないのがエラい

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

1.5

これはオマージュ群と言っていいのか……
リアーナのダンスは異様な凄みをかんじた

KIDS/キッズ(1995年製作の映画)

3.3

ダニエル・ジョンストンの音楽をバックにボコボコにされる黒人や兄からもらったというマリファナをギュウギュウのカウチでキメるガキ4人などどうでもいいとこが好きだった

製作総指揮ガス・ヴァン・サント、脚本
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

えーわたしは編集うまいと思った!
『タクシー・ドライバー』のロバート・デ・ニーロが撃ち殺される側に回るのアツいよね

私はゾンビと歩いた!(1943年製作の映画)

3.5

この内容で70分だからヘンテコなことになっててそれが功を奏してた

天気の子(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

『君の名は。』でぜんぶ使い果たしたと思ってたから焼き増しになってないのが好感度高い
人をブン殴るときにちゃんと映すのがよかった IMAXで観た甲斐があった

【追記】
人間が描けてない的な批判わかるん
>>続きを読む

阿賀に生きる(1992年製作の映画)

4.8

どしっとしたキメッキメの画が多い中でクソでかい餅のかたまりを移動するときのグワッていうカメラはどうしてもウケてしまう

からっぽ(2018年製作の映画)

-

友達が関わってるので鑑賞 録音と照明がしっかりしてた

マチェーテ・キルズ(2013年製作の映画)

1.0

おふざけ作家は好きだけどロバート・ロドリゲスとマシュー・ヴォーンは嫌いなのはなんでだろてずっと思ってたんだけどテンポがよすぎるからじゃないかと思い当たった

ターミネーター4(2009年製作の映画)

3.0

新しいターミネーターに愛着が湧かないうちにあのラストになるから感動が薄い

リアル・スティール(2011年製作の映画)

5.0

とっくに終わってる男が子供のパワーに押されて再起を果たす話 『スクール・オブ・ロック』とおなじ感動がある

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

3.0

テン年代の『レザボア・ドッグス』
倉庫内だけで90分やるのはすごいけど60分過ぎるまでなにがなんだかわからない
戦場じゃないから短銃ばっか使われて、それだからこそのドラマがあって○

東から(1993年製作の映画)

4.5

アンゲロプロスかてくらい人が映る 一生分の横移動を見た アンビエント映画というか寝ながら観るのが正しい気すらする

テッド(2012年製作の映画)

2.5

あああああああああああ救われたオタクの話ななのでさまざまな思いが去来した 救われたオタクなので5.0つけそうになった

全員死刑(2017年製作の映画)

2.3

1カットが長めなのにショットがキマってないから気持ちよくない
全体的に作家性を出そうともがいてるのは伝わってきて印象は悪くない 口語のリアルさはなかなか
ぶっ⤴︎さらうじゃなくてぶっ⤵︎さらうなんだね
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ホットショットのシャツ着て赤ん坊抱いてるとこべしゃべしゃに泣ける

>|