ぬんさんの映画レビュー・感想・評価

ぬん

ぬん

映画は観る時の自分の年齢だったり、環境だったり、心境によって、受け取り方が全然変わってくる。それがとても面白い!
今このタイミングでこの映画を観れて良かったな〜!という映画との出逢いを求めて、マイペースに気になった映画を観てはその時の自分の感情も合わせて記録しています。

映画(94)
ドラマ(0)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

実在する詐欺師の自伝を基にした、軽快なストーリー!
レオ様、トムハンクス、スピルバーグ監督で面白くない訳がないじゃない〜!という期待を裏切らない作品(^^)
音楽も怪しくて耳に残る笑

CAを引き連れ
>>続きを読む

ハンサム★スーツ(2008年製作の映画)

3.0

自分がどんな人か知ってもらうために、入り口として見た目を磨くことも大切だけど、見掛け倒しにならないよう心も磨いていきたいと思える映画!

おばあちゃんも人の心は見た目にでるってよく言ってたな〜

でも
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

これはもうね、
前置き情報なしで、
頭空っぽにして、
観るのがおすすめ!笑

こらえなくていいから、
思い切り突っ込んで、
驚いて、笑っちゃってください!

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.9

エド・シーランが好きで、
「彼の曲が使われてる映画か〜絶対いい映画だなー」くらいの軽い気持ちで見てめちゃくちゃ後悔。もう胸が苦しくて張り裂けそうになります。

大切な人が、愛する人が、
死を望んだなら
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.1

観終わったら思わず微笑んでしまうような、心温まる映画でした。

予告から大体あらすじは読めますが、オギー視点だけでなく色んな登場人物の視点から描いてくれるので、登場人物の誰かに共感できる作りになってい
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.4

地上波で2回目の鑑賞!
普段字幕派なので吹替で観るとなんだか新鮮!

1回目はニックかっこいー!
動物たちの毛並み触りたいー!
みたいな感想だったのですが笑

2回目の今回は、動物たちに投影された根強
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.2

マドモワゼルのド根性見せてあげる、というキャッチ通り!パステルカラーなポスターとは裏腹なスポ根映画。

でも部屋や衣装はイメージ通りフレンチガーリーでとっても可愛い♩大都会パリの華やかな衣装も好きだけ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

こ、濃い…!笑
ポスターのビジュアルから分かってたけど、見た目だけでなくキャラも思った以上に濃かった!

特にテストの点数合わせシーンの菅田くんも吉田さんも振りきっててほんと最高。笑

褌の太鼓シーン
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.0

とにかく楽しい!それでいてメッセージがしっかりしたミュージカル映画。

最初は夢見る女の子のサクセスストーリーかなー、くらいの気持ちで見ていましたが、要所要所のシーンで製作陣が伝えたいメッセージが散り
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

ずっと見たくてやっとみれました!

面白かったんだけど、勉強不足で元ネタが分からないところが結構あって、結局最後までハマりきれなかった…_:(´ཀ`」 ∠):
やや年上の男性お客さんが多かったからその
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.5

アラン・チューリング
コンピューターの礎を作った天才数学者。

こんなにも偉大な人を、
お恥ずかしいことに私はこの映画を観るまでちっとも知らなかったです…。コンピューターが無ければ成り立たない現代に生
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.7

自然にテンションが上がる音楽と映像と奔放なキャラたち!
感覚的に女性が好きな映画って感じです。

ウキウキのメリル・ストリープがお茶目で可愛い♩コリン・ファースのキャラもイメージと違って新鮮!

爽や
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.2

ジブリっぽいジブリが好きなので、公開当時あまり観ようと思わなかったけど、地上波で初鑑賞^ ^

水彩画タッチのアニメーション、舞台の時代を表現するのにベストというか綺麗。

でも結局何の罪で地球に罰を
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

この親子に幸せになって欲しい。
そう願わずにいられない…。

世界は広いから、
時間が薄く伸ばされていて、
みんな忙しく急いでる。

考えたことがなった感想にハッとさせられました。

常にママと過ごし
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.0

素直に、とてもいい映画だった。

登場人物全員にどこか共感する。

サムがルーシーを愛する気持ち、
ルーシーが他の子の親と比べてしまう気持ち、
周囲ががルーシーとサムを離した方がいいと思う気持ち、
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.8

家族みんなクセ強すぎて、どうなることかと思いきや、車がポンコツなおかげで一つになっていく物語。笑

おじいちゃん破天荒すぎるけどいいこと言う。本当は愛情深い人。

お父さん頭でっかちだけど、やるときは
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.4

カーアクションものにあまり興味がない私ですが、最後まで面白かった!

何がすごいって全編通してそこまでやるか?!ってくらい音ハメしてくる製作陣のこだわり!洋楽に詳しくないのに洋楽ばっかり聞いてる私は終
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

ノーラン監督ファンとして観たかった映画。

緊迫と蒼さ。

戦争映画ではなく、
舞台が戦時中のサスペンス映画。

時間軸を繋ぎ合わせるノーラン技は健在で、もっとわかりやすくつくれるんだろうけど、もはや
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

去年の話題作、やっと観れました!

タイトルやテーマ曲からイメージしていた物語とは少し違い、甘くもほろ苦い恋の物語。

ラストは胸に込み上げるものがあり、「うわぁ、この後味どうしよう…」とモヤモヤして
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに恋愛映画が観たくて、クリップしつつ見れていなかったこちらを鑑賞。

アリーがとにかく可愛かった。
映像が絵画のように美しかった。
忘れてしまっているシーンは胸が痛かった。

…けど、結構序盤
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

後半のアクションシーン以外、子どもが楽しめる要素があったのか心配なくらい、もろ大人向けコナンでした!

私も司法関係は「ほぅ…同じ名前でも種類があるんだな…」ぐらいにしか理解できてません。笑

そして
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.3

何度か目を覆いたくなるグロシーンはあるものの、デイルのキャラや音楽がいい感じにコメディにしてくれるホラーコメディ?映画!

もー、やることなすこと全てが裏目に出てハラハラ。コントみたい笑
ただ死に方は
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.6

レディプレイヤー1は絶対見ようと心に決めていて、そう言えば代表作の一つ、バック・トゥ・ザ・フューチャーちゃんと見たことないな〜と思い鑑賞。

割と軽い気持ちで見たのですが、いや、最高でした!
ワクワク
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.0

過去に録画していたものを久々に鑑賞。何度も観たくなるジブリで一番好きな映画!

何てったって、ハウルとソフィーの出逢いの場面で、街の空を2人で歩くシーン最高にときめく。シチュエーションもセリフもたまら
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.0

3部作ついに完結!(超個人的に、かつすごく今更)

私は1番好きでした。
俳優陣が豪華すぎてずっと画面輝いて見えました。笑

最後に向かって1,2の伏線を回収していくのがノーラン監督っぽい!ネタバレに
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.2

友人のチケット買い間違いで鑑賞(笑)

自分では選ばないジャンルなので続編ということも知らずに見ましたが、導入で前作のあらすじがあったのでストーリーはちゃんと理解できました!

イェーガーの動きがとに
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.4

もはや数あるアメコミ映画の一つではない、バッドマン。

お恥ずかしいことに、公開当時はまだ映画に興味がない時だったため、ジョーカー役のヒース・レジャーが公開前に亡くなっていたことも知らず、鑑賞後に皆様
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.2

スパイダーマンみたいに特殊能力を身につけた!ではなく、体づくりもスーツも武器も自前だったなんて!
彼なりの正義を見つけていく物語。人間臭くて私は好きなヒーローでした。

しかしあのヒマラヤ修行、ボス
>>続きを読む

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

2.8

こんなお父さんがいても嫁に欲しいと思うほど愛せるグレッグが素晴らしい!笑

でも映画でなくてテレビドラマでもよい内容だったかな?

ベンスティラーとロバートデニーロだから映画として成り立ってる感じがし
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.8

見た事はあったんですが、記憶がインターステラー に上書きされたためもう一度鑑賞。笑

やはりすごい映画でした。
クリストファー・ノーラン監督ほど、"映画"という媒体を最大活用できる監督はいないんじゃな
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.1

物語を通して、観てる自分もずっと水の中にいるような不思議な感覚になる映画。

色々とありのままに表現されるから、所々目を覆いたくなるシーンもあって、評価が分かれるというのも納得^_^;

個人的には純
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

泣けるよ!!

と聞いてから観ると、
期待値が高くなりすぎて泣けないタイプなのですが、ボロッボロに泣きました。涙笑

子どもが見ても、独身の大人が見ても、そして親になった人が見ても、届くメッセージがあ
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.3

公開当時にも観ていて、久しぶりに鑑賞!
主人公が絶妙にダサくて弱いけど、何だかんだ絶対逃げないし、いい奴。笑

グロシーンをポップに描くのでキングスマン同様、爽やか?に見れます( ˘ω˘ )

2の方
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.4

ラブ・アゲインという邦題からイメージしていた内容とは少し違って、後味がとても爽やかな映画!

最後のストーリーが結びついていく感じが面白い^ ^

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

2.5

あまりに有名な映画で、一度は観たくて鑑賞。
勝手に優雅にモーニングを食べてるシーンを想像していましたが、一回もなかった笑

うーん、オードリーを観るための映画かな…。

コンプレックスや強迫観念が強い
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.1

ほんとにこれは、
ドキュメンタリーを見終わったかのような、途方も無い現実感。
映画が終わっても彼らの生活は続いて行く。そう感じさせるだけの、リアリティのある演技。

映画全体に漂う悲壮感、どこか居心地
>>続きを読む

>|