1234さんの映画レビュー・感想・評価

1234

1234

学生です 3.5がボーダー

映画(1140)
ドラマ(123)

プレデター(1987年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

けっこう甘くてダラダラ
泥を塗るとヒートマップを封殺できるというアイディアがマヌケで好きだった 光学迷彩まで持ってるのにそんな精度低いのかよ
あとプレデターがなんなのかて説明がまったくないのがありがた
>>続きを読む

ミュンヘン(2005年製作の映画)

4.0

こんなに重たくてドロドロした話でもスピルバーグ然としたジャンル映画になるから笑える お見事

ギャラクシー・クエスト(1999年製作の映画)

3.0

地球のSFドラマを実話だと思った宇宙人のせいで役者が宇宙戦争に参加する話
よくできてるけどピンとこず スタートレックオタクが観たら泣くかも

エイリアン2(1986年製作の映画)

4.3

ベトナム戦争だし『ターミネーター』
エイリアンのデザインはタルマワシていうエビみたいな深海生物なんだてこのまえダーウィンが来たで知りました

スパイダーマン(2002年製作の映画)

5.0

4回目くらい ハリポタほどじゃないけど小さいとき流行ったなあ
2000年以前の愛おしい愚鈍さがしっかり残ってる 単純だが洗練されてる話と演出が好き オタクのルサンチマン、ヒロインの劣悪な家庭環境がしっ
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

4.4

古臭い20世紀Foxのロゴのあとに驚異的な美術が過不足ない画面で提示され続けて圧倒された ちょっと泣きそうになった いままで観てなくてすいません

話としてはつげ義春の「ねずみ」(1965)に未確認生
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

1.0

これやっときゃウケるだろて先回りして描いてさすが川村元気だなと感心

県庁の星(2006年製作の映画)

3.3

いいけど、ちょっと正直すぎる カット割りとかセリフとか 全体の出来はこの手の邦画にしてはてくらい 画はきれいだしたしかに省略がうまい
ドラマ畑から出て第1作目だからやっぱりドラマ的な都合の良さがあるか
>>続きを読む

劇場版 フリクリ オルタナ(2018年製作の映画)

1.0

トリガーが『フリクリ インディース』をつくる それで許しましょう

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

4.2

画とか演出は凡の凡なんだけど、明るくマッチョに弱かった人間を肯定してて好きだった 機械からでてきたら長身ムキムキになってるのはさすがにどうかと思うけど笑
ヒトラー憎しの名のもとに二次大戦を礼賛してるの
>>続きを読む

スルー・ザ・ワイヤー(1987年製作の映画)

3.9

『真夜中の虹』かなんかでもこんな車の登場の仕方があったような気がしてうれしくなった

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

前半そうでもなかったけど後半爆上げ
ところどころオッて思うけどショットがバチバチだとは思わない

八つ(2016年製作の映画)

1.0

強迫性障害の女の人の朝をワンカットで80分描いた作品
冒頭から起きるとこをそばで撮るとかトイレのなかも撮るとか劇映画全開だし、カメラの動きが滑らかすぎるし録音もちゃんとしてるからなおのことその印象が補
>>続きを読む

黒い牡牛(1956年製作の映画)

3.5

強者に立ち向かうてとこだけじゃなくてけっこうダラダラしてるてとこを含めて今作が影響を与えたという『ロッキー』ぽかった
撮影がジャック・カーディフなのでよかった

人体模型の夜(1996年製作の映画)

5.0

いろいろ感想を考えたけどどれもしっくりこない ただすごい映画だったということでいまは許してつかあさい

Tango(原題)(1981年製作の映画)

2.5

ぐっちゃぐちゃしたアルゴリズム体操 そんなにすごいかな? 当時は新しかった?

むかし授業で観たかも

孤高の遠吠(2015年製作の映画)

2.0

素人で本物の若いヤンキーならではのグルーヴはある ほんとそこだけ
テロップはぜんぜん笑えないけど「搾取型商業施設」は急に批評になったから笑った
半分くらい観て断念

人妻コレクター(1985年製作の映画)

4.0

どこか浮ついてるのに殺伐としてる80年代の東京の話
首都高の路肩?でカーセックス(てかレイプ)して全裸の女を路上に放置するていういまじゃぜったい怒られるゲリラ撮影がある

海街diary(2015年製作の映画)

2.5

葬式のあとにストッキングを脱ぐ長澤まさみには笑ってしまったな

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.2

西川は、是枝の弟子で作品の雰囲気もこんなに似てるのに、是枝は人間が好きで西川は人間が嫌いなのがおもしろい

カメラがいいので西川のあざとさがちょっとだけ軽減されてた

モックンが酔って枝豆をポンポン投
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

1.0

まだ2なのにもう1とぜんぜん違うな それはいいけど、もちゃもちゃしててぜんぜんよくない 指令の受け取りがバカバカしくて大好き

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.1

実写だぜ!ドヤ!がちょっと イギリス編?もパリ編もかなりどうでもよくて退出しようかと思った
あと仲介役ぜんぜん目立たなくて大物感ないのが残念 敵も「神の使徒」とか仰々しいわりにもはや2人だし 前作のボ
>>続きを読む

>|