1234さんの映画レビュー・感想・評価

1234

1234

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ガスタンクの写真を撮りに行ったこと……あります!!!!

終盤のベッドシーンで俯瞰からカット割れるかと思ったらカメラがグッと動いて角度が変わったとこオッて思った オッて思っただけど
好きな作家に佐藤亜
>>続きを読む

マッドガール 怒りのデス・ノート(2015年製作の映画)

1.0

クソ映画としての見どころもなくてさすがにガッカリ 『マッド・マックス』というより『北斗の拳』なシーンやとつぜんの『BTTF』がまあ笑えたかな 90分でも長いし録音がひどい まったく観なくていい映画

砂の女(1964年製作の映画)

4.3

はっきりしたSE、やや聞き取りづらいセリフ、高くて奇妙な音楽、接写、落ちていく砂、カットが割れると暗から急に明の画面みたいなのが合わさってドラッグムービーみたいに見えてきた 横たわる岸田今日子が芋虫に>>続きを読む

デッドロック(1970年製作の映画)

4.0

映画てなにやってもいいんだなて思った こんなによくできてない映画は久しぶりに観たかも まったく観なくていいと思うが冒頭のCANがうるさくていいのでやっぱり観たほうがいい映画館で

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.0

久しぶりに観たなあ 小説原作だからか作家のやつがおいしすぎるな

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.0

主人公のリアル世界への適応はやいな

フィクションに救われるみたいな話もしかして苦手かもしんない てかみんな好きすぎない?

脱獄の掟(1948年製作の映画)

3.8

電話線を追うカメラ、妻殺しを追いかける警察のいる山、すごいあおりで撮られる主人公が復讐したい人

終盤やや失速かな サウナかよてくらい濃い霧がでてきてウケた

これ脱獄は一瞬でほぼすべて逃避行なので邦
>>続きを読む

セノーテ(2019年製作の映画)

3.5

たぶん冒頭のすごい音のする水中はセノーテに飲み込まれた死者からの目線なんだよな しゃべってる内容もそんなかんじだし 並の監督だとここで切って短編にしちゃうんじゃないかな この人はそこで今度は現在の村人>>続きを読む

ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画(2013年製作の映画)

3.2

ショットはカッコよくてさすがライヒャルトなんだけど演出はイマイチ かなり脚本に投げてる 車の使いかた下手だなあ
登場人物が動く理由もグッとこない 姉ファニングが環境保全家なのはわかったけどダム破壊まで
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

-

誘われて事前情報ナシで観た 字幕出るしキャラやクリーチャーの質感的に外国のアニメなのかなと思ったけどまさかの日本人監督 でもギャグの文法がかんぜんに日本なんだよね 上映トラブルで半分くらいまで観て払い>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.2

下書き見たら未投稿だと判明したシリーズ ジジイがぴろぴろ笛吹いて黒人がゲラゲラ笑うとこラブリーすぎる たぶんフィルムを劇場で観たら4点台になると思う

流星課長(2002年製作の映画)

3.0

何年もまえに見たけどすっかり忘れてたな ラブ&ポップといいやっぱ実写の庵野はダメだなと思った そのあとシンゴジラ観たらおもしろくてびっくりしたんだよな この映画は網棚のコマどりのとこは好き

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

『ヘレディタリー』とおなじような印象だった なんでここにいまカメラがあるんだろうてなる たぶん好きな監督じゃない 長えなあてずっとなってたけどディレクターズカットはこれより30分も長いらしい 正気か?>>続きを読む

シャークネード4(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

画面が豪華になってる!!!!いままでのシャークネードは40分くらいにしてほしいなあてかんじだったがこれは80分見れるB級C級映画になってる 編集も上手になってるな 予算上がったんじゃない?
ただシャー
>>続きを読む

シャークネード エクストリーム・ミッション(2015年製作の映画)

3.2

竜巻のなかのサメは鳥や氷を食べる
OPたしかにカッコいい笑
前半ぜんぜんノレないけどジェットコースターあたりからカオスでグッド
仕方ないんだけど画面がしょぼいからどうしてもダレる サーキットのシーンだ
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.1

さいしょ50分はクソだけど終盤度肝を抜かれるて言われて観たけどマジだった クレヨンしんちゃん劇場版みたいな子供向けと見せかけて親も…ていうやつ

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

5.0

庵野の実力は旧劇より落ちたがエヴァンゲリオンの決着としてこれくらいは見せてほしいの遥か上をいくエヴァンゲリオンだった
終始ニヤニヤしてたのはマジ 最後は泣いてた

今晩おひま?(1959年製作の映画)

4.0

ヤリチンナンパ師がたまたま拾った童貞おっさん銀行員と一晩中ナンパする話 ヤリチンくんがすぐヤレる女はダメとかびっこの女すぐ切ったりとかかなりこじらせててよかった 銀行員は純粋でかわいかった すぐ男2女>>続きを読む

ペーパー・ハート(2009年製作の映画)

3.5

アジア系の地味ブス主人公が「愛とはなんなのか?」をいろんな人に聞いてくフェイクドキュメンタリー 主人公がぜんぜん卑屈じゃなく愛てなんなん?てみんなに聞いてるのが愛おしいしまわりの超ふつうの友達として接>>続きを読む

聖なる酔っぱらいの伝説(1988年製作の映画)

3.5

2回あるダンスシーンがどっちもよかったしまあまあおもしろいけどそんなすごい映画じゃない 最初期の2本が大好きだったから期待しすぎたか これが『霧の中の風景』に勝って金獅子とは到底思えないよ

透明人間(2019年製作の映画)

4.3

めちゃおもろい 2時間でも許せる 前半のジットリ感も後半のB級感もどっちも好き どちらかと言うと前者 でも前半の演出は透明人間じゃなくて幽霊では?てツッコミはそうだなて思う
この人にもっと予算出したら
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

2.4

なんか大作を観たなという気にはなる 序盤はおもしろいと思ったけどだんだんどうでもよくなった いやでも『メメント』の100倍はおもしろかった あと『インセプション』ぽいなてとこのほうが多かった
男メンヘ
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.0

序盤ぜんぜんダメだったけどだんだんよくなってった パーティに行くて決めてからの長すぎる夜 演劇パーティーよかったなあ ぜったいパーティーにいる女すき

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

5.0

変なカメラの動かしかただけどトメるときはちゃんとトメる そこが新しさと古さが混ざっててよかった これMVぽいて言われるけどこれからの映画はどんどんMVぽくなるでしょ これはすごいバランスいい いまぽい>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.0

カットのつなぎがヘンテコすぎていちいち気持ちが離れる カメラの位置もちょっとどうなんだこれてとこ多い サンダンスで褒められる映画とはいちいち相性悪いな
でも気が滅入るし怖かったなあ 家族のおかしいとこ
>>続きを読む

シャークネード カテゴリー2(2014年製作の映画)

2.8

水没するニューヨークで飛び石みたいにサメを踏んでくのよかった

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

5.0

序盤スローモーションにん?てなったけど終盤効きまくってた 病院パートがいいのとそのあとの戦地で病院パートがまったくでてこないのがいい ひたすら戦うていう VS戦車がいちばんよかった

トラス・オス・モンテス(1976年製作の映画)

4.0

断片を説明なしにバンバン投げつけてきてシーンごとでは気分の盛り上がりを拒否してるのかと思うけど時間を追うごとに心地よさが生まれて変な映画だなと思った もともと詩人だった監督らしく詩といえば詩なのかもし>>続きを読む

少女ムシェット(1967年製作の映画)

4.2

ぜったい命中する土くれ、ハンパない量の涙
2人の人物がひとつの画面に入ったときに起こること、断片化された空間、視線と視線のさきじゃないもの

廣瀬純の上映並行解説つき 廣瀬さんチャーミングな語りだし客
>>続きを読む

モーゼとアロン(1975年製作の映画)

4.5

なんだこの作品は!という気持ちと一刻もはやく終わってほしい…という気持ちが1秒ごとに交互にきた 第三幕て字幕がでたときにまだ続くのかみたいなザワッとしたかんじが会場に起きたが映画はブツッと終わった>>続きを読む

>|