ぬんさんの映画レビュー・感想・評価

ぬん

ぬん

映画は観る時の自分の年齢だったり、環境だったり、心境によって、受け取り方が全然変わってくる。それがとても面白い!
今このタイミングでこの映画を観れて良かったな〜!という映画との出逢いを求めて、マイペースに気になった映画を観てはその時の自分の感情も合わせて記録しています。

映画(72)
ドラマ(0)

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.6

レディプレイヤー1は絶対見ようと心に決めていて、そう言えば代表作の一つ、バック・トゥ・ザ・フューチャーちゃんと見たことないな〜と思い鑑賞。

割と軽い気持ちで見たのですが、いや、最高でした!
ワクワク
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.0

過去に録画していたものを久々に鑑賞。何度も観たくなるジブリで一番好きな映画!

何てったって、ハウルとソフィーの出逢いの場面で、街の空を2人で歩くシーン最高にときめく。シチュエーションもセリフもたまら
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.0

3部作ついに完結!(超個人的に、かつすごく今更)

私は1番好きでした。
俳優陣が豪華すぎてずっと画面輝いて見えました。笑

最後に向かって1,2の伏線を回収していくのがノーラン監督っぽい!ネタバレに
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.2

友人のチケット買い間違いで鑑賞(笑)

自分では選ばないジャンルなので続編ということも知らずに見ましたが、導入で前作のあらすじがあったのでストーリーはちゃんと理解できました!

イェーガーの動きがとに
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.4

もはや数あるアメコミ映画の一つではない、バッドマン。

お恥ずかしいことに、公開当時はまだ映画に興味がない時だったため、ジョーカー役のヒース・レジャーが公開前に亡くなっていたことも知らず、鑑賞後に皆様
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.2

スパイダーマンみたいに特殊能力を身につけた!ではなく、体づくりもスーツも武器も自前だったなんて!
彼なりの正義を見つけていく物語。人間臭くて私は好きなヒーローでした。

しかしあのヒマラヤ修行、ボス
>>続きを読む

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

2.8

こんなお父さんがいても嫁に欲しいと思うほど愛せるグレッグが素晴らしい!笑

でも映画でなくてテレビドラマでもよい内容だったかな?

ベンスティラーとロバートデニーロだから映画として成り立ってる感じがし
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.8

見た事はあったんですが、記憶がインターステラー に上書きされたためもう一度鑑賞。笑

やはりすごい映画でした。
クリストファー・ノーラン監督ほど、"映画"という媒体を最大活用できる監督はいないんじゃな
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.1

物語を通して、観てる自分もずっと水の中にいるような不思議な感覚になる映画。

色々とありのままに表現されるから、所々目を覆いたくなるシーンもあって、評価が分かれるというのも納得^_^;

個人的には純
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

泣けるよ!!

と聞いてから観ると、
期待値が高くなりすぎて泣けないタイプなのですが、ボロッボロに泣きました。涙笑

子どもが見ても、独身の大人が見ても、そして親になった人が見ても、届くメッセージがあ
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.3

公開当時にも観ていて、久しぶりに鑑賞!
主人公が絶妙にダサくて弱いけど、何だかんだ絶対逃げないし、いい奴。笑

グロシーンをポップに描くのでキングスマン同様、爽やか?に見れます( ˘ω˘ )

2の方
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.4

ラブ・アゲインという邦題からイメージしていた内容とは少し違って、後味がとても爽やかな映画!

最後のストーリーが結びついていく感じが面白い^ ^

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

2.5

あまりに有名な映画で、一度は観たくて鑑賞。
勝手に優雅にモーニングを食べてるシーンを想像していましたが、一回もなかった笑

うーん、オードリーを観るための映画かな…。

コンプレックスや強迫観念が強い
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.1

ほんとにこれは、
ドキュメンタリーを見終わったかのような、途方も無い現実感。
映画が終わっても彼らの生活は続いて行く。そう感じさせるだけの、リアリティのある演技。

映画全体に漂う悲壮感、どこか居心地
>>続きを読む

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

3.3

時々表示される年号を見ては、
え?!こんな最近のこと?
とびっくりさせられる。

父も息子も、
やり方は違えど戦士。
父親を殺されて、それでも仕えるって
胸が痛すぎますTT

彼女結構好きだったのに
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.2

ズーイーデシャネルが可愛い!
奔放でチャーミングな役がほんとに似合う女優さん☺️

ジムキャリー、いいお尻。笑
見てるとどんどん原田泰造に見えてくる!
和製ジムキャリーとしていつか共演してほしい。
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

皆さんもおっしゃってますが、邦題から予想する内容とギャップあり!

置かれている状況にただ甘んじるのではなく、また暴力に走るでもなく、賢く戦う3人。
それぞれが最高に格好いい!
メインはキャサリンだけ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

試写会当選で鑑賞させていただきました。
ありがとうございます!

副題の"きっと、つよくなる"
分かりやすくかけられている!笑

ストーリーはスポ根映画ですが、
男尊女卑やスポーツに非協力的なお役所批
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.0

楽しみにしすぎたせいか、1より評価が下がってしまった。笑
映画館で観るべきだったかな〜。
2は仇討ちメインですが、私がもともとアクション好きではないからかも。

これだけは突っ込みたいのは、
25年後
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.7

オープニングの、バーナムのシルエットで始まるシーンから鳥肌が止まらない!泣くシーンではないのに、感動で何度も泣きそうになりました。笑

実話ではもっと苦労した時間の方が長いんだろうけど、その人生の中で
>>続きを読む

私の男(2013年製作の映画)

2.5

話に聞いていた通り、
二階堂ふみの演技がすごい。

最後少ししんみりした気持ちになったのに、テーブル下のシーンで、最後までずっと懲りない展開でした。笑

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

電話のシーンが微笑ましい^ ^

けど、
何度もこれ以上は無理…
と、言いつつ結局するんかーい!
って心の中で突っ込まずにはいられなかった。笑

夜って人を不思議なテンションにさせますよね。

ガタカ(1997年製作の映画)

3.7

現実離れしたSFという感じではなく、
近い未来、技術的には映画の世界になることは十分可能だと思いました。
現実になるか否かはもはや倫理的な問題なのかなと…。

舞台はSFですが、
描かれている感情は、
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.5

映画好きの友人に勧められてずっと気になっていた映画!

物語がどんどん悪い方に進むから、エヴァンもお父さんと同じ運命を歩むのかと思ってハラハラ( ; ; )

やってみないと結果がわからないし、ひと
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.0

ショーを観ているようでした。

でも煌びやかな面だけでなく、裏側も描いてるから共感できて入り込める。

私も地元を見回したとき、ここに私の人生はないって思ったなぁ。
その気持ちを忘れず頑張らねば。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

3.0

全体としては期待値が高すぎたかもしれません。。

レオンの冒頭の怖さからの、ミルクと豚さんはギャップがすごかった。笑 一気に愛おしい存在に。

そして悪役の人がイっちゃってる演技が怖すぎて、現れるたび
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.5

自分が同じ状況になったらと考えると、あそこまで図太く生きれるか…。

言葉が通じなくても人間味で味方を増やしていくビクター。
そしてビクターに影響されて変わっていく周囲。
トムハンクスでなきゃ演じられ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

"あの頃はよかった"

時代という時間軸でなくても、
人生の中でそう感じることはある。

人間の脳は生きて行くために
嫌なことは忘れるって聞いたことがあるけど、歴史も人間が記録したものならば、過去は黄
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.2

2の評価が高くて気になり1を鑑賞!

初っ端から心の中で突っ込み入れっぱなしで楽しめました。笑
なんというか…まじめでクサくて面白い、というか。。笑

とりあえず兄弟の馬車についてる武器卑怯すぎ。笑
>>続きを読む

西の魔女が死んだ(2008年製作の映画)

3.7

ダイニングテーブルの上に置かれたマグカップ。

離れていてもいつも想ってくれていたおばあちゃんの姿が鮮明に浮かんで、静かな愛の深さに涙が溢れました。

あと、まいのゲンジさんに対する嫌悪感もすごくわか
>>続きを読む

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

2.8

友人が舞台挨拶を当てたとのことで棚ぼた鑑賞!

当日まで何の前知識もなく、映画館にあるポスターと予告動画だけみて本編を観たのですが、イメージとは違ったかな…。
小説読まないと背景や時系列が分からなくて
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

4.0

友達ととにかく笑いたい時に最高です!笑
ちょいちょい挟まれるパロディがツボ。笑

>|