manaさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

mana

mana

映画(753)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

蝋人形の館(2005年製作の映画)

2.8

彼氏が意外と早めに…兄弟愛重視だったんだ。結構グロかった。指切られるとこが地味に1番痛そうだった。すべてが蝋人形の街って不気味だけど行ってみたい。パリスヒルトン、思ったよりおバカな役じゃなかった。仲間>>続きを読む

スリーデイズ(2010年製作の映画)

3.2

無実の罪をはらすことはもう無理、と悟り脱獄を決意するまでは暗いし、その後もずっとモヤモヤする。多分ハッピーエンドにはならなそうだからかな。何も言わず受け入れる両親が寛大すぎる。

クライムスピード(2014年製作の映画)

2.6

途中まではグダグダで、銀行強盗も雑な計画すぎる。そりゃ失敗するわ。でも最後は突然で、今後が気になる終わり方にしてるのは良かった。この映画は兄弟愛を描きたかったのかな。それとも生まれや育ちでどうにもなら>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.3

色々予想しながら見れて面白い。途中、え?オカルト系?と思ってとまどったけど、最後まで気が抜けないちゃんとサスペンスだった。

マシニスト(2004年製作の映画)

3.0

主人公がガリガリすぎてそれだけで怖い。最初の方から何となくはわかってたけど、どこまで妄想でどこまでが現実なのかはわからなくて、ラストで今までの不可解な行動が全てが納得ってほどスッキリもしなかった。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.3

料理が全部美味しそう!サンドイッチはもちろん初めのコース料理も。出てくる人大体みんな良い人で、上手くいきすぎなストーリーだけど、親子の絆が良かった!息子が良い子すぎる。

チェイサー(2008年製作の映画)

3.3

犯人がすぐわかって、身柄確保もしてるのに、逮捕できないのが、もどかしくて、終始警察にイライラしてしまう。
残忍なシーンも多いけど、キムユジョンの可愛さが救い。

真田十勇士(2016年製作の映画)

2.7

初め10分くらいアニメだったので間違えたかと思った。真田幸村が実はヘタレっていうコメディタッチな設定で時代劇とはいえ退屈はしないけど、十勇士になるまではあっという間で、その後も絆とか仲間とかの感動もな>>続きを読む

アウェイク(2007年製作の映画)

3.0

最初はラブストーリー?病気だから感動物?とか思ってたら、全然思ってない方向に進んでいった。裏切られてショックな展開だけど、とにかく何より手術中に目覚めるシーンが怖すぎた。

キラー・インサイド・ミー(2010年製作の映画)

2.8

ジェシカアルバきれいだなーって思ってたらすぐに悲惨な殴られ方して、後は自分勝手な男の嘘と言い訳でイライラしてしまった。

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.2

飼っている犬と猫と喋れる主人公。それだけだとメルヘンだけど、ついうっかり人を殺してしまい、生首とも話すようになる。自分勝手なサイコパスなのに、ペットや生首との掛け合いが明るく、孤独や自分と闘ってる主人>>続きを読む

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

2.9

ストーリーが駆け足すぎた。初めはナレーション並みに淡々として、途中から恋愛に戦闘に無理やり押し込まれた感じ。敵地に入るのも弟を見つけるのも簡単すぎる?でも展開が早く退屈はしないし、クロエちゃんが可愛い>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

2.8

事件の真相を探っていくという展開の割に、衝撃のラスト!とか、そういうハラハラする展開ではなかった。過去と現在が交互しながら、割と淡々と進む。どう転んでもハッピーエンドにはならないけど、過去に囚われてる>>続きを読む

コネクテッド(2008年製作の映画)

3.0

セルラーのリメイク版とは知らず、セルラーもうろ覚えの為、香港アクション映画として普通に楽しめました。終わりかなーと思っても次から次に試練が来て、何度も見せ場と思えるアクションが多くてハラハラしました。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.3

都会で生きる老夫婦の家を売る数日間のバタバタの日常。とにかく会話が多いので日常でも退屈しなかった。喧嘩してでもすぐにお互いを思いやりすごくステキな夫婦。さすがニューヨーク在住だけあって奥さんおしゃれ。

パーフェクト・ガイ(2015年製作の映画)

2.9

完璧すぎる男は怪しい。1度ブチ切れる彼をみて即別れを決意したリアは偉い。結局警察にも頼らず自分で解決したし、たくましすぎ(見た目も)結婚に憧れてるみたいだけど十分1人で生きていけそう。

ヴァイラル(2016年製作の映画)

2.9

ハリガネムシみたいな脳まで支配する寄生虫って実際にいるし、それだけで気持ち悪いし怖い。すぐ死ぬかと思った姉が割と生き残り恋愛より姉妹愛、家族愛強め、嫌な人も出てこないのもB級には意外?で、良かった。

ヒドゥン・フェイス(2011年製作の映画)

3.3

初めは幽霊?監禁?と思ってたけど、違った。バカみたいだけど、怖い。あんな魅力的な部屋があったらいたずらしたくなるよね。新しい彼女の気持ちもわかるし女の嫌な部分が出てる映画だった。

ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男(2016年製作の映画)

2.9

情緒不安定な奥さんにイライラする気持ちはわかるけど、主人公の行動が何で妻殺し疑惑の人に会いにいったのか、妻を追いかけたのか、妻の死因も、最後の展開もいまいちわからなかったな。刑事さんももっとキレ者かと>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.2

これが洋画だと多分何も思わないのに邦画だと現実味があって、災害時の準備しといた方がいいな~とか自分だったらどうするかな~とかいろいろ考えながら見てた。バラバラながらもそれなりに助け合う本当に普通の日本>>続きを読む

マギー(2015年製作の映画)

2.6

パニック系じゃないゾンビ映画。ゾンビが蔓延したその後っていうのは割とあるけど、その中でもほんとに闘うでも逃げるでも治療法探すでもなく、不治の病にかかり最期までの静かな時間って感じ。親子の愛を感じる。で>>続きを読む

復讐捜査線(2010年製作の映画)

3.3

派手に暴れて犯人殺してスッキリ!みたいな映画かと思ったけど、犯人を追う父親も真相も結構シリアス。回想シーンで出てくる少女が可愛い。2人で歩いていく最後が良かった。

ビッグ・バグズ・パニック(2009年製作の映画)

2.7

俺がもし昆虫になっても殺さないで、そっと逃してねって言う主人公が結構好き。笑えて、昆虫もそこそこ気持ち悪くて、時間も短めで暇つぶしには良い映画。

リセット(2010年製作の映画)

2.0

ただ突然人が消えていって、理由も原因も何もない。宗教的な意味でもあるのかな。
解明はせずとも、もうちょっとなんかないとさすがに退屈。

ザ・クリーナー 消された殺人(2007年製作の映画)

2.6

自分が掃除した殺人現場がなかったことになってるのは面白い始まりだったけど、途中から親子のやりとりが多く、犯人もわかってきてしまうので、ハラハラ感がなくなってしまった。母親のことやたら出てくるからもっと>>続きを読む

薄氷の殺人(2014年製作の映画)

2.3

説明が少なくて淡々と話が進んでいってよくわからなかった。
登場人物の気持ちもわかりづらい。
幸薄美人に惹かれるのはわかるけどね。

セルフレス/覚醒した記憶(2015年製作の映画)

3.3

あまりない設定だし、びっくりする展開もあったりで面白い。
疑問点とかちょっと理解できないとこもあるけどね。
あれだけ他人のために頑張れるなら娘との関係もうちょっとどうにかなってそうだけど。
最後は都合
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

始まりから歌やダンス満載で、すぐに世界に引き込まれた。
ストーリーの深さはないけど、個人的にサーカス好きなので、とにかく楽しい気分になれてよかった。

ルーム(2015年製作の映画)

3.7

監禁されているときは時間が止まって何も考えられないけど、外の世界に出たら自分に起こったあまりに悲惨な出来事を実感して辛くなる母親がほんとに痛々しかった。でも子供にとっては"へや"が全く嫌な場所じゃない>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.3

前作見たけど、あんまり覚えてなくて、よくわからないとこも多かった。マジックの女の子がいなくなってたのが残念。
ショーは前よりさらに規模が大きくなって、相変わらずかっこよかった。みんなキャラも良いし、す
>>続きを読む

ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画(2013年製作の映画)

2.6

タイトルからもっと派手な感じを想像してしまう。
暗くて会話も少なくて、結局終わり方もよくわからなかった。

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.3

顔を包帯で巻かれて帰ってきた母親が以前より厳しくなり、本当の母親なのか疑う双子の兄弟。ジュースの段階ですぐ気づいたけど、ストーリーは全然想像とは違う方向に。母親が怖いのかと思ったら…。
途中から見てら
>>続きを読む

ハリケーンアワー(2012年製作の映画)

3.0

パニックムービー系かと思ってたけど、ほぼ赤ちゃんとハンドル回すポールウォーカー。さすがに退屈だった。
3分おきにハンドルまわさないと、って言うのがハラハラするところなんだけど、いまいちハラハラには欠け
>>続きを読む

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年製作の映画)

3.2

前作あんまり覚えてなかったけど、コメディタッチで見やすい時代劇。
悪役もみんな個性的で楽しい。
あの時代にダイナマイトで殺すとかなかなか新しい。
参勤交代シーンはほぼなくて、その後の話がメイン。不眠不
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.4

毎日老若男女、人種さえ変わる男性のラブストーリー。コメディにでもなりそうだけど、ちゃんと切ないラブストーリーになってた。家具がおしゃれでハンヒョジュは可愛くて癒される映画。

ミスティック・アイズ(2011年製作の映画)

2.9

会話が少ないし細かい説明もなく、モヤモヤしたまま終わっていく。
弟がおかしいヤツかと思いきや、みんな少しずつよくわからない人たち。