なちょさんの映画レビュー・感想・評価

なちょ

なちょ

記録用 2019.9.19~
とにかくなんでも観ます〜

映画(1092)
ドラマ(5)

囚われの美女(1983年製作の映画)

3.0

ルネ・マグリットのオマージュ映画。

口から赤い血を流す女がやたら美しい。

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.0

青春ってかんじ。

ササヤンとヤマケン以外はけっこう配役良かったと思う。
この朱色の制服着てたらすぐ「○高」の生徒ってバレちゃうから悪いことできないな〜って終始思ってしまった。

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.0

ファルコンってずっとNHKにでてくるワンワン的なキャラだと思ってたけど、ネバーエンディングストーリーのキャラだったのか〜!

いまさら初めてみました。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.4

パンク×宇宙人

あんまり理解は出来なかったけど意味を考える時点でパンクじゃないなと。
なので観たままを感じるままに。

最後のシーンがエモい。
じんわり泣けます。

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

子供の頃観てうろ覚えだったので鑑賞。

ホラーと笑いは紙一重とよく言うけどまさにシャイニングって絶妙なバランスの怖さだなぁと改めて思った。
もうウェンディの表情がいちばん怖いよ。

シンメトリーとステ
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

4.0

世界観がTHEファンタジーで好き。
ここまでファンタジー要素が強いのにどっぷりと世界に浸からせてくれるので「え!?そうなん?!」っていう新設定にもわりと数秒後にはおとぎ話だからね〜と受容できます。
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.0

ラーメン食べたくなる。
ブラックパンダラーメンは個人的に豚骨ベース醤油系ラーメンの味をイメージしながら観ていました。

チアーズ!アミーゴ(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

チアーズでいう実質5に値するアミーゴ!

ラテン系アメリカ人の方々をニコニコしながらみるのはいいけど、ボーとしながら見てたら女でも殴られるかんね!!ってシーンがあって、地元のヤンキーとラテン系は同じ思
>>続きを読む

特攻野郎Aチーム THE MOVIE(2010年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

3D見ながら車飛び出すシーンは予想してたけどめっちゃ笑った!

戦車で空飛んだりぶっ飛びすぎてて面白かった〜ブラットリークーパーがイケメンすぎてもうたまらない。

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.8

軽い気持ちで寝る前に観てしまって失敗した。
この映画は仕事で疲れているときに観る映画ではないなと思いました。

仕事で心も体も疲れ切っている主人公、青山。
彼の淀んだ心を反映するかのような憂鬱な音楽と
>>続きを読む

一礼して、キス(2017年製作の映画)

2.0

もう一度学生に戻れるなら弓道部にはいってみたかった。

池田エライザがひたすらかわいい。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.5

ビートルズって改めてすごいな!って思わせてくれる映画。

設定はすごく面白いんだけど生かしきれてない気がした。
演出はスタイリッシュだし笑える所もありつつ、ビートルズ愛が詰まってて、最終的にLOVE&
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

今ではライフラインとして欠かせないスマホ。

日常にありえるかもしれない「恐怖」が描写されているので、そういう意味で怖いなぁ〜SNSやめたいなぁ〜〜と思った。
中盤までよかったけどラストにかけて駆け足
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

ヒースレジャー演じるジョーカーのクレイジーさに痺れる。

ゴッサムシティには絶対住みたくないよ。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

THE娯楽映画!
それぞれのキャラがぶっ飛んでて何も考えずに楽しめる。
ハーレイクインがかわいいし、ジョーカーがかっこいい。

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

クラスの中心でありながらも周りの空気が読み過ぎてしまうばかりに、周りを支配しているようで一番支配されているはづき。
本当のことを言える友達もいない。

その時々で訪れる女子特有の「友達ってなんだろう?
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.0

人間の「概念」を奪い侵略を目論む宇宙人たち。

邦画では珍しいトリッキーな設定だけど、黒澤監督らしい不穏な空気感は地味だけどすごくよかった。
これがハリウッドで製作になったら日本ごと吹っ飛ぶ演出いれる
>>続きを読む

金髪の草原(1999年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

この映画で伊勢谷友介を認知。なんてイケメンなんだろうと思った。

80歳である主人公は目覚めると20歳になっていた。
↑主人公が80歳って設定がもはや良い。

まあ心臓病と認知症を患っているんだけど、
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.4

ストーリーは先が読めてしまうほど特に特記する部分はないけどすべての楽曲がとても良い。
ガガの感情の込めた歌のシーンはどれもさすが〜って感じです。今までの伏線がラストに昇華される構成になっていて、嗚咽出
>>続きを読む

行旅死亡人(2009年製作の映画)

1.5

日本ジャーナリスト専門学校が携わった映画。

他人になりすまして生きる人の話で設定が面白そう〜!と思って映画館まで行ったけど非常にもったいな気持ちになった。
題材は面白いのに役者も自主映画レベルだし、
>>続きを読む

ハンナ(2011年製作の映画)

3.6

シアーシャ・ローナンかわいい。

特殊訓練を受けためちゃ強い女の子がバッサバッサなぎ倒していく映画。
けっこう好き。

>|